伊豆|遊ぶ

【松崎町の花畑】無料の花つみもできる花畑は東京ドームより広い!

頭の中では、お花畑で走りまわってる、ソフィアパパ(@masayoshi88)です。

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]突然ですが、花畑でお花摘みしたくありませんか![/voice]

・・・いつもながらの、唐突な感じですいません( ̄▽ ̄;)

 

西伊豆の松崎町では、3月下旬ごろから毎年田んぼをつかった花畑が行われます。

驚くのは花畑の広さで、なんと東京ドームよりも広い!

あとで花畑の写真はご覧いただくとして、何種類もの花々が一面に敷き詰められている様は、圧巻です。

3月下旬ごろになると、花畑隣の川沿いの桜並木とのコラボが楽しめて、本当に最高の景色となります。

ゴールデンウィークのころには、花つみが無料で楽しめるなど、お子さんからお年寄りまで夢中になれるのがポイントです♪

花畑がある松崎町

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]松崎町は、【花とロマンの里】が街のテーマなんだよ♪[/voice]

古き良き街並みが残る、伊豆の松崎町。

その昔は、港町として人々が集う活気あふれる街でした。

松崎町にのこっている建物の特徴として、なんと明治時代に建てられた【なまこ壁】が見どころ。

観光用としてオープンにされている元呉服屋さんのお宅に入って、中を拝見することもできます。

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_6604.jpg” name=”mom” type=”r cf icon_red”]街を歩いていても、家のお庭にキレイな花々があって、街全体で花を愛しているというのが伝わってきます♪[/voice]

日本一の松崎町

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]そんな松崎町は、あることで日本一なんです![/voice] [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_6604.jpg” name=”mom” type=”r cf icon_red”]日本一?なんでしょう?[/voice]

 

松崎町が日本一なこと、それは桜餅に使われている、桜葉の塩漬け生産量です。

桜葉はオオシマザクラの葉を使っており、松崎町の全国シェアはなんと約70%にも昇ります!

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]日本で使われている桜葉の、ほとんどが松崎町なんだ、すごい![/voice]

昭和時代からはじまった、松崎町の桜葉生産。

5月初旬から丁寧に手作業で収穫し、半年かけて塩漬けにするそうです。

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_6604.jpg” name=”mom” type=”r cf icon_red”]最近ではブラジル、イタリア、フランスなど海外への輸出も増えてきています♪[/voice]

日本の松崎町から、世界の松崎町ですね~カッコいい!

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]伊豆高原ガラムマサラでも桜葉を使った、フローズンヨーグルトがいただけました[/voice]

松崎町の花畑2018

松崎町の花畑 [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]ホントに、一面が花畑だぁ〜[/voice]

もう手前から、おくーーーーの方までお花でいっぱい。この全部が、田んぼなんですね。

花畑の広さ、なんと約62000㎡!東京ドームよりも広いです!

この松崎町の田んぼをつかった花畑は、平成12年度から始まった、大規模な事業。

田んぼがおやすみの時に、何かできないかとみんなで知恵をしぼり、

松崎町を訪れる人たちを楽しませてくれるよう、お花を植えてくださったんですね♪

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_6604.jpg” name=”mom” type=”r cf icon_red”]花畑の期間中に楽しめるお花は、全部で6種類あります♪[/voice]
  • アフリカキンセンカ(3月上旬~4月上旬)
  • るりからくさ(3月中旬~4月中旬)
  • 姫金魚草(3月中旬~4月中旬)
  • つましろひなぎく(4月上旬~)
  • ひなげし(4月上旬~)
  • 車草(4月上旬~)

3月に入り、アフリカキンセンカから順番に咲き始めていきます。

面白いことに、咲く花が変わることで、花畑の印象もガラッと変わるんですよね。

ゴールデンウィークごろまで、広大な花畑には花がなくなることなく、にぎやかに咲き私たちを楽しませてくれます。

何度訪れても、違った楽しみ方がある、それが松崎町の田んぼをつかったお花畑。

花畑のバックに青空と山 [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]青空と山をバックにした花畑も絵になるよねぇ♪[/voice]

西伊豆には高い建物がないので、こうしたのどかな風景がひたすら続きます。

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/03/IMG_4460.jpg” name=”son” type=”r cf icon_yellow”]青い空♪白い雲♪[/voice]

花畑に咲く6種類の

アフリカキンセンカ [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]こちらはアフリカキンセンカ。オレンジがキレイですねぇ♪[/voice]

アフリカキンセンカは、比較的長い期間咲くのが特徴です。

原産地はその名の通り、アフリカ。

花言葉は、「富、豊富、元気、無邪気、変わらぬ愛、ほのかな喜び」。

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_6604.jpg” name=”mom” type=”r cf icon_red”]アフリカキンセンカの、このまばゆいばかりのオレンジ色が春を感じさせてくれますよね♪[/voice] 姫金魚草 [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]こちらは姫金魚草。3月中旬から、4月中旬までが見頃です♪[/voice]

姫金魚草、別名リナリアとも呼ばれます。

花言葉は、「この恋に気づいて、乱れる乙女心、幻想」。

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_6604.jpg” name=”mom” type=”r cf icon_red”]恋する少女のような繊細さやかわいらしさがあることから、この花言葉がつけられているんです♪[/voice]

このほか合わせて、実に6種類もの花が順々に咲いていくのですから、なんとも魅力あふれるお花畑ですね♪

花畑と桜のコラボ

花畑にいる人と桜並木 [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]花畑のバックに桜並木が![/voice]

この田んぼをつかった花畑のそばに、那賀川という川が流れています。

その那賀川沿いにズラーっとソメイヨシノの桜並木が続いており、その数なんと1200本!

3月下旬ごろソメイヨシノが咲きだすと、写真のような花畑と桜のコラボが楽しめるんです♪

この時期の松崎町は、特に県道15号が観光の車やバスで混雑するので、運転はじゅうぶん気をつけてください。

桜並木と菜の花また川が流れている [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]桜の下には菜の花が♪その下を流れる川がまた風情ありますね♪[/voice]

日没後には、夜桜のライトアップも行われるので、より一層、幻想的な雰囲気が楽しめることでしょう。

松崎町の県道15号沿い、コンビニの奥に無料(!)の駐車場があるのですが、混雑時は停められないことも。

誘導してくれるおじさんたちがいるので、どこに停められるか聞いてみましょう。

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_6604.jpg” name=”mom” type=”r cf icon_red”]混雑を避けたい場合は、朝早い時間や夜桜のライトアップを狙って見に来ると良いです♪[/voice]

花畑の花つみが楽しい

花つみをするこども [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]こんな風に、自分で好きなお花をつむことができます[/voice]

小さなお子さんでも、自分の手でエイって茎を折れば大丈夫。

なんとハサミも無料(!)で用意してくれるので、お借りしてちょきんすれば楽ちん♪

お花は早い者勝ちなので、あの種類が欲しい!という方は急ぎましょう。

花畑の花つみは例年、5月1日から5日まで行われます。無料なのも嬉しいですよね♪

新聞紙も無料でいただけるので、お花を大切に包んで帰りましょう。

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_6604.jpg” name=”mom” type=”r cf icon_red”]こんなに盛りだくさんなのに、無料ばかりで良いのかしら?[/voice] 花畑に立つこどもと大人 [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]どれがいいか、迷っちゃいますよねぇ[/voice]

迷っていいんです。

だって、こんだけ広大なお花畑なんですから。

小さい子は夢中になって、お花畑を歩いていました。

松崎町の花畑をさらに楽しめる情報

花畑に立つ子ども

こどもが歩いているここ、ホントは田んぼなんですよねぇ。

田んぼの花畑の中を歩いて、お花をつめちゃうなんてまるで夢のよう♪

実はもうひとつ、このお花畑には、無料で入ることのできる足湯も設置されています。

お花畑の真ん中にあるので、お花を見ながら足湯なんて、旅の思い出にピッタリ!

お花畑を歩いて疲れた足を、しばしあたためて癒しましょう。

さらにさらに!毎年工夫して作られている、かかしも見応えがあるんです。

かかしが相撲をとっていたり、お店をやっていたり、シチュエーションが変わるんですよね。

地元農家の方々がいろいろ考えて作られているのでしょうけど、今年のかかしはどんなだ?と楽しみにしているファンも多いんです。

そしてそして!地場産品を販売している、「桜田より道売店」が会場近くにあります。

西伊豆でとれた美味しい野菜、パンや焼き菓子などお手頃価格でゲットできますよ♪

花畑に鯉のぼりが並んでいる [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]すんごい数の鯉のぼりが花畑になびく![/voice]

さすがに花畑の敷地が広いですから、こんだけの数の鯉のぼりが並んでもへっちゃらです。

たくさんの鯉のぼりは、地元松崎町の方々が寄付してくれたのかなぁ?

田舎の方だと、男の子が生まれたら鯉のぼりはマストバイなので、昔買ったものが並んでいるのかもしれませんね。

花畑2018開花状況

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]開花状況はこちらのサイトから確認できます♪[/voice] [btn class=”big lightning”]花畑の開花状況を確認する[/btn]

松崎町の花畑情報

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”anco” type=”l cf icon_blue”]駐車場は無料なのが嬉しい♪[/voice]

数に限りがあり、特に花つみの時期などは大変混雑します。早めの時間帯を狙っていったり、宿が近くの方は歩いていくことをおすすめします。

住所 静岡県賀茂郡松崎町那賀地区
期間 3月上旬から5月5日

※無料花つみ体験は、5/1~5/5

入場料・駐車場 ともに無料

※駐車場は台数に限りあり

問い合わせ 0558-42-3964(松崎町企画観光課)

0558-42-0745(松崎町観光協会)

松崎町の花畑まとめ

  • 3月下旬から5/5まで開催
  • 東京ドームよりも広い花畑にお花がいっぱい
  • 3月下旬ごろからは、1200本もの桜とのコラボも楽しめる
  • 入場料や駐車場も無料
  • 5/1から5/5までは無料で花つみができる
  • 無料の足湯が花畑の中にある
  • 寄り道売店で地場産品もゲットできる

 

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”anco” type=”l cf icon_blue”]松崎町の特徴として、本当に良心的なのが分かりますよね[/voice]

入場料や駐車場も無料、花つみの時はハサミや新聞紙も無料で良いし、ついでに足湯も無料とは。

商売っ気がないというか、松崎町民の方がたのお人柄というか。

来た人に楽しんでかえって欲しいという、あたたかいお気持ちが伝わってくる気がします。

そんな松崎町の皆さんが大事に育てているお花だからこそ、多くの人々を楽しませてくれるのでしょうね。

これだけの広い敷地の花を育てるのは、相当大変なことです。

松崎町民の皆さんが協力しあって生まれる、一大イベント。

今年で最後というのがとても残念ですが、こんな魅力がつまった松崎町、ぜひ観光で訪れてみてくださいね♪