ライフスタイル

ハローワークで職業訓練するならゼッタイ介護がおすすめ

ハローワークで職業訓練するなら、介護がおすすめ!

介護の仕事18年以上、ソフィアパパ(@masayoshi88)です。

職業訓練とは、ハローワークが主催して再就職を支援する制度です。

介護未経験だからと、しり込みする必要はありません。

職業訓練制度を受講すれば、介護の知識や技術をしっかり学ぶことができます。

そんなお得な職業訓練制度が、無料で受けられるというからビックリ!

介護職やってみたいけど経験がないからと迷っているあなたに、ハローワークの職業訓練について詳しくご紹介します。

ハローワークの職業訓練ってどんな制度?

はてなマーク

職業訓練は、ハローワークが行っている再就職を支援する制度です。

対象者は原則として、ハローワークへ求職申込みをしており、かつハローワークの所長が訓練の受講を必要と認めた方。再就職を目指す際に必要な知識、技能・技術の習得を目的とした訓練ですので、就職意欲や受講意欲が低い方は、受講の対象となりません。

(静岡労働局サイトより引用)

職業訓練制度を利用するには、いくつか条件があるのでよく確認しておきましょう。

  • ハローワークに求職申し込みをしていること
  • 意欲をもって受講すること
  • 受講料は無料になります
  • 介護についての基本的な知識や技術が学べます
  • 未経験でも大丈夫です

ハローワークへ求職申し込みしていることが前提ですが、その分野について経験がなくても大丈夫です。

介護に関して全く知識や経験がなくても、職業訓練を通して学ぶことができるので心配いりません。

メリットばかりの職業訓練ですが、注意点もあるのでよく確認しておきましょう。

職業訓練を受けるためのポイント

  1. 失業保険を受給していなくてもOK
  2. 雇用保険を受給していないこと
  3. 再就職の意欲があること
  4. ハローワークに求職の申し込みをしていること
  5. ハローワークが認めた者
[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2019/01/IMG_9453.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]これらの条件をクリアしていれば、今すぐにでも職業訓練を受けられます[/voice]

ハローワークへ申し込みが必要なので、お近くのハローワークへ行って手続きをしましょう。

その際、ハローワークの職員に職業訓練について詳しく相談すると良いです。

職業訓練を申し込むときの注意点

ハローワークの職業訓練の最大の注意点は、面接を受ける必要があるということ。

この面接に受からなければ、受講することができません。

職業訓練制度は受講料が無料で学べるとあって、かなり人気が高くなっています。

倍率が高いので、場合によって面接で落ちて受講できないということもあります。

各自治体によって倍率は違いますが、難易度がある程度高いと言うことを把握しておきましょう。

介護の職業訓練がおすすめな理由

サムズアップしている二本の手

ハローワークの職業訓練、と一口にいっても様々。

その中でも介護がゼッタイおすすめ!という理由を、詳しくご紹介します。

ハローワークという安心感

民間の会社が主催していたら、後から高額な請求をされるのでは?と疑ってしまいますよね?

職業訓練は、ハローワークが制度として行っているので、そういった心配はありません。

再就職を支援する制度なので、働くために知識や技術を学びたい!という意欲があれば大丈夫。

無料で受講できますし、無料だからといっていい加減な内容ではありません。

専門講師を招いて、一つ一つ丁寧に受講することができます。

だからこそ、介護未経験のあなたにおすすめなんです。

みんな未経験

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2019/01/IMG_9453.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]未経験はあなただけじゃない![/voice]

あなたを含めて、皆が同じスタートラインに立っています。

基本的な介護の知識を学ぶだけではなく、どうやって食事介助をするかなど、具体的な練習も行います。

自分だけが未経験だからと恥ずかしい思いをすることなく、皆で一緒に学んでいける環境はあなたにとって心強いはずです。

料金が安い

職業訓練の受講料については、無料で受けることができます。

ただし、そのほかに実費でかかるものがあるので確認しておきましょう。

  • テキスト代
  • 実習の際の交通費
  • レントゲンの診断費用

上記3つなどもろもろ合わせて、1~3万円程度は実費でかかります。

職業訓練の会場へ通う交通費や、昼食代などもかかるのでまったくの無料というわけではありません。

でも普通なら数万円かかるであろう受講料が無料というのは、かなり大きなポイントですよね!

介護のいろはが学べる

受講料が無料でありながら、内容が濃く、介護についての基本的な知識や技術を学べます。

無料だからといっていい加減な内容ではなく、専門講師が来て教えてくれるので、とても分かりやすい内容になっています。

また技術も実践を行い、食事の時はどういう介助をするかなど、具体的な内容を行ってくれます。

加えて施設などでの実習もあり、就職前に実際の現場を見学することができるというメリットがあります。

未経験だと、老人ホームにすら行ったことがないという方がほとんど。

職業訓練を通して、老人ホームへ実習へ行き、リアルな現場を見ることができるのは本当に大きいですよね。

職業訓練を受講できなければ介護職員初任者研修を受けよう

介護のように手を握っている

ハローワークの職業訓練で学ぶのは、介護職員初任者研修という内容。

昔で言う、ホームヘルパー2級の資格と同じような知識や技術が得られます。

しかしながら説明したように、ハローワークの職業訓練は倍率が高いのが現実。

学びたいという意欲があっても面接で落とされて、受講できないケースも考えられます。

そのような場合でも、同じ内容を介護職員初任者研修で学ぶことができます。

実は介護職員初任者研修は、民間の会社で受講することができるんです。

ハローワークと違うのは、有料であるということ。

しかし有料である分、面接で落ちるといった心配もなく、誰でも受講することが可能というメリットがあります。

ハローワークの職業訓練を受けたいけど、なかなか受からない!という方は、介護職員初任者研修を受講するのも手です。

有料ですが、条件を満たせばキャッシュバックしてくれる企業もあるんです。

開催地域や受講料など、よく確認して選んでみてくださいね。

介護職員初任者研修について詳しく見てみる

職業訓練受けるなら介護がおすすめ!

  • ハローワークが行う職業訓練で介護が学べる
  • 学ぶのは介護職員初任者研修の内容
  • 受講料は無料
  • テキスト代など実費がかかるものもある
  • 面接に受かる必要があって、倍率は高い
  • 職業訓練と同じ内容を、介護職員初任者研修で受けることができる
  • 介護職員初任者研修は有料だが、面接はない
  • 介護職員初任者研修は条件を満たせば、キャッシュバックあり

ハローワークの面接で受かれば良いですが、すぐに働きたい方にとっては待っている時間ももったいないと感じるのも事実。

すぐに受講できる介護職員初任者研修も検討して、あなたに合った受講方法を見つけてくださいね。

介護職員初任者研修について詳しく見てみる