Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/masasan/masayoshi88.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
ライフスタイル

家を建てるまでの流れを購入者が詳しく解説!

注文住宅購入者が、家を建てるまでの流れを詳しく紹介!

これからマイホームを建てようとするあなたは、これからどんな流れで進むのか気になるところですよね?

  • 大工さんと、どんなやりとりをするのか?
  • 具体的にどんな流れでやるのか?
  • どれぐらいの期間で進んでいくのか?

一生の買い物だからこそ、失敗はしたくないですものね。

注文住宅を建てるまでの流れを、大工さんとのやりとりを中心にご紹介します。

家を建てるまでの流れ①大工探し

注文住宅を建てる第一歩として、良い大工さん探しがかなり重要なポイントとなります。

大工さん選びに妥協すると、家を建ててから後悔することになってしまいます!
[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]大工さんはブログを通て知り合いました[/voice] 日々のことを、ブログに書いている大工さんを発見。

大工の仕事の記事だけでなく、お子さんのことも書いていたので、人柄が伝わってきました。

その後、コメントをやりとりするうちに、お会いして家族ぐるみの付き合いに。

 

大工さんの初めの印象は・・・

  • 口数少ないが、優しい
  • 頑固そうで、曲がったことが大嫌い
  • 丁寧な仕事を心がけていて、常にまっすぐにお客様と向き合う
  • 素直なココロを持っていて、お子さんと遊んでいる姿がすごく楽しそう!

実際にあって、人柄を知ることができたのは、一番大きかったです。

家を建てるまでの流れ②依頼

下に2つ、上に1つ箱を重ねたような家

それから数年が経ち、そろそろマイホームをなんて考えはじめた頃。

では勉強のために、建売物件を見に行こうということに。

建売物件の魅力は、販売価格が安いこと。

住宅ローンを考えた時に、安く手に入るならそれに越したことはないですよね。

下見に行った建売物件は、土地代込みで考えても比較的安く感じました。

周辺環境もよく、なかなか住みやすそうだなという印象。

ところがハウスメーカーの営業マンとのやりとりで問題が。

強引に契約をゴリ押ししてくる営業マン。

何千万円という金額の物を、そう簡単には決められません。

強引さに嫌気がさして結局、断ることに。

大工さんにその話をすると、

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2017/07/daiku.png” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]建売はたくさんの家を一斉に建てることで、材料を多く仕入れ、価格を抑えることができます。

だけど壁の中に断熱材を入れていないなど、見えないところで平気でウソをつく業者もいました。そういう人たちを、今まで見てきましたから。

もし家を建てるなら、私に任せてもらえませんか?[/voice]

と大工さんらしい回答。

そのほか、私たち素人の質問に対して、ものすごく丁寧に回答してくれました。

改めて、信頼できる大工さんに依頼したのです。

家を建てるまでの流れ③土地を買う

整備された路地と並ぶ住宅
新たに土地も購入。
親の土地を使えるという人は、ここで大きな節約ができますよね。

私たちは、そういう土地は全くなかったので、土地も購入することに。

スマホで売り土地を検索し、実際に下見へ行きました。

天さんもわざわざ時間を作り、下見に来てくれました。
[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2017/07/daiku.png” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]良い土地だと思います[/voice] とお墨付きを。

大工さんに土地を見て、良いと言ってもらえたこと。

これはなによりも、心強かったです!

素人が見て良さそうだなと思った土地でも、プロが見るとダメなところが見えてきます。

ちなみに不動産屋は、あてにしていませんでした。

とにかく土地を売りたいので、聞かなければ余計なことは言いません。

だからこそ、土地や家のことを知り尽くしている大工さんに意見をもらうことが大切。

土地を買うにも、何千万円てかかります。

土地選びも大工さんに背中を押してもらい、着々と家を建てる準備が整っていきました。

土地選びのポイント

あなたは土地を探す時、どんなところに注目しますか?

  • こどもの通学に便利な場所?
  • 交通の便は良い?
  • 買い物できる場所は近くにある?
  • 騒音はない?
  • 隣近所や区画に住んでいる人たちは感じが良い?
  • 整備される前は田んぼや畑だった?
  • 必要な広さは確保されている?
  • 支払い可能な金額?

私たちが土地選びをする際、気をつけたのは上記のポイントです。

これから何十年と住み続ける場所ですから、後悔のないようにしたいですよね。

田んぼだった土地に家を建てて、販売している建売物件もあります。

大工さん曰く、

田んぼだった土地は、数年経って家が沈むこともあるので、やめた方が良いとのことでした。

一度家を建ててしまったら、やっぱりやめますってこともできません!

土地選びは、慎重に行いましょう。

家を建てるまでの流れ④打ち合わせ

親指をつきたてた手をくっつけている

大工さんと契約をしましたが、人気者なのですでに予約がいっぱい。

私たちの家を建て始めるのが、半年以上先になると言われていました。

ここで一つ、問題が。
土地を購入したので、土地のローンが先に始まっていたんです。
当時私たちが住んでいたのは、賃貸のマンション。

家が建て終わるまでの間、

賃貸の家賃 + 土地のローン 二重に支払わなければなりませんでした。

かなりの負担ですが、賃貸住みで土地を先に購入するとこうなります。

建築条件付きの住宅であれば、住宅を建て終えてから土地のローンも一緒にはじまります。

しかし土地だけ別に購入すると、待ってはくれません(T_T)

しかし大工さんが気遣って、私たちの前に予定していた施主さんへ、私たちの事情を相談。

結果施主さんが、私たちを先にして良いよと仰って頂き、予定より早く建て始めることができました!

大工さん、そしてOKしてくれた施主様に感謝しかありません。

少しでも、二重の支払い期間が短くなるのですから・・・。

こんな融通を利いてくれるというのも、大工さんの人柄だなぁと感じました。

家を建てるまでの流れ⑤予算と間取りの相談

置かれたクレジットカード2枚

予算を決めましょう。

どのぐらいの金額を支払えるか、住宅ローンを組む銀行とも相談しながら決めます。

その金額を元に、大工さんに見積もりを出してもらいます。
[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2017/07/daiku.png” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]使う材質によっても、金額が全然違うんだよ[/voice] なるべく金額を抑えられるよう、大工さんが色々とアイディアを提案してくれました。

大工さんに意見するって、なかなか言いにくいイメージがありますね?

でも大工さんは、

あぁすれば良かった・・・と後悔して欲しくないから、何でも言って欲しいといってくれました。

間取りは、10回以上変更。

  • 光を多く取り入れられるように
  • 開放感のある造りに
  • 1階に和室が欲しい
  • キッチンは広くしてほしい
  • 風呂は1畳ほしい

2~3ヵ月ぐらい時間をかけて、何度も何度もやり取りしました。

最初の案と、全然違ってしまっても大丈夫。

とにかく後悔のない、家づくりに大工さんと一緒に夢中になりましょう。

 

大工さんの感覚は、素人の私たちには実は分かりにくいことも多々あります。

だからたくさん質問しました。

家を建てるまでの流れまとめ

  • 良い大工を探す
  • 下見をして依頼する
  • 土地を買う
  • タイミングを図る
  • 予算を決めて相談する

良い大工さんを探すことで、その後の打ち合わせもスムーズにいきます。

信頼できる人に、自分の家を建ててもらうというのは本当に安心できますよ!