静岡カフェ

【とらや工房@御殿場】建築に一見の価値あり!極上空間を演出

テーブルに置かれた大福と奥に人

静岡大好きブロガー、ソフィアパパ(@masayoshi88)です。

日本で有名な和菓子の専門店、とらや。

そのとらやのカフェ【とらや工房】は、御殿場にあります。

とらや工房は、御殿場プレミアムアウトレットからも車でおよそ10分ほど。

緑豊かな中にあるとらや工房では、職人たちが手作りする極上メニューを堪能。

贅沢な空間でいただく和スイーツは、まさに絶品。

建築家の内藤廣さんによる作品は、極上の空間を作り出す最高の建築と言っていいでしょう。

とらや工房

「和菓子屋の原点」を今の時代に再現してみたい
そんな想いから、とらや工房ははじまりました

「おいしい和菓子」を気負いなく、ありのままに、
素朴で、無骨にお客さまや地域とのつながりを大切に…
それがとらや工房のめざす姿です

ここは、自然を想い、和菓子を想うひとときを、
お客さまと作り手がともに過ごす場所です
まんじゅう、大福、どら焼きなどをお楽しみいただきながら
どうぞご自由にお寛ぎください

『とらや工房』ホームページより引用

『虎屋(とらや)』は500年ほど前に京都で創業。

  • JR新宿駅南口『TORAYA CAFE ・AN STAND』を展開
  • パリ店を開設
  • 伝統を重んじながらも、新しい試みも行っている
  • 2003年 とらやカフェ1号店を六本木ヒルズに出店
  • 2007年 東京ミッドタウン店&静岡県御殿場市『とらや工房』開店

業績は良かったにも関わらず、

社長の黒川氏が『虎屋が一番だと思うのが一番ダメ。そこで成長が止まってしまう』との思いで、

さらなる事業展開を行っているすごい会社です。

建築家・内藤廣

  • とらや東京ミッドタウン店やとらや御殿場店を手掛けた
  • とらやに欠かせない存在
  • 東京大学大学院工学系助教授や教授を勤める
  • 東京大学副学長や名誉教授
[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]内藤さんが手掛けたのが、今回紹介するとらや工房です[/voice]

とらや工房の建築

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]ここからは、とらや工房の美しい建築の数々をお楽しみください♪[/voice]

山門

とらやカフェのエントランス [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_4460.jpg” name=”daughter” type=”r cf icon_pink”]とにかく雰囲気が素敵だよ♪[/voice]

趣のある入り口は、なんと昭和2年からこの地にある山門です!

ここをくぐると、どんな空間が待っているんだろう?とワクワクしてしまいます。

竹林・あずまや

とらやカフェの竹林とあずまや [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_4460.jpg” name=”daughter” type=”r cf icon_pink”]わぁ~い、気持ちいい~♪[/voice]

途中、あずまやがあります。

ちょっとベンチに腰掛けて、竹林をながめながら、自然の中でゆっくりなんて乙ですよね。

とらやカフェの竹林にあるブタの蚊取り線香 [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]工房まで竹林が続くので、夏場はブタの蚊取り線香がおいてありました♪[/voice]

こんな気遣いが嬉しいです♪

長いエントランスを歩いていると、ワクワク感が半端ない。

新緑の時期には緑がまぶしいですし、秋に行けば紅葉を楽しめるなど、また違った顔を見ることができます。

外観

とらやカフェ外観

敷地内は広大ですが、綺麗に整備されていて歩いていると実に気持ちいいです。

これだけの敷地を手入れするって、かなり大変だと思うなぁ。

手前の池には鯉が泳ぎ、鳥たちもやってきてにぎやかです。

とらや工房店内

とらやカフェの喫茶席 [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_6604.jpg” name=”mom” type=”r cf icon_red”]木のぬくもりがあたたかいですね♪[/voice]

ちょうど五月ごろに伺ったので、五月人形が飾ってありますね。

壁もテーブルも椅子も、どこを見渡しても木の作りでとても落ち着きます。

とらやカフェの天井

天井もひたすら木!

高い天井なので開放感がありますし、天窓もあるので明るいんですよね。

[aside type=”normal”]

建物自体は景観になじむよう、低く作られているのですが、

お客さんが入るスペースは開放感がうまれるようにと、天井が高く作られているのです。[/aside]

テラス席

とらやカフェのテラス席 [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]テラス席からは広大な敷地の自然がながめられます♪[/voice]

この回廊の屋根も、実によく考えられて作られていますね。

とらやカフェの軒にある富士山の風鈴

軒(のき)には雨よけがついているので、ちょっと雨が吹き込んできても安心です。

夏には風鈴がつるされ、涼しげな音が。

こうやって、四季を感じられるのも、とらや工房おすすめポイントの一つ。

[aside type=”normal”]

回廊部分のコンクリートをよく見ると、一定の距離で線が入っていますね。

この線は、コンクリートを守るための目地。

コンクリートが温度変化でひび割れしないよう、目地が大事な役割を担っています。[/aside] [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]目地は窓の間隔と同じなので、実に心地よいデザインとなっているんです[/voice]

四季の植物

とらやカフェの軒に咲く桜 とらやカフェの庭に咲くアジサイ [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]説明はいらないですね、建築と一緒に、四季折々の植物を楽しむことができます♪[/voice]

とらや工房のアクセスと営業時間

関連ランキング:和菓子 | 御殿場駅南御殿場駅

まとめ

  • 自然がたっぷりの敷地内も散策できる
  • 木のあたたかさを感じられるカフェ
  • 喫茶席、テラス席どちらも落ち着いた空間が味わえる
  • 建物は天井が高く、開放感がある
  • 四季の植物も楽しめる
[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]スイーツが美味しいだけじゃなく、建物にも魅力があってひきこまれるという。[/voice]

とらや工房が人気なのも、よく分かりますね!