伊豆|グルメ

【irodori(イロドリ)@伊豆】誰にも教えたくない極上カフェ

静岡のスイーツ店でも五本の指に入る名店、ケーキカフェ【irodori(イロドリ)】。

築80年の長家をリノベーションし、オシャレな空間。

お店の外観から店内まで、とにかく雰囲気がおしゃれ。

そしてスイーツは見た目も美しく、味も絶品。

リピーターも多く、伊豆へ旅行にいくならぜひとも訪れたい名店です。

irodori(イロドリ)で、スイーツとともにぜいたくなひと時を♪

[aside type=”warning”]

※irodoriでは、10歳以下のお子さんは入ることができません![/aside]

irodori(イロドリ)

イロドリの黒い外観

黒塗りの外壁は、シックで古き良き日本家屋を思わせる外観。

ここでいいのかなぁ?と一瞬たじろいでしまいそうですが、大丈夫。

こちらの建物は、築80年の歴史ある長屋だったものをリノベーション。

irodori(イロドリ)のパティシエ、浅賀正人さんが生まれ育ったここ伊豆仁田で、

理想の叶う物件を探しぬいて探しぬいて、やっとのことでこちらの長屋にいきついたそうです。

沼津のブルーウォーターでも、初代オーナーがこだわり抜いた店舗を探し出していましたね。

 

やはり妥協するのでなく、信念をもってこだわり抜くことで、お客さんにも伝わるような素晴らしい空間になるのですね。

駐車場は写真のちょうど右奥、店舗の向かい側にあります。

「irodori」と目印があるので分かると思いますが、分からなければお店の方に聞いてくださいね♪

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]お店のすぐ横にも3台駐車場がありますが、やや狭くて停めにくいので、気をつけてください[/voice]

お店の玄関には黒板があり、スイーツやランチメニュー、駐車場の場所など書いてあります♪

irodori(イロドリ)の庭

イロドリの庭緑と石畳 [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]緑が鮮やか!石畳も乙ですね。[/voice]

ここだけ見ると、やっぱりまだケーキカフェなんてことは想像できないぐらいです。

築80年の家屋ですから、長年親しまれてきたお庭なんでしょう。

その昔は、どんな方が住まわれていたのでしょうね?

リノベーションによって整備されてはいるのでしょうが、

当時の環境を残しつつ、現在も綺麗に手入れしているところは好感を覚えました。

喫煙所は、この庭にあります。店内は禁煙。

この素晴らしい庭を経て、店内へ。

お客さんのお家にお邪魔するように、靴をぬいでスリッパに履きかえましょう。

すると目の前には、たくさんのスイーツが並んだショーウィンドウ。

異空間という表現が当てはまるかのように、建物の和とスイーツの洋が見事にコラボしていました。

入り口を入っただけなのに、ドキドキやワクワクが止まりません。

irodori(イロドリ)のスイーツ

ティラミスにクリームが添えられている

ティラミス(700yen)

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]シックな苦味のある大人な味わい♪[/voice]

添えられた生クリームは、甘さ控えめで、ケーキに添えながら食べると口の中でちょうど良い感じを演出してくれます。

至福のひと時とは、まさにこのことを言うのだと感じました。

アプリコットチーズケーキ(700yen)

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]アプリコットの甘酸っぱさに加え、チーズケーキの濃厚さがたまらない♪[/voice]

ただただ、スイーツを楽しめる空間に酔いしれます。

スイーツは一カット700円など、けっこう良いお値段します!

でもこだわり抜いた作品ゆえに、自信をもって提供されているのでしょう。

あの空間で、あれだけの美味しいスイーツをいただけるのですからと、納得しました。

スイーツは旬の果物を使うなどするため、季節によってメニューが変わります。

irodori(イロドリ)には、リピーターも多くいます。

スイーツだけでなく、ランチメニューも充実。

キッシュやミートパイなどのメニューがあり、こちらもほっぺたが落ちてしまいそうになるほど絶品。

irodori(イロドリ)店内

古い扇風機と女性 [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]伺ったころはまだ暑かったので、オールドタイプの扇風機が置いてありました[/voice]

畳も綺麗に手入れされていて、艶があります。

色も濃い茶色が落ち着きあって、素敵ですよねぇ、惚れ惚れ。

廊下の光具合、古い家具、窓から見える緑とすべてにおいて完璧です。

アンティークな家具は日本の物だけでなく、ソファなどもありました。

古い家屋の畳の上にソファと、一見マッチしないように思いますが、そこはどうして、考えられた空間の演出なのでしょう。

違和感なくスッと受け入れられたのを、今振り返ると不思議に感じるぐらいです。

アンティークの家具や器や本が置かれている

スイーツを楽しむだけなら、ほかにもカフェはたくさんあるでしょう。

でもこの環境、この空間でスイーツを頂くことに価値がある。

そう思わせてくれるのが、カフェirodori(イロドリ)。

irodori(イロドリ)の口コミ

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]イロドリの口コミを食べログよりご紹介♪[/voice]

門をくぐると立派な庭があって、ふつうの民家の玄関にはいるとカフェになってました。

結構広いです。お客さんもたくさん入っています。

こういったカフェにありがちな、お客さんと店舗スタッフの距離が近すぎると言ったこともなくちょうどいい雰囲気です。

このカフェ、建て直す前の私の古い実家の間取りとほぼ同じです。古い家ってだいたいどこもおんなじような間取りだったんでしょうね。

irodoriブレンドコーヒー。580円。税込み。
カスタードプリン。580円。税込み。

ぼーっとすること9分。頼んだものがきました。

ブレンドコーヒー、どれどれ、と飲んでみると…こゆい。そしてにがいです。

なんだかエスプレッソみたいな味です。おいしいです。

カスタードプリンはなめらかでおいしかったです。

トイレを借りましたが、やたら広かったです。

私は多分このトイレに住めます。

ほとんど最小構成に近い内容でお願いしても1000円は確実に超えて来るあたりちょっとお高めですが、

雰囲気のいいお店でした。

またきます。

食べログより引用

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_6604.jpg” name=”mom” type=”r cf icon_red”]雰囲気からスイーツから、大満足なのが伝わってきますね♪[/voice]

irodori(イロドリ)アクセスと営業時間

店名 irodori(イロドリ)
住所 静岡県田方郡函南町仁田195
営業時間 10時~18時(17:30L.O.)
定休日 水曜日・木曜日
駐車場 有(詳しくは店舗で確認)
TEL 055-970-1666
備考 ゆっくりくつろいでもらいたいとの思いで、10歳以下のこどもは入店不可

関連ランキング:カフェ | 伊豆仁田駅

まとめ

  • 店舗はオーナーがこだわりぬいて探しだした、築80年の古民家をリノベーション
  • 店内の雰囲気がとにかくおしゃれ
  • スイーツはやや高めの値段だが、あの空間で味わえる贅沢感がある
  • リピーターも多く、人気が高い

 

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”anco” type=”l cf icon_blue”]満足度が高く、伊豆へ行くなら絶対に訪れたい店の一つです♪[/voice]

伊豆仁田の駅から歩いてすぐ近くなので、電車で行くこともできます。

車で行かれる方は、伊豆縦貫道を通るとスムーズに到着できます。

一度イロドリの世界観を味わったら、病みつきになること間違いなしです♪