お金をかけずに遊ぶ

【河津バガテル公園】開花状況をチェック!気になる見どころは?

河津町バガテル公園の、開花状況と見どころをご紹介します。

河津バガテル公園は、バラの本場パリの専門家を招いて指導を受けるなど、本格的なバラ園づくりに取り組んでいるのがポイント。

3ヘクタールもある広大なローズガーデンには、5月~11月の間にかけてたくさんのバラが咲き誇ります。

バラが好きな方はもちろん、大自然の中でゆっくりココロ癒されたい方におすすめしたいスポットです。
河津バガテル公園がどんなところなのか?詳しくご紹介します。

河津バガテル公園ってどんな所?

河津バガテル公園の建物で座っている女性とベビーカーに乗る赤ちゃん

上の写真の建物は、ベルサイユ宮殿のプチトリアノン(小離宮)を再現。

河津バガテル公園は2001年オープンした、フランス式庭園のバラ園です。

河津バガテル公園が、いかにすごいのか?

  • バラの本場パリのバガテル公園を忠実に再現
  • バラ園の広さは3ヘクタール(およそ9000坪!)
  • 6000株のバラが植えられている
  • バラの種類は1100品種
  • 公園特有のバラの品種もある
娘
きゅ、9000坪もあるの?

パリのバガテル公園は、あのマリー・アントワネットも好んでいたという由緒ある庭園なんです。

バラ園の中に入ると、ここが伊豆ということを忘れてしまうぐらい、本格的な作りになっています。

まるで18世紀フランスに来たかのごとく、忠実に再現。

バラのソフトクリームが食べられたり、バラ商品が買えるショップもあるんです。

世界でも最も美しいバラ園と賞される精神が息づいた園として、パリ市の緑地公園管理局の専門家の指導の下、世界に二つとない公園になっています。

しかも園芸スタッフのバラ栽培技術は世界トップレベルであり、その技法に日本のみならず、世界中のバラ愛好家などから注目を集めています。

敷地内では香りをブレンドしてオリジナルの香りを作る調香体験やバラスクールが開催されており、
見るだけでなくバラずくめの一日を楽しむことができます。

(河津バガテル公園サイトより引用)

だからこそあれだけ数多くの綺麗なバラを育てることができるんですね。

バガテル公園開花状況

娘
バラの開花状況も気になるところだよね

ローズガーデンでは、5月から11月の間が見ごろ。

春の番花として、一年のうちで最も数多くバラが咲く、5月中旬から6月上旬が特におすすめ。

10月1日からは秋バラ祭りが開催され、園内は秋のバラで賑わいを見せています。

バラの開花状況をみる

バガテル公園の見どころ

バガテル公園は見どころいっぱい!

事前にしっかりチェックして、旅を満喫しましょう。

ローズガーデン

バガテル公園の青空と黄色いバラ

娘
これは伊豆の踊子という品種で、バガテル公園オリジナルのバラだよ

バラがよく分からないという私のようなおじさんでも、見ているだけでうっとりします。

何せ9000坪の敷地に、1100種類&6000株ものバラが植わっているので、スケールがすごいです。

このローズガーデン、綺麗にバラが植えられているなぁと思いましたが、ものすごいこだわりが。

河津町バガテル公園のローズガーデンの特徴は、スタンダードタイプのバラを中心にその周りにブッシュタイプのバラを植栽することにより、2品種がかもしだすリズムを生み出しています。このリズムの中に、フランス式庭園のもう一つの特徴でもある、左右対称、幾何学(きかがく)模様を確立させることで、絵画的な美しさを表現しています。

(河津バガテル公園サイトより引用)

左右対称になっているから、見た目が整っていて美しいんです。

左右対称

バガテル公園の全景

娘
なるほど~確かに左右対称になってるわ!

上の写真をご覧いただくと、地面から緑の枠で綺麗に区画されているのが分かると思います。

バガテル公園のこだわり
  • 緑の枠の正体は、高さ約10cmほどのツゲという植物
  • 絵画の額縁を表現している
  • 幅もきっちり決められている
  • また区画同士の間隔もきちんと決められている
  • 左右対称に配置することで、美しさを表現

たった10cmしかないのに、すごい役割をしてるんですね!

河津バガテル公園オリジナルのバラ

バガテル公園のバラを触ろうとしている子供と女性

娘
バラってキレイね~♪

こちらは「つるバラのオベリスク(鉄塔)」。

高さが約4mもあって、かなり目立つ存在になっています。

ローズガーデンでは、毎年4月ごろから早咲きのバラが咲き始め、5月~11月がバラの最盛期です。

見ごろは3回①春の1番花、②春(初夏)の2番花、③秋のバラの時期

中でも春の1番花は、冬にじっと我慢していた分、花も大きくなり色鮮やか

秋のバラは春と比べてバラの花数は少ないですが、香りが良いという特徴があります。

訪れる時期によって、バラの特徴も変わるんですね。

バラの中には、【バガテル国際バラ新種コンクール】を受賞した品種もあり、バラ愛好家の方々からも高い評価を得ています。

河津バガテル公園オリジナルのバラは3品種
  • 「伊豆の踊子」開園記念としてパリ市から贈られた、黄色いバラ。公園のシンボル。
  • 「クイーンバガテル」開園5周年記念として、日本を代表するバラの育種家 寺西菊雄さんから寄贈
  • 「ブルーリュバン」開園10周年記念として、寺西さんから寄贈

ブルーリュバンは被災地復興を応援するバラとして、2012年に岩手県石巻市へ寄贈されました。ブルーリュバンの花言葉は、「不可能を可能に」という思いを込めて。

整備されたガテル公園のバラ

バガテル公園のバラを眺めている子供と母

バラを知り尽くした職員さんが、毎日懸命に手入れしています。

バガテル公園スタッフの山本健生さんは①パリ市緑地公園管理局②ブローニュの森③パリ・バガテル公園の3か所から、直接技術を習得したバラのプロフェッショナル。

娘
バラのことを熟知してるんだね

およそ9000坪もの広大な敷地を手入れするのは、並大抵のことではありません。

山本さんのようなバラを知り尽くしたスタッフさんがいてこそ、この環境が整えられているんだと実感できます。

バガテル公園のカフェ

バガテル公園のピンクのソフトクリーム

ピンク色のバラ・ソフトクリーム!

バラの香りが口の中に広がります♪

papa
papa
加齢臭きえるかも!?

バガテル公園に来たら、バラのソフトクリームは外せません。お値段380円。

フランス広場にあるカフェではこのほか、

  • バラジュース(美肌効果、便秘解消やダイエット効果がある!)
  • スパークリングローズ
  • バラのジャム
  • バラ石鹸
  • バラの苗木

などバラに関する商品があり、フレグランス作成体験なども行っています。

バラの苗木は、スタッフが苗木の育て方や剪定方法などをきちんと解説してくださるそうです。

河津のカフェでおすすめは【ロカンタ】河津桜見られる絶景カフェとは?河津桜の名所は、河津町。 その河津にあるのが、カフェロカンタ。 河津桜は、2月下旬には満開に。 ソメイヨシノなどよりは、少し早くお...

バガテル公園内はペットOK!ただしカフェでは、ペット同伴の場合テラス席になります

野ウサギと会える

バガテル公園の茂みに入ろうとしている野ウサギ

娘
野ウサギと会えたんだよ♪

運が良ければ野ウサギと出会うことができるかもしれません。

バガテル公園が、大自然の中にあるということが分かりますね♪

野ウサギもバラの香りに誘われたのかな?

バガテル公園アクセスと営業時間

住所 静岡県賀茂郡河津町峰1073
TEL 0558-34-2200
営業時間 9:30~16:30(12/1~4/27は9:30~16時)
入場料
  • (4/28~7/31、10/1~11/30)大人1000円、小中学生300円
  • (8/1~9/30、12/1~4/27)大人300円、小中学生100円
  • 河津町民は無料
  • 東伊豆町民&下田市民は半額
備考 河津町観光協会加入の宿泊施設利用者は半額(4/28~11/30のみ)証明書を発行してもらいましょう。

 

期間中、河津駅などからシャトルバスが運行しています。

シャトルバスの情報はこちら

バガテル公園の割引情報

Web割引券をゲットすれば、お得な料金で入場できます。

Web割引券を印刷して、受付で見せれば良いだけ!

Web割引券をゲットする

バガテル公園開花状況のまとめ

  • 9000坪の敷地に、6000株1100品種ものバラが植えられている
  • パリ・バガテル公園を河津に忠実に再現
  • 左右対称に整備されたバラ園が美しい
  • バラのソフトクリームなど、バラに関する商品が充実
  • バラジャムなど、バラ商品のお土産品がある
  • ペットOK(カフェではテラス席)
  • 運が良ければ、野ウサギにも会える?

4月28日より、春バラフェスタが開催!

バラ好きな方、また河津桜など河津観光へ来たらぜひ河津バガテル公園へ♪

公式facebook