Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/masasan/masayoshi88.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
ライフスタイル

ヒートテックを着ると首元見える問題(メンズ)を解決しよう

ヒートテックが首元から見えなくて笑顔の男性

メンズの皆さんヒートテック着ると、首元から見えちゃってませんか?

ロンTやセーターの下にヒートテックを着ると、ゼッタイと言っていいほど、首元から白とか黒いヒートテックが見えてしまいます。

メンズのヒートテックは、首元が狭いので致し方ない・・・。

Yシャツの下に着るなら、見えないんですよね。

かといって、ロンTの下に何も着ないのは寒すぎてムリというあなた。

ヒートテックを着ると首元見える問題(メンズ)を解決するには、ウィメンズ用を着ればOKです。

ウィメンズは首元が深く作ってあるので、ロンTの下に来ても首元から見えません。

これでもうこの問題は解決です!

ヒートテックが首元から見える(メンズ)

ヒートテックのようなシャツ

寒い冬にはかかせない、ヒートテックをはじめとした肌着。

学生のころは、そんなものいらないとつっぱっていましたが、アラフォーともなるとそんなこと言ってられません。

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2019/01/IMG_9453.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]着ないと死ぬ![/voice]

もうお腹のあたりからスースーと冷気が入ってきて、お腹壊しますし風邪もひきますよ。

だから、アラフォー男性には肌着はかかせないんです。

ヒートテックは種類が増え、メンズもV字ネックやシームレスなどわりと首元が広く作られているものが販売されるようになりました。

でも!

やっぱりロンTとかトレーナーの下にメンズのヒートテックを着ると、首元から見えてしまうんです。

この問題なんとかならないか?と悩んでいる方も多いんですよね。

ヒートテックが首元から見えなくするには

ヒートテックが首元から見えなくて笑顔の男性

ヒートテックが首元から見えなくなると、こんな笑顔になります。

首元から見えなくするには、ウィメンズのヒートテックを着ましょう。

ウィメンズは首元が深く作ってあるので、ロンTやトレーナーの下に着ても、首元から見える心配はありません。

サイズの心配がありますね。

ウィメンズのヒートテックは、3XLまでサイズがあります。

身長180センチ、体重64キロ、大胸筋ほぼなしの私だと3XL着られます。

体を鍛えていて大きい人は、ベルメゾンのホットコットを購入すると良いでしょう。

ホットコットは5Lまでサイズがあるので、ちょっとガタイの良い男性でも着られます。

柄などもヒートテックよりそろっているので、おすすめですよ。

ウィメンズのヒートテックを着る時の注意

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2019/01/IMG_9453.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]ウィメンズを着る時は少し注意が必要です[/voice]

思っているよりタイト

ウィメンズのヒートテックは、あなたが思っているよりタイトでしょう。

中肉中背の私が着てそう思うので、筋肉モリモリの人では着られないかもしれません。

ギュッという感じでしめつけてくるので、圧迫感が強い人はやめましょう。

逆に寒いから、それぐらいの方があたたかいというあなたにはピッタリ。

着た姿を鏡で見るとキモイ

ウィメンズのヒートテックは、タイトなんですよ。

だからバレエダンサーの衣装みたいに、体にギュッとまとわりついてくるんです。

ヒートテックのような肌着を着ている男性

こんな感じになるんです。

自分の姿を鏡で見てみてください・・・えぇけっこうキモイでしょ。

でも中に着てれば、誰かにみられる心配はありませんから。

着替えているときに、誰かが入ってこなければ・・・。

丈がじゃっかん短い

ウィメンズのヒートテック、首元は深くて良いのですが、メンズと比べて丈がじゃっかん短く感じることがあります。

かがんだ時に腰のあたりが出てしまい、さぶっ!てなることも。

ポイントは、長袖ヒートテックの上からタイツを履いて、丈が出ないようにすること。

タイツのゴムでしめていれば、多少かがんでも腰が出ることもありません。

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2019/01/IMG_9453.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]昔のお父さんみたいに、お腹までタイツをひっぱりあげよう[/voice]

買いずらい

はい、これが一番の問題かもしれません。

ウィメンズのヒートテックを買うってことは、女性用肌着コーナーへ行くということ。

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_6604.jpg” name=”mom” type=”l cf icon_red”]おっさんが?女性用肌着コーナーへ?きもっ![/voice]

ポイントは、いかにも奥さんのために肌着を買いに来たんですよ感を出すことです。

私じゃないんですよ、でも3XLとか妻が買うの恥ずかしいじゃないですか、なので私が・・・。

そんな感じで、さも当然かのように装いましょう。

だからって、妻の代わりに買いに来たなんて、お店で言ったりしませんが・・・。

そんな心配したくない人は、最初からネットで注文しましょう。

もうヒートテックを着ても首元から見えない

首元から見えるからという理由で、ヒートテックを着るのをためらっていたあなた。

これでもう問題解決ですね!

ヒートテックのウィメンズは3XLまでしかサイズがありませんが、ベルメゾンのホットコットなら5Lまでサイズがあります!

綿95%なので、ヒートテックのようにかゆくならないのが大きなポイント。

ベルメゾンのホットコットで、あなたの体のサイズにあるものを探してみてくださいね。

決して着た姿を鏡で見つめすぎないように・・・。