Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/masasan/masayoshi88.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
ライフスタイル

クラウドソーシング初心者におすすめな稼ぎ方とは?

キーボードを打っている両手

クラウドソーシング、初心者でも月5万円稼げました!

クラウドソーシングなんて、うさんくさいと思っていませんか?

実際にクラウドソーシングを始める前は、そう思っていました。

しかし実際にはじめて見ると、クラウドソーシングは月数万円程度であればサクッと稼ぐことができます。

簡単に数時間で!とか、50万円も稼げた!なんてことは信じてはいけませんが、

コツコツ続けていくことが大切で、慣れてくると毎月一定の収入を得ることが可能になります。

クラウドソーシング初心者でも、簡単に稼げるのか?

この疑問に答えるべく、実際にクラウドソーシングのライター業務を行ってみました。

これからクラウドソーシングを始めるという方に、参考となれば幸いです。

クラウドソーシング

クラウドソーシングは、どういうことができるのでしょう?

クラウドソーシング(crowdsourcing)とは、

仕事を依頼したい企業と

仕事を受けたい個人をオンライン上でマッチングするウェブサービスです。

(ランサーズHPより引用)

パソコンやタブレットPCなど、インターネットができる環境があれば、簡単に始められる在宅ワーク。

クラウドソーシングの第一人者として著名なのが、テレビでもよく見かける吉見夏実さん。

普通の主婦から、月収50万円まで稼いだというすさまじい方。

クラウドソーシングの可能性を感じさせてくれます。

クラウドソーシング初心者

Left Caption

papa

記事なんて書いたことない!

大丈夫ですよ!

私もクラウドソーシング始める前は、記事なんて書いたことありませんでした。

安心してください。

どういう内容の記事を何文字以内で作成して欲しいということは、全て依頼内容に記載されています。

基本的に、依頼内容に従って作成すれば大丈夫。

もしわからないことがあっても、クライアントさんに直接メッセージで質問することができるので安心。

文章を書くことが苦手!という方も、安心してください。

例えば自分の好きなアニメなど、趣味や興味のあることなどは、スラスラ文章を書けたりしませんか?

クラウドソーシングで募集している案件の中には、あなたが興味のある分野もあるので、マッチしたものをよく探してみましょう。

CrowdWorks(クラウドワークス) で詳しく探してみる

 

  • 分からないことがあれば、積極的に相手に質問しましょう
  • 不透明なまま投稿すると、苦情となる場合もあります
  • お互いに評価をつけるので、悪い評価となる場合もあります
  • きちんと事前に質問して、曖昧な部分を解決しておきましょう
  • 締め切りはあるが、自分の空いている時間を利用して記事作成できるのがメリット
  • 自分のペースで仕事をしやすいです

クラウドソーシングのライター業

クラウドソーシングの中でも、初心者に向いているのがライター業。

書く記事の内容と文章構成を考え、実際に記事を書く仕事です。

文字数や指定キーワードなどは、案件によって決められているので必ず守るようにしましょう。

ライター初心者であれば、自分が書けそうだなと思うテーマを選んでみましょう。

私は介護の仕事を経験しているので、介護関係の記事を作成しました。

自分の得意なジャンルだと、経験を活かして書けるし、知識が豊富なので書きやすいですよ♪

クラウドソーシングのライター業は・・・

  • 簡単なアンケートに答えるもの
  • 芸能関係の記事
  • ブログ記事の執筆
  • データ入力など

種類が色々あるので、自分に合うものを探してみましょう。

クラウドソーシングの種類

クラウドソーシングの仕事の仕方には、3つのタイプがあることを知っておきましょう。

タスク

  • アンケートに答える、口コミ情報を寄せるなど簡単に行えるものが多い
  • 初心者でもやりやすい
  • ただし報酬が安い(1文字0.1円とかはざら)
Left Caption

papa

初心者は、まずタスクで慣れることも大切

1文字0.1円だと、1,000文字書いてもたった100円しかもらえません。

この辺りは、案件によって金額が異なるので、何文字書いたらいくらもらえるのかよく確認することが大切です。

タスクで経験を重ねていけば、実績ができます。

そしてその実績が評価につながり、スカウトを受けられるようになります。

プロジェクト

  • 仕事を受ける人を募り、抽選で決まる
  • タスクとは違い、企画書の提案が必要
  • 企画書は、ネットで雛型が探せる
  • 応募者の中から、選ばれた人だけが業務を行える
  • 実績がある人が選ばれやすいが、実績なくても大丈夫なものもある
  • 報酬は色々だが、1文字1円以上のものもある

プロジェクトと聞くと、身構えてしまうかもしれませんが、そんなに凄いものではありません。

企画書の内容についても、内容がネットで検索できるので、心配いりません。

記事の内容が良いと、業務を継続依頼されることがあります。継続依頼されると、毎月の収入が安定します。

コンペ

  • キャッチコピーなど、アイディアを広く募集
  • 一番良かった人に対して報酬が支払われる
  • 新しいロゴ作成とか、ネーミング系が得意な人に向いている
  • 報酬が高い

 

タスク、プロジェクト、コンペとそれぞれに特徴があります。

自分が始めやすいと思うものから、選びましょう。

CrowdWorks(クラウドワークス) で詳しく見る

クラウドソーシング初心者は稼げるか?

初心者はタスクから始めよう

初心者の私は、まずタスクからはじめてみました。

自分に書けそうな案件を探して、後は依頼内容に従って、調べて記事を書くだけ。

1時間もしないうちに書き上がり、送信。

タスクの場合は、記事作成を始めてから時間指定がある場合があるので注意しましょう。

その後は、相手の評価を待ちます。

特に問題なければ、その後に報酬と評価を頂けます!

超、簡単ですよね?

ただし報酬額は安く、1500文字書いて、500円ぐらいでした。

そんなの安くてやってられないと思うか、1500文字書いただけで500円も稼げる!と思うか。

パソコンを使って文章を書いて、おまけに報酬まで頂けるなんてちょっとお得ですよね?

慣れたらプロジェクト

タスクで慣れてきたら、次はプロジェクトがおすすめです。

企画書を書いて提案、あなたが選ばれれば後はタスク同様、記事を書くだけです。

初めのうちは実績がないので、選ばれないかもしれません。

そのためには、タスクで評価と実績を積む根気が必要。

またプロフィールに、◯◯という経験があり得意です!など自分を売り込む内容を書くことも大切です。

実際、私もプロフィールを見てスカウトされたことが何件かありました。

プロジェクトを始められるようになれば、報酬額も高いものを選ぶことが可能に。

プロジェクトをやり始めて、半年未満で月5万円達成しました。

初心者におすすめのクラウドソーシング

クラウドソーシング始めるなら、以下の2つのサイトがおすすめです。

私も利用しています。

ランサーズ

  • 依頼件数164万件を超える、日本最大級のクラウドソーシングサイト
  • ランサーズで月収50万円稼いだ、吉見夏実さんも利用の信頼できるサイトです
  • 報酬から、仲介料として20%引かれます

クラウドソーシング「ランサーズ」

クラウドワークス

私はクラウドワークスを主に利用していて、ライター初心者でありながら、月5万円まで稼ぐことができました。

  • ランサーズと並ぶクラウドソーシングサービス
  • ランサーズと同じく、仲介料として報酬から20%引かれます
  • 案件が多く、あなたに書きやすいテーマを探しやすい
  • 総務省や文部科学省、地方自治体などからも仕事が紹介されています!

CrowdWorks(クラウドワークス) を詳しく見る

初心者ならこの2つで始めれば間違いなし!

初心者でも気にせずクラウドソーシングを始めよう

クラウドソーシング、本当に稼げるの?の疑問に実体験からお答えしました。

私も未経験からクラウドソーシングを初めて、月5万円まで稼ぐことができました。

記事作成というと、難しいイメージがあるかもしれません。

でもあなたの得意分野を活かして、文章を書くことができます。

アルバイトする手間(履歴書を書く、面接に行く・・)を考えたら、

自宅でパソコンを使って気軽にはじめられるクラウドソーシング、おすすめです!