Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/masasan/masayoshi88.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
静岡カフェ

【晴耕雨読】夢の吊り橋へ行くなら絶対寄りたいオシャレカフェ

hanmmockcafeの木の看板と後ろに建物

夢の吊り橋までの道中、ひょっこりあらわれるオシャレカフェが晴耕雨読(せいこううどく)。

夢の吊り橋の往復で体力を使ったあと、ほっこり癒されるカフェ。

大自然の中で頂く、美味しいスイーツやドリンクは絶品!

足湯カフェやハンモックカフェなど、体を癒すことも。

またおせんべいなどの、お土産品も購入できます。

寸又峡に3店舗あるので、それぞれ寄って雰囲気を味わうのも楽しい♪

晴耕雨読(せいこううどく)

白い暖簾がかかり、黒板の奥に窓ガラスが並ぶ [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]外観がもうオシャレ![/voice]

寸又峡は、夢の吊り橋や温泉が有名な観光地。

どちらかというと、自然そのままに古い街並みが残るといった印象が強いです。

そんな寸又峡にあって、なんだかすごいオシャレなお店が!?と目を引くのが晴耕雨読。

駐車場から夢の吊り橋へ歩いていく途中、3店舗あります。

  1. ハンモックカフェ
  2. SHOP&CAFE晴耕雨読
  3. 晴耕雨読ヴィレッジ
[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]吊り橋へ向かう時、帰りに絶対ここ寄ろう!って思うんですよね[/voice]

晴耕雨読ヴィレッジ

階段の上に黒い屋根の建物

(写真:大井川で逢いましょうサイトより引用)

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]夢の吊り橋から戻ってきて一番手前にあるカフェ[/voice]

「足湯カフェ」の文字が目を引きますね。

そうここはお茶しながら、足湯に入れるカフェ。

夢の吊り橋までの道中で疲れた足を、足湯で癒すことができます。

階段があるので、お子さんが転ばないよう気をつけましょう。

[aside type=”normal”]

足湯カフェはお子さんOKです![/aside]

テイクアウトもできる

シヨウウィンドウと奥に黒板がある店内

足湯カフェは混雑が予想されます。

イートインだけでなく、テイクアウトもできるので食べながら帰るのもOK。

▼ジェラートメニュー▼

  • サッパリさわやかレモン
  • チョコレート
  • 夢の吊り橋BLUE塩味
  • デコポン
  • かぼちゃ
  • ミルク
  • オーガニック川根茶の濃い抹茶
  • イチゴ
  • オーガニック川根茶のほうじ茶
  • ヨーグルト

ジェラートはシングルが350円、ダブルが450円。

絶品スティックチーズケーキ

スティックのチーズケーキの後ろに緑と晴耕雨読の看板 [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]ぼやけてすいません(;´∀`)[/voice]

テイクアウトでおすすめなのが、写真のオリジナルスティックチーズケーキ(350円)。

よく冷えていて、生地はしっとり、濃厚チーズの味が絶品!

夢の吊り橋帰りに、ぜひとも食べたい一品です。

宿泊もできる

晴耕雨読ヴィレッジでは、1日2組限定で宿泊することもできます。

ここに泊まれば、夢の吊り橋でいくら疲れても大丈夫。

自然たっぷりの寸又峡を、存分に楽しむことができますね!

[btn class=”big lightning”]宿泊を予約する[/btn]

SHOP&CAFE晴耕雨読

せんべいやお茶などが棚に陳列されている

もともと寸又峡にあった、古民家をリノベーションしたショップ&カフェ。

とにかく店内がオシャレで、いるだけでワクワクしてきます。

せんべいが袋に入り陳列されている

オーナーさんが、東京の老舗せんべい店「金時煎餅」の三代目ということもあり、おかきなど煎餅が充実。

およそ、70~80種類ものせんべいが販売されています。

和室のカフェもあって、さきほどのスティックチーズケーキなども頂くことができます。

ハンモックカフェ

Hnmmockcafeと書かれた木の看板と後ろに建物

その名の通り、店内にはハンモックがあって、ゆらゆら揺れながらくつろぐことができます。

[aside type=”warning”]

ハンモックカフェは、中学生以上が入店可です![/aside]

 

#ハンモックカフェ

yurikaさん(@yurika_watase)がシェアした投稿 –

晴耕雨読の口コミ

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]ハンモックカフェの口コミです[/voice]

何度も「ゆっくりしてってくださいね。」
と声を掛けてくださる奥さま。

帰り際、ご主人にも
「居心地が良過ぎてゆっくりしちゃってすいません^^;」
と言ったら、
「その為にやっているんだからいいんですよ^^」
と言って下さり、なんて方々だ!と感動してしまいました。

ただ大型連休中や紅葉の季節等は混むらしいので、
ゆっくりしたい方はそういう日は外した方がいいらしいです。

そしてもし待っている人たちがいたら
程良い時間で交代するような心配りが必要かとも思います。
素敵なカフェをいつまでも続けていただけるように。

(食べログより引用)

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]なんてステキなオーナーさんなんだ![/voice]

時間を忘れてゆるりと、寸又峡の旅を楽しめますね。

晴耕雨読へのアクセスと営業時間

関連ランキング:カフェ | アプトいちしろ駅長島ダム駅奥泉駅

▼お店のサイトで休業日など確認してください▼

[btn class=”big lightning”]お店のサイトを確認[/btn]

まとめ

木々の中に吊り橋がある、下に緑色の水
  • 晴耕雨読はすまたに3店舗
  • とにかくオシャレで雰囲気が良い
  • 足湯カフェでは足湯に入りながらお茶できる
  • せんべいの種類が豊富でお土産にピッタリ
  • ハンモックカフェの入店は中学生以上

夢の吊り橋へ行くなら、ぜひとも寄りたい晴耕雨読。

寸又峡での旅が、充実したものとなりますように。