Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/masasan/masayoshi88.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
伊豆|グルメ

閉店【ガラムマサラ@伊豆高原】ランチにピッタリ!絶品のこだわりカレー

※残念ながら、閉店となりました!

伊豆高原のランチに最適、本格カレーのガラムマサラをご紹介します。

小麦粉やカレー粉はいっさい使わないなど、とにかくオーナーご夫妻のこだわりがすごい!

いつものカレーを想像していたら、良い意味で裏切られます。

店内が落ち着いていて、窓からの緑が鮮やか。

さすが伊豆高原、オシャレで贅沢な空間で頂くカレーは最高の味。

本格志向のカレー屋ガラムマサラ、伊豆高原へ行ったら寄りたいお店の一つです。

ガラムマサラ@伊豆

新緑の木々と道路

ガラムマサラまでは、写真のように桜並木を抜けていきます。

4月になるとこの通りが満開の桜でいっぱいになり、それはそれは見事な光景が。

思わず車を路肩に停めて、写真撮ってしまうぐらい。

ガラムマサラは、桜並木を上ったところにあります。

店舗は濃い茶色と白で落ち着いたカラーで、ひっそりとした佇まい。

重厚感を醸しだしています。

ガラムマサラのこだわり

ガラムマサラの看板

オーナー夫妻のカレーへのこだわりが、とにかく半端ない!

  • 小麦粉やカレー粉は使わない
  • とろみは野菜と果物だけで出す
  • 玉ねぎをじっくり炒める
  • 作り方を工夫して、独自のカレーに
  • それぞれのカレーは、はじめから別々に作る
  • スパイスの配合も、スープもカレーの種類で変える
  • 化学調味料や砂糖などはいっさい使っていないので、ヘルシーですっきり

 

小麦粉やカレー粉の代わりに使うもの、それは玉ねぎなんです。

玉ねぎのペーストが、ガラムマサラのカレーのベース。

玉ねぎを炒め続けること、なんと5時間!

時間をかけて丁寧に作られたカレーは、オーナー渾身の作品に仕上がっています。

スパイスは18種類の香辛料を種子から仕入れ、

その日仕込む分だけを電動石臼でしくというこだわりよう。

注文されたカレーによって、スパイスは変えているそうです。

ガラムマサラのランチメニュー

カレーの入った器とスプーン、右にご飯

ガラムマサラのカレーメニューです♪

  • ビーフのカリー 1500円
  • エビのカリー 1350円
  • チキンのカリー 1200円
  • 海老のカリー 1050円
  • マイルドビーフ 1500円

 

少し良いお値段しますが、オーナー夫妻のこだわりがあればこそのお味に、納得の料金設定でした!

オーナー夫婦の丁寧な仕事があればこそ、頂けるカレー。

マイルドビーフ以外は、すこーし辛め。

じっくり炒めた玉ねぎとスパイスが絡まって、いい感じの辛さになっているんです。

食べていると、あーきたきたって言う感じで辛さが口の中に広がります。

Left Caption

papa

オーナー夫妻自身が、これが美味しいという辛さなのだそうですよ

海老のカレー

海老のカレーとライス

私が食べたのは、海老のカリー。

カレーじゃなくて、カリーなんですね!メニューにはそう記載されていました。

この辺もオーナーご夫妻のこだわりが感じられます。

普通のカレーをイメージしてると、ビックリすると思います。

やっぱりご夫妻がこだわっているだけあって、スパイスの効いたガラムマサラオリジナルカレーになっています。

Left Caption

papa

このスパイスの感じが大好き!

しかもカリーに入っている海老が、プリップリ。

食感がたまらなく良く、カリーの味を引き立たせてくれていました。

大人のカリーって感じだと思います。

お米にもこだわりがあった!

減農薬(農薬は全く残留していない!)のマイナスイオンこまちを使用しています。

食材もとことんまでこだわっているから、

お客さんをうならせる極上カレーができるんですね!

カレー以外のメニュー

らっきょうと紅ショウガ

このらっきょうがまた美味しい!

らっきょうって、匂いがダメという方もいるでしょう。

ガラムマサラのらっきょうは、それほど匂いがきつくない。

そしてまた美味しいんです。食感が楽しい。

カレーに合うし、らっきょうだけ食べても十分イケます♪

このらっきょうと福神漬けも、オーナーご夫妻がカレーに合うものを選び抜いた一品。

フローズンヨーグルト

「桜の葉フローズンヨーグルト」

カリーの辛さをクールダウンするのにピッタリ!

こちらのフローズンヨーグルトは、

伊豆半島の松崎町で生産し塩漬けされた、

桜の葉を使用。

伊豆の地の物を使おうとする、オーナーご夫妻のこだわりが感じられますね。

甘すぎず、控えめな味がまたやみつきになりそう。

 

ガラムマサラの庭

木に手をやる女性とそれを見る女の子

ガラムマサラの庭には木々がたくさんあり、鳥がやってきます♪

カレーの匂いにつられて、やってきたのかな?

オーナーご夫妻手作りの、鳥が木に止まりやすいように作られた足場があるんです。

ちょうど鳥がやってきたので、娘も見せてもらいました。

新緑の季節には、緑がまぶしいぐらいに光輝いています。

こんな庭を見ながらのカレーは、さらにさらに美味しく感じることでしょう。

ガラムマサラの口コミ

食べログより、こだわりカリーをいただいた方の口コミをご紹介♪

今回は「エビカレー」を注文。

こちらのカレー無化調で数種類の香辛料を絶妙な割合で調合しているので

普段カレー粉で食べ慣れている人には物足りないかもしれません。

サラッとしたカレーですが食べれば食べる程病み付きになります。

一口目は ん?何だろうと思いますが、暫らくすると心地よい辛さが口の中に広がり、

その後旨味が広がってきます。

海老もちゃんとした処理されていて、臭みがなく美味しく頂けました。

ヨーグルトも付いてくるんですが、これがまた濃厚でカレーを食べた後なんで、とても清涼感がありなんともいえません。

味に安定感があるのでお客さんも多いんでしょうねぇ^^;

(食べログより引用)

ガラムマサラへのアクセスと営業時間

店名 ガラムマサラ
住所 伊東市池893-130
営業日 Lunch 11:30~15時(L.O.14:20)

Dinner 17時~20時(L.O.19:20)

定休日 月・火曜日(祝日の場合は昼のみ営業)

 

 

まとめ

  • オーナー夫妻こだわりのカレーがいただける
  • 小麦粉やカレー粉は使わず、とろみは野菜と果物だけで出す
  • 玉ねぎをじっくり炒めること5時間!
  • スープもカレーの種類で、スパイスの配合を変える
  • 化学調味料や砂糖などはいっさい使わずヘルシー
  • 店外の緑がとても鮮やか

時間を忘れて、ゆっくりとオーナー夫妻こだわりの作品を味わう。

そんな贅沢な空間が、ガラムマサラにはあります。

ぜひ、皆さんもガラムマサラさんに足を運んで、

オーナー夫妻こだわりの極上カレーをいただいてみてください♪