Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/masasan/masayoshi88.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
ライフスタイル

【フレッツ光のプロバイダ】速度で選ぶならこの3つ

キーボードを打っている両手

フレッツ光西日本のプロバイダ、速度で選ぶなら?

プロバイダって、どれも似たり寄ったりでどれを選んだら良いかわからない。

実際に契約して、使ってみないとわからない。

気をつけてください。

あなたが選ぶプロバイダによっては、必ずしも速度が速くならない場合があります。

速度を出したいなら、選ぶプロバイダはたった3つ。

  1. So-net
  2. nifty
  3. BIGLOBE

もし今契約しているプロバイダ、速度に不満があるという方。

So-netかnifty、BIGLOBE、どれかに乗り替えることをおすすめします。

どうしてこの3つが速いのか?

この記事の中で、理由を詳しく説明していきます。

フレッツ光西日本のプロバイダ選び

光回線のプロバイダ、そもそも何が違うのか分かりづらいですね。

フレッツ光公式ホームページだと、プロバイダ特典が一目で分かります。

割引サービスなど、各種特典がつけられています。

でもちょっと待って!

特典だけで選んではいけません!

大事なのは、そのプロバイダで速度が十分出るかどうかではないですか?

月に何千円も払っているのに、ネットもろくに見られない、YouTubeも止まりまくるでは納得いかないですよね?

実は選ぶプロバイダによって、速度が違うんです。

プロバイダによって速度が違う

あなたが選ぶプロバイダによって、速度が違うという事実。

フレッツ光導入前に調べまくって、速度が速いプロバイダを発見しました。

その前に、速度が出にくいプロバイダ。

昼間や夜間など、ネットを使う人が多い時間帯は劇的に遅くなります。

 

こちらのTwitter、OCNをプロバイダで使っている方です。

300キロbpsと書いてありますね。

Youtubeの一番悪い画質でも、途中で止まってしまいます。

激遅な速度なんです。

OCNは、時間帯によってはものすごく遅いことが分かります。

OCNはプロバイダ特典として、商品券15,000円プレゼント等しています。

しかし15,000円もらっても、肝心の光回線の速度が遅すぎては意味がありませんよね?

OCNへの乗り換えは、速度重視なら控えた方が良いでしょう。

速度にこだわるなら、特典だけ見て選ぶのはやめるべきです。

フレッツ光西日本で選ぶ3つのプロバイダ

フレッツ光公式サイトで、選べるプロバイダはいくつもあります。

その中で選ぶのはSo-netかBIGLOBEかnifty、この3つだけです。

この3社がおすすめな理由は、v6プラスという高速接続サービスが利用できるからです。

V6プラスとは?

v6プラスを利用すると、インターネットの速度と安定性が大きく向上します。

イメージは、以下のような感じです!

[aside type=”normal”]

v6プラスを利用するには・・・

  • NTTと自分が選んだプロバイダに、v6プラスが使いたい旨を伝えるだけ
  • メールや電話で伝えればOK
  • 無料で行える[/aside]
[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]これだけで使えます![/voice]

niftyの速度測定

 

▼niftyの速度測定をしてみました▼

右上に319.18Mbpsとあります。

めちゃ早いです。

Youtubeの動画、HD画質でも止まらず見られます。

  • 測定時間22時ごろ
  • 有線LANでパソコンとルーターを繋げている
  • 無線LANの場合でも、60~80Mbps出た
  • iPhoneの速度も同じ程度(60~80Mbps)でており、全くストレスない

So-netとBIGLOBEとniftyどれが良い?

So-netもBIGLOBEもv6プラスを使えるので、nifty同様の速度が期待できます。

ではこの3社、どちらがいいのか?

あなたの好みでよいです。速度は両方とも早いですから!

So-netoもBIGLOBEもniftyも、プロバイダ料金は月1,000円で一緒。

しかし特典が違います。

  • So-netは開通月0円+11カ月300円割引
  • BIGLOBEは開通月0円+36カ月500円
  • niftyは開通月+16カ月無料(17カ月無料)

 

オプション選ぶと、別料金なので注意。

3社とも会社としての安定性はあるので、あなたの好みで決めてください。

まとめ

  • プロバイダの特典だけを見て選ばない
  • 速度重視なら、v6プラスが使える3社を選ぶべし
  • v6プラスを使えるのは、So-netoかniftyかBIGLOBEだけ

プロバイダ選びは注意しないと、速度が遅くなってしまう恐れがあります。

混雑する時間帯は1mbpsを切ってしまい、動画がまともに見られないという事態に!

せっかく光回線にしても、まったく意味がなくなってしまいます。

解約したくても、複数年契約してしまうと高い解約金を支払わなければならず、悔しい思いをする人もいるでしょう。

そうならないためにも!

快適なインターネット環境を作るため、プロバイダ選びはしっかり行いましょう♪

[relationId head=”合わせて読みたい” postid=”3785,579,” color=””]