Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/masasan/masayoshi88.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
ライフスタイル

『双極性男子のあたまのなか』サイトへ寄稿しました

ども、anco(@masayoshi88)です。

先日ほっしーさん(@hossy_FE_AP)のブログ『双極性男子のあたまのなか』サイトへ

寄稿させて頂きました。

自分が書いた体験談を、ほっしーさんのブログで紹介して頂いています。

まだお読みでない方は、下記からご覧ください。

あわせて読みたい

娘の死を乗り越えて…うつ病の私はこれからも家族と生きていく

寄稿させて頂いた経験を、まとめておこうと思い記事にしました。

寄稿するきっかけ

ほっしーさんのブログは以前から拝見していました。

同じうつ病経験者であることが(ほっしーさんは、うつ病、双極性障害、気分変調性障害)がきっかけで、よく見るようになりました。

ほっしーさんは、自身の経験をもとにして毎日のように積極的に情報を発信しています。

また多くのファンがいることに、素直に凄いと思っていました。

何より、ほっしーさんが書く記事を読むことで、

自分がヒントを貰ったり、考えることができるのが楽しかったのです。

そのブログの中で、精神疾患の体験談記事を募集しているのに興味を惹かれました。

体験談では、精神疾患を抱えている方の実際の体験談が赤裸々に綴られており、

切ない苦しいようなことや、励まされるような内容もありました。

皆さんの体験談を読んで、

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2017/07/cropped-IMG_0336-1.jpg” name=”anco” type=”l fb”]素直に、自分も書いてみたい[/voice]と思ったのがきっかけです。

「投稿ルール」をよく読んで、

思いつくままに体験談をバーッと書いてみました。

ブログのフォームからほっしーさんへ連絡。

記事の修正をしてもらい、記事掲載して頂きました。

寄稿して良かったこと

記事に関しての意見を頂けた

ほっしーさんからはこのような意見を頂きました。

自分が同じ境遇だったらどうだろうか…。

私は独身ですし、子どもも居ません。

想像の範囲でしかありませんが、耐え難い苦痛でしょう。

健常者でも、前向きに生きていくことが難しいのではないかと思わされます。

自分がいかに恵まれた環境に置かれているか。

戒めにもなる記事となりそうです。

『双極性男子のあたまのなか』より引用

自分が書いた記事について、人から意見をもらうというのはなかなかないと思います。

これとは別に、コメントしづらい記事ということも仰っていたのですが、

娘の死を含んだ内容だったためだと思います。

この体験談を他に読まれた方が「泣きました」とコメント下さいました。

そんな風に誰かの心に届いてくれたなら、とても嬉しく思います。

記事を見やすく修正してもらえた

自分が書いた記事というのは、

どうしても客観的に見づらい部分があります。

ほっしーさんの手が入ることで、文章の手直しをしてもらい、

読みやすい記事へと変えて頂きました。

ほっしーさんのブログは月間20万PVを超えます。

実績のあるブロガーさんに見てもらうというのは、とても貴重なことだと思います。

見出しの付け方や写真の配置など、初心者の私にはとても参考になりました。

あなたの体験談が誰かのもとに届くかも

もし私も体験談がある!という方は、

ぜひほっしーさんへ相談してみてはいかがでしょう。

あなただけの体験が、ほっしーさんのブログを通して、

誰かのもとに届くかもしれません。

精神疾患を抱えていると、

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2017/07/cropped-IMG_0336-1.jpg” name=”anco” type=”l fb”]自分だけが・・・[/voice]と卑屈な思いになりがちです。

だからこそ、誰かと思いや体験を共有するということが大切なのではないでしょうか?

ほっしーさんのブログ『双極性男子のあたまのなか』はこちらから