ライフスタイル

ひかりTVのチューナーは購入すべきか?レンタルすべきか?

ひかりTVのチューナーって、購入とレンタルどっちがお得なのかな?購入だと高い気がするけど、ずっと使うなら買った方がお得かな?レンタルは保証もあるのかな?

 

そんな悩みにお答えします。

この記事の内容

  • ひかりTVのチューナーは購入すべきか?レンタルすべきか?
  • お得にチューナーを購入するならひかりTV新規と同時に申し込もう

 

ひかりTVを2年以上愛用しているソフィアパパ(@masayoshi88)です。

光回線を利用した、便利な動画サービスひかりTV。

ひかりTVは、専用のチューナーがないと見ることができません。

チューナーは購入とレンタル、どちらがお得なのでしょう?

結論から言いますと、新規で契約するなら購入した方がお得です。

今は82%割引5,478円(税込)という驚異のお値段なので、10カ月利用すれば元をとれます。

ひかりTVのチューナーについて、詳しく紹介します。

 

50チャンネル以上の有料放送が、1,500円(税抜)/月で楽しめる映像配信サービスひかりTVがお得です。HDDに録画したり、専用ソフトを使えばブルーレイに焼いて楽しむこともできます!

 

 

ひかりTVのチューナーは購入すべきか?レンタルすべきか?

ひかりTVを見るには、専用チューナーが必要です。

チューナーは購入でもレンタルどちらもできますが、新規契約と同時に購入することをおすすめします。

今なら82%割引中なので、5,478円で買うことができるのでめっちゃお得です。

 

チューナーは新規と同時に購入がお得

チューナーの割引はいつもやっているわけではないので、期間限定です。

私はひかりTVを2年以上利用していますが、82%割引というのは過去最大です。

ひかりTVを新規で申し込んだ方に限り、今だけ82%オフの5,478円でチューナーを購入することができます。

 

これがレンタルだと、毎月550円かかります。

単純に1年利用したとして、550円×12ヵ月で6,600円かかります。

レンタル6,600円 ー 購入5,478円=1,122円もお得です。

 

しかも購入なので、ずーっと使い続けることができます。

こちらは補償なしのタイプですが、補償ありのタイプを選ぶこともできます(13,279円税込)。

 

 

チューナーを返すとひかりTVは見られなくなる

もう一つチューナー購入がおすすめな理由は、もう一つあります。

それはレンタルのチューナーを返却してしまうと、録画が見られなくなるからです。

ひかりTVはHDDなどに録画することができますが、チューナーを経由して録画しています。

そのためチューナーも必須で、録画した番組を見るにはチューナーをレンタルし続けなければいけません。

なので、毎月チューナーのレンタル代550円がかかるということになります。

しかしチューナーを購入していれば、仮にひかりTVのサービスをしばらく休止したいといった場合でも録画した番組は見ることができます。

 

レンタルだと補償交換してくれる

チューナーレンタルが安心なこととしては、毎月レンタル料を支払っているので補償してくれるということです。

仮に不具合が出ても、カスタマーサービスに連絡して交換することも可能です。

 

ただチューナー購入の場合でも、保証をつけることもできます。

補償期間は、メーカー補償期間と合わせて最長4年間。

 

papa
papa
4年も補償があるのは心強いですよね。

 

チューナー購入で万が一故障したとしても、これだけ補償期間があるなら購入でも良いと思います。

 

 

お得にチューナーを購入するならひかりTVと一緒に申し込もう

チューナー購入時に大幅割引を受けるためには、条件があります。

ひかりTVに新規で申し込む際に、一緒にチューナー購入を申し込むだけです。

82%割引というのは、通年やっているサービスではないので期間限定です。

ひかりTVの利用を検討しているならこの時期を見逃さず、チューナー購入もしてお得に楽しみましょう。

 

ひかりTVと一緒に申し込む

チューナー購入割引については、ひかりTVを新規で申し込む時でないと割引がききません。

既にひかりTVを利用している人は、通常料金30,000円以上かかるので購入せずレンタルを続けましょう。

ひかりTV申し込みする際、オペレーターにチューナーを割引購入したい旨伝えれば手続きをしてくれます。

ひかりTVを新規で申し込む場合のみ、割引対象となることを注意してください。

 

ひかりTVのチューナーを購入やレンタルするときの注意点

チューナー購入もしくはレンタルするときの注意点を紹介します。

 

チューナー内臓テレビがあれば必要ない

テレビやパソコンによっては、ひかりTVのチューナーが内臓されているものもあります。

公式サイトで、おもちの機種が対応かチェックしておきましょう。

内臓されていれば、チューナーを購入する必要はありません。

チューナーが内臓されているテレビは高額なので、わざわざチューナーつきのテレビに買い替える必要はありません。

チューナーだけ購入した方が、よっぽど安上がりです。

 

HDMIに対応したテレビが必要

ひかりTVのチューナーとテレビは、HDMIケーブルでつなぐ必要があります。

最近の液晶テレビであれば問題ありませんが、古い機種などでHDMIケーブルがついていない場合は見られません。

HDMI端子がついたテレビと、HDMIケーブルを用意しておきましょう。

 

チューナーを割引購入してお得にひかりTVを楽しもう

レンタルでも良いですが、ひかりTVを新規で申し込むという方は一緒にチューナーを購入した方がお得です。

10ヵ月利用すれば、チューナー代金の元をとれます。

チューナーを購入すれば、月々1,650円(税込)の利用料金以外は一切かかりません(オプション利用した場合は別途)。

長く使いたいという方は、新規申し込みと同時にチューナーも準備してさらにお得にひかりTVを楽しみましょう。