ライフスタイル

旦那が転職して介護職に~転職に失敗しないためにすべきこと

旦那が転職して介護職に

旦那が転職して、介護職に。

でも、介護職の経験もないし、夜勤とかやったことないのに大丈夫かしら?

そんな不安や心配をなくすためには、どうしたら良い?

介護旦那のソフィアパパ(@masayoshi88)です。

もし旦那さんが介護職に転職するなら、どんなことを思うでしょう。

  • 転職するなら失敗してほしくない
  • きちんと稼げる仕事を探してほしい
  • 家庭の事情に合った働き方をしてほしい

一般的に介護職は、仕事がキツイとか給料が安いなどのイメージがあるかもしれません。

でも介護職の求人はたくさんあって、働き方や待遇をしっかり選ぶことができます。

ハローワークで仕事を探すと、なかなか細かい情報が入りにくいですし、連絡から何から全部自分でやらなければいけません。

しかし転職サイトを利用すれば、専任のスタッフがついて、あなたの代わりに効率的に仕事を探してくれます。

もし旦那さんが知らない情報があれば、積極的に教えて転職をサポートしてあげましょう。

介護職へ転職する際の不安や心配を減らせるポイントを、詳しくご紹介します。

旦那が介護職へ転職

旦那が転職して介護職になったイメージ

介護の仕事をやってみたい!

旦那さんが介護の仕事に興味を持ち、転職を考えているんですよね。

しっかり情報を得て良い就職活動できれば良いのですが、なかなか欲しい情報が得られないなんてことはありませんか?

奥さんのサポートも重要です。

  • 給与など待遇面はしっかりしているか
  • 家庭の事情に合わせた働き方ができるか
  • 夜勤など不規則な勤務時間はあるか
  • 家から遠くないか

などなど、あげたらキリがないほどたくさんの情報が欲しくなりますよね。

良い転職先を探せるためには、どういったポイントを抑えていけばよいのでしょう?

働き方を選ぼう

一言に介護職と言っても、たくさんの働き方があるんです。

  • 夜勤もある老人ホーム
  • 昼間だけ働くホームヘルパーやデイサービス
  • 夜勤専門で働く派遣社員
  • 介護タクシーの運転手
  • 事務員

まだまだたくさんありますが、旦那さんにはどれが合っているか選んでみると良いでしょう。

がっつり稼いでほしいなら、夜勤手当がつく老人ホームや派遣社員が良いでしょう。

昼間だけ働いて欲しいなら、ホームヘルパーやデイサービスが向いています。

勤務の拘束時間や、休日がとりやすいかなども気になる所ですよね。

介護職の求人はたくさんあるので、あなたが欲しい情報が得られるところを選びましょう。

転職サイトで、専任のスタッフから情報を集めてもらうのもアリです。

待遇を調べよう

家事をする猫
  • 給料がどれぐらいもらえるか?
  • ボーナスはあるのか?
  • お休みはきちんと取れるのか?

どれもとっても大切なことですよね。

転職するにあたって、心配なことの一つが給与をはじめとした待遇面だと思います。

転職サイトなら、給与体系や休日などについてきちんと表示されています。

情報については、よく読んで確認しましょう。

車通勤はできるけど、実は駐車場代を払わなければいけない会社もあるので要チェックです。

転職してから、聞いてなかった!なんてことにならないよう、事前にできるだけ調べておくことが大切です。

転職先によっては、賃貸物件の家賃を補助してくれるところもあります。

また配偶者とお子さんがいる家庭に手当をつけてくれたり、介護の資格をとれば資格手当がでるところもあります。

仮に基本給が低くても、そういった手当を合わせて手取りを多くするという方法もあります。

旦那さんがもし夜勤をするなら、夜勤手当の額は会社によって異なるので、高額なところを狙うのもポイントです。

ガッツリ稼ぎたいなら、少しでも夜勤手当が良い転職先を見つけましょう。

転職先をよく調べよう

介護職の転職先は、日本全国に多数あります。

しかし、中には経営不振でつぶれるところもあります。

せっかく転職しても、会社としての将来性がないのでは意味がありません。

転職先を選ぶ際、安定した経営ができているかということは、大切なポイントになります。

比較的経営が安定しているのが、社会福祉法人です。

社会福祉法人は、老人ホームなどを経営しているところが多く、待遇面が、安定しているといった特徴があります。

社会福祉法人で働くと、ボーナスが4カ月以上支給されるというところも珍しくありません。

もし旦那さんが、長く介護の仕事を頑張りたいなら、社会福祉法人をおすすめします。

反対に民間の介護会社は売り上げが重視されるので、働いて成果をあげることで昇進して昇級に繋がる可能性があります。

社会福祉法人と民間の介護会社、旦那さんがどちらに向いているか?性格などをよく考えて、働く会社を選びましょう。

毎回のように求人広告を出している施設などは、募集しても応募がなかったり、入った職員がすぐに辞めてしまう場合が考えられます。

自分が希望する施設へ見学に行って、中の様子を探るのも転職を失敗させないための有効な方法です。

転職サイトで探そう

引きこもってパソコンでブログを書く

ハローワークで就職先を探すことは、とても一般的ですし、多くの企業が登録しているので比較的探しやすいかもしれません。

しかしハローワークの求人は、給与や待遇などの条件が分かりづらい部分もあります。

  • 賞与は何か月分出るのか?
  • 休日は月何日確保されているのか?
  • 残業はどれぐらいあるのか?

そういった細かい情報までは掲載されておらず、転職してから初めて休日が取りにくいことを知ったなんてケースもあります。

あなたの旦那さんが転職を考えているなら、上記のようなことはとても大切なことですよね?

そういった細かい知りたい情報があるのが、介護職の転職サイトです。

給与や勤務日数など、あなたの知りたい情報がきちんと記載されていて分かりやすい。

おまけに転職サイトによっては専任の担当者がついてくれるて、就職できるまできちんとサポートもしてくれます。

スマホからでも簡単に登録できるのも、魅力ですよね。

旦那さんに合った仕事が、簡単に見つけられるので利用してみてください。

介護職を探してみる

旦那さんの転職をサポートしよう

旦那さんが介護職へ転職する時、失敗しないためにすべきことについて紹介しました。

  1. 働き方を選ぶ
  2. 待遇を調べる
  3. 働く会社を調べる
  4. 転職サイトを利用する

意外と旦那さん一人だと抜けてしまうこともあるので、奥さんが注意してあげると良いでしょう。

せっかく転職するなら、働きやすい職場であって欲しいし、家庭に良い影響があって欲しいですものね。

より細かな情報が得られる転職サイトで、旦那さんに合った働き方をじっくり探してみましょう。

介護職を探してみる