ライフスタイル

ひかりTVのメリット&デメリットを詳しく解説

ひかりTVメリットデメリットの文字

ひかりTVを検討しているあなたへ、メリットとデメリットを詳しく紹介します。

こんにちは、ソフィアパパ(@masayoshi88)です。

ひかりTVを使い始めて、はや一年半が経ちました。

実際に使ってみて感じたメリットが大きくて、満足感半端ないです。

もちろんデメリットも感じましたが、私はそれ以上にメリットを感じています。

これから導入しようとするあなたへ、まずはひかりTVのメリットとデメリットをご紹介します。

選ぶ時の参考にしてくださいね。

ひかりTVについて、公式サイトで詳しく見てみる。

ひかりTVのメリットとデメリット

yesnoと書かれた紙にチェックしている [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]メリットとデメリット両方見てみましょう[/voice]

ひかりTVのメリット

月額料金が安い

メリットの一番は、他のデジタル衛星放送と比べても月額料金が安いということ。

WOWOW 2,484円
スカパー
  • 390円(基本料)+チャンネル料金
  • チャンネル料金はパックセット料金あり
  • スカパーセレクト5(5チャンネル)なら、基本料+1,980円
フレッツテレビ
  • 別途スカパーと契約が必要
  • 料金はスカパーと同様
ひかりTV
  • 1,620円(テレビおすすめプラン・2年割り)
  • チューナーをレンタルする場合は、+540円かかる

WOWOWやスカパー、フレッツテレビなどと比べると、ひかりTVの安さが目立ちます。

[aside type=”normal”]
  • ひかりTVはテレビおすすめプランを選んだ場合
  • 2年間契約して2年割りが適用になった料金[/aside]

もちろん、契約内容によってはひかりTVより安くなる例もあります。

例えばスカパーで1チャンネルのみ契約なら、月額料金は1,000円以下となるでしょう。

チャンネル数が豊富

ひかりTVのメリット二つ目は、チャンネル数が豊富だということ。

WOWOW
  • 3チャンネル(WOWOWプライム・ライブ・シネマ)
スカパー
  • 1チャンネル~パックセット(複数チャンネル)を選べる
  • 47チャンネル(新基本パック月額3,672円)
フレッツテレビ

スカパー同様

ひかりTV
  • 50チャンネル以上(テレビおすすめプラン月額1,620円)
[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]チャンネルは好みに分かれますね[/voice]

WOWOWでしかやっていない番組もあるので、多少高くてもWOWOWがいい!という方もいるでしょう。

スカパー(フレッツテレビも同様)とひかりTVのチャンネル数を見てみましょう。

チャンネル数だけ見ると、スカパーが47チャンネル、ひかりTVが50チャンネル以上であまり変わりありませんね。

ところが、チャンネル数と料金を一緒に見ると、ひかりTVがお得なのが分かります。

スカパー(フレッツテレビ)とひかりTVの違いについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をどうぞ。

家族みんなで楽しめる

後ろ姿の動物がテレビを見ている [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]ひかりTVは50チャンネル以上もあるので好きな番組が選べます[/voice]

映画からアニメ、韓流、スポーツまで多種多彩な番組が、月額1,620円で見放題。

ウチでは、昼間はこどもがディズニーチャンネルなどアニメを見て、夜になったらパパがスポーツ観戦。

平日の昼間に、ママが録画しておいたドラマを見るという見方をしています。

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_6604.jpg” name=”mom” type=”r cf icon_red”]家族がそれぞれの使い方で満喫できる♪[/voice] [aside type=”normal”]
  • スマホのアプリを使えば、録画した番組をスマホで観ることも!
  • アプリの料金は無料です[/aside]

お得なひかりTVを詳しく見てみる

ひかりTVのデメリット

光回線が必要

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]フレッツ光などの光回線が必要になります[/voice]

自宅で光回線を利用している方は、大丈夫です。

モバイルルーターなどを使っている方は、光回線を引かなければいけません。

フレッツ光などの光回線と一緒にひかりTVを申し込めば、工事料金が無料なのは嬉しいサービスです。

チューナーが必要

ひかりTVを見るためには、チューナーが必要になります。

チューナーは月額540円から、レンタルできます。

もしくは購入することもできます(1万~3万円ほど)。

しかし最近の液晶テレビやパソコンは、ひかりTVのチューナー対応型のものがあります。

そのテレビやパソコンを持っている方は、チューナーのレンタルが必要ありません。

ぜひあなたの持っているものが対応しているかどうか、調べてみてください。

ひかりTVチューナー機能対応テレビとPCを調べる

割引は2年間のみ

テレビおすすめプランは50チャンネル以上も見られて、月額1620円という安さです。

ただしこれは、2年間契約を行う2年割りが適用された金額。

2年を過ぎると、プラス1000円で月額2,620円となります。

2年間とりあえず使ってみて、良ければ続ける、もういいならやめるという選択肢もできますね。

※2年のうちに解約すると、違約金として1万円かかります。

ひかりTVメリットデメリットまとめ

メリット

  1. 月額料金が安い
  2. チャンネル数が豊富
  3. 家族みんなで楽しめる

デメリット

  1. 光回線が必要
  2. チューナーが必要
  3. 割引は2年間のみ

割引は2年間のみですが、月々1,620円で50チャンネル以上も見られるのはかなりお得です。

スカパーと比べると、そのお得さが容易に分かりますね。

CSみたいけど、毎月何千円も払うのはイヤだから契約しないというあなたにおすすめ。

週末の家族の楽しみ方が変わって、充実した時間が送れますよ。

ひかりTVについて、公式サイトで詳しく見てみる。