Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/masasan/masayoshi88.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
静岡グルメ

【ぱんやnico(ニコ)@静岡】来て良かった~と思わせるパン屋さんとは?

nicoの店内に陳列されたたくさんのパン

静岡市葵区緑町にある、ぱんやnico(ニコ)。

開店すると続々とお客さんがやってきて、あっという間に売り切れてしまう超人気店。

パンは種類が多く、どれもこれも美味しそうで選んでいて目移りしてしまうほど。

そして!

nicoは店員さんの対応が、実に素晴らしいんです。

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]ここに来て良かったな~[/voice]

そう思わせるパン屋さん、ほかにありますか?

店内に入る前から幸せ感であふれていて、店内に入ると幸せで包まれます♪

静岡くるなら、ぜひ寄って欲しいぱんやnico(ニコ)をご紹介します。

ぱんやnico(ニコ)@静岡

パンと書かれた看板、木の扉

エントランスからして、素朴なパン屋さんといった感じ。

少し車の通りがある道沿いにあるので、お子さんは絶対に目を離さないようにしましょう!

自転車やバイクぐらいなら、店舗前に停めることができます。

駐車場は奥に6台、停めることができます。

後で詳しく説明しますね。

ぱんやnico(ニコ)店内

パンが何種類も陳列されている [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]パン好きにはたまらない♪[/voice]

ちょうど10時開店してすぐ行ったのですが、もうパンの良い香りがただよい、次から次へとパンが焼けてきていました。

パンが焼けるたびに、感じの良い店員さんが「○○焼けました~美味しいですよぉ~♪」と笑顔でご紹介。

あぁ~そんなこと言われたら、あれもこれも美味しそうと迷ってしまうほど。

パンの価格は、200円前後が多く良心的な設定。

写真には写っていませんが、レジの下におもちゃや絵本があって、ちょうど前客の小さなお子さんが遊んでいました。

nico(ニコ)が嬉しいのは、客が欲しいパンを伝えて、店員さんがパンを取ってくれる対面販売ということ。

小さいお子さんと一緒だと、片方にパンのトレーを持ち、もう片方で子どもと手をつなぎとなりますね。

でもそれだと、ゆっくりパンなんて選んでいられません。

そういった心配がなく、子どもを抱っこしていても気軽にパンを選べるのが嬉しいんです。

店内はとっても狭くて、3人も入ればギュウギュウ。

それでも店員さんは、「ゆっくり見てってくださいね~」と笑顔なので嬉しくなります。

ぱんやnico(ニコ)のメニュー

nico(ニコ)のパンは、具材から手作りする無添加のパン。

お子さんも安心して食べられるのが、とっても嬉しいですね!

コッペパン

コッペパンにあんことバターが挟んである

お店一番人気!という、あんバターのコッペパン。

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]バターが溶けやすいので気をつけて![/voice]

コッペパンは注文を受けてから、その場で作ってくれます。

なのでコッペパンを買う人は、早めに店員さんに伝えておくとスムーズに購入できます。

あんバターのほかにもキウイジャムなど、数種類から選べます。

コッペパンがほわほわで柔らかく、つぶあんのギュッとした感じとマッチして美味しい~♪

塩パン&豆のカレーパン

塩がかかったパンと奥に丸いパンが皿に乗っている

手前がほんのり塩がかかった、塩パン。

口に入れると、ジュワーと言う感じでバターがしみ出してきて極上のひと時を味わえます。

塩パンの塩はけっこうしょっぱめでパンチがあります。

パン自体は甘いので、あまじょっぱ好きな方にはピッタリ!

パンを半分に切ってあり、中にカレーと豆がある

奥はゴロゴロ豆の入った、ジューシー豆のカレーパン。

豆のカレーパンは、中まで豆とカレーがぎっしり!

ジューシーで美味しいですよぉ。

開店してすぐ行ったので、ちょうどできたてのカレーパンをゲットできました。

生地がサクサク、中のルーがあつあつを食べたいなら、開店すぐの10時に行くべし。

ぶどうパン&クリームパン

ぶどうと砂糖のかかったパンと、照りのあるクリームパンが並んでいる

このパンの照り具合といったら!

ぶどうパンはレーズンぎっしりです。

かなり贅沢なボリュームのある一品なので、食べていて本当に幸せになるぶどうパン。

表面には砂糖がたくさんまぶしてあるので、これ一個でお腹いっぱいになっちゃいます。

大きいサイズのぶどうパンもあるそうで、食べたら止まらなそうで怖い~。

クリームパンのクリームは優しい味で、口の中でとろけます。

クロックムッシュ

ベーコンとチーズの乗ったクロックムッシュ

カリカリベーコンとチーズの相性バツグン!

ちょっと焦げがあるのがポイントで、口の中でカリッと香ばしい匂いが広がるんです。

チーズ好きなら、絶対外せない一品!

黒ごまあんぱん

まっ黒なあんぱんを手に持っている [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]まっ黒だ![/voice]

黒ごまあんぱんは、生地も黒、中のあんも黒(当然か)。

あんの中にはナッツが入っていて、食感がとても良くて病みつきになる味です。

お土産に持っていったら、話題になって喜ばれる一品ですね!

ぱんやnico(ニコ)の口コミ

食べログより、口コミを紹介します!

対面販売でお客さんは3人でいっぱいなくらいすごく小さなお店ですが、絶えずお客さんがやってくる人気のお店です。

•野菜のフォカッチャ
焼き野菜がたっぷりのったフォカッチャ。
お野菜が美味しいのでもうそれだけで充分。

•クリームチーズのペストリー
生地がさっくさくでねっとりしたクリームチーズと好相性◎
王道というか安心できる(笑)

•肉レンコン
おやきのようなパン。
細かく刻まれたレンコンの
シャキシャキした食感が◎

•アマンド
結構時間がたってからいただきましたが、
バターがすごい量使っているのか
袋がギトギトに…
それだけちょっと気になりました。

•柑橘のアマンド
アマンドに柑橘とカスタードをサンドした。
アレンジ系アマンド。

甘党にはたまりません。
爽やかな柑橘の甘酸っぱさと
カースタード。

平日、11時半くらいに伺いましたが、先客がお二人ほどいらっしゃいました。

奥さん?はお客さんひとりひとりに話しかけ笑顔を絶やしません。
そんな接客もまた来たくなってしまうポイントかもしれません。

食べログより引用

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]フォカッチャもずいぶん種類がありました[/voice]

静岡住みブロガー、しょーごさんのブログでも、nico(ニコ)が詳しく紹介されています!

ぱんやnico(ニコ)の駐車場

店舗前は車が停められませんが、奥に数台停めることができます。

道路わきに垣根があり、ニコの看板がある

nico(ニコ)の交差点から、城東保健センターの方角へ向かって進むと、写真のような看板が見えてきます。

右折しましょう。

垣根の脇にPニコと書かれた看板がある

写真のように砂利の駐車場が見えるので、中に入ってください。

車止めのところに、nicoと書かれているのでそこへ駐車しましょう。

分からなければ、お店の方に聞いてくださいね。

ぱんやnico(ニコ)へのアクセスと営業時間

関連ランキング:パン | 音羽町駅日吉町駅春日町駅

[aside type=”warning”]

10時オープンに変わっているので、注意です[/aside]

まとめ

  • 開店してすぐ売り切れる超人気のパン屋さん
  • 小さいお子さん連れでも安心な対面式
  • 店内におもちゃや絵本もある
  • 開店直後なら、できたてパンがゲットできる
  • 店員さんの対応が素晴らしく、心から幸せになれる

とにかく幸せになれるパン屋さんなので、ぜひ行ってほしいです!

パン好きにはたまらないお店、それがnico(ニコ)。

[relationId head=”合わせて読みたい” postid=”4627,4503,4225″ color=””]