Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/masasan/masayoshi88.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
静岡で遊ぶ

長光寺の山あじさい祭りin玉川(静岡市)2018見ごろをチェック!

あじさいと奥に田んぼ、茶畑、山と空
[aside type=”normal”]
  • 静岡市内であじさいを見たい
  • あじさいを見ながら自然を散策したい[/aside]

今回は静岡市葵区桂山にある、長光寺の山あじさいを紹介します♪

 

静岡大好きブロガー、ソフィアパパ(@masayoshi88)です。

長光寺では毎年、6月ごろになると山あじさいがキレイ!

訪れる人に楽しんでもらおうと、住職と檀家さんが山あじさいを植えてくださり、年々山あじさいの数も増えています。

また長光寺の周辺は、大自然に囲まれていて、自然を満喫したい方にはピッタリの場所。

今が見ごろの長光寺の山あじさい、ぜひ見にいってください!

あわせて読みたい

下田【あじさい祭り2018】見ごろと開花状況をチェック!見どころも地元民が詳しく紹介

長光寺(ちょうこうじ)へのアクセス

寺の前に緑と砂利の広場、奥に青空と山

住所

静岡市葵区桂山220

電話

090-1988-8919(安本さん)

駐車場

60台ほど(無料)

備考

 近隣にはお店などありません

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]けっこう遠いです!

お子さんがぐずらないよう工夫があると良いです。[/voice]

長光寺は、500年以上もの歴史あるお寺。

夏になると、ひまわり畑がとってもキレイなんですよ!

山あじさいの見ごろ

黄色や青色の山あじさい

まさに今が見ごろ!(6/11現在)

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]週末すぐ行きましょう[/voice]

2018年は、例年よりも一週間ほど早く満開をむかえています。

見ごろは6月下旬までですが、その後も10月ごろまで順々に山あじさいが咲いていきます。

山あじさいの種類

水色の山あじさいと緑色の葉

長光寺でみられる、山あじさいの種類は実に300種、1000株!

ピンク色の山あじさい数株と緑の葉

青にピンクに、白に・・・お寺の周りとは思えないほど、とってもにぎやかです。

長光寺の周りをぐるっと回るコースなのですが、ここがお寺ということを忘れさせるぐらい山あじさいが見事。

白の山あじさい、奥には緑と川 [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_6604.jpg” name=”mom” type=”r cf icon_red”]なんて、幻想的♪[/voice]

よく観ると、また違った形や色の山あじさいが咲いていて、発見するのが楽しいです。

ピンクの山あじさい

「新たな名所」になればと、住職と檀家の安本さんが中心となり、みんなで少しずつ山あじさいを植えていったそうです。

鎌倉アジサイ同好会を手本に、山あじさいを整備していったとのこと。

鎌倉の山あじさいは500種類と日本一の数を誇りますが、長光寺の山あじさいはなんと日本で二番目に種類が多い!

5-5と書かれた矢印

長光寺の山あじさいルートは、矢印がところどころにさしてあるので、目印にしましょう。

本堂の前に、長光寺のマップも置いてあります。

水車と隣に子供が立っている

ルートの途中にある、水車。

水は流れていないのですが、手でぐるぐる回すことができ、こどもが喜んでやっていました。

昔、実際に使っていたものなのかな?

あわせて読みたい

下田【あじさい祭り2018】見ごろと開花状況をチェック!見どころも地元民が詳しく紹介

長光寺周辺

山と川、川沿いを歩く人

長光寺周辺は、ご覧のような大自然!

どこの田舎に来たんだ?と思うでしょうが、ここも静岡市葵区なんです。

街中から車で40分ほど走ると、こんな光景を目にすることができます。

流れるは、中河内川。

アジサイの奥には茶畑と山と田んぼ

どうでしょう、この景色。

山あじさいを手前に、田んぼがあり、茶畑があり、山の緑と、空の青。

大自然がぜんぶ写っているような、そんな心奪われる風景が目の前に。

この風景も、今の時期だけの限定です。

つり橋

つり橋に立つ子供

中河内川にかかる、つり橋を渡ることもできます。

ここを渡ると、ひまわり畑に行くことができます。

つり橋はけっこう揺れるので、皆さん譲り合って真ん中をゆっくり歩きましょう。

まとめ

木に止まるバッタ
  • 長光寺の山あじさいは今が見ごろ
  • 新たな名所になればと、住職と檀家さんが整備した
  • 駐車場は60台無料
  • 長光寺の周辺は大自然がたくさん
  • つり橋もあり、奥にはひまわり畑がある
[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]続々と来訪者がいたのは驚きました[/voice]

けっこうな山の中なんですけどね、それだけこの光景を見たくて皆さんくるんですね。

皆さんも、見ごろ時期をどうぞ見逃さずに!