Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/masasan/masayoshi88.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
お金をかけずに遊ぶ

子供が大喜びする伊豆の海3選!地元民が詳しく解説

子供と伊豆旅行。

夏に行くなら、海は外せないですよね。

でも小さい子供と海へ行くなら、どこがいいんだろう?

  • 子供が怖がらないような浅瀬があると良いな
  • 波が少ない所の方が安心
  • 家族でまったりできる海が良い
[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]何かと気になりますね[/voice]

そこで今回は、小さい子供と行く伊豆の海にしぼって、選び抜いた3つの海をご紹介します。

浅瀬で磯遊びができたり、波が少ないなど、小さなお子さんでも安心して泳げる海。

この夏、ぜひ訪れたい3つの海です!

子供と行く伊豆の海①鍋田浜(なべたはま)

エメラルドグリーンの海と奥に森 [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]綺麗なエメラルドグリーンの海[/voice]

地元っ子にも人気の鍋田浜。

周りも緑に囲まれて、THE自然なこの光景で我が子を泳がせたい!と思うパパママさんも多いのでは。

▼鍋田浜のグッドポイント▼

  • 入り江なので波が少ない
  • 穴場なので人もそれほど多くない
  • 潮だまりがあって磯遊びが楽しめる
  • もちろんシュノーケリングも楽しい
  • 小さい売店がある

▼鍋田浜のバッドポイント▼

  • 更衣室などはない
  • 県道や市街地から離れていて、車でないと行けない
  • 朝早く行かないと、駐車場が満車になることも
海沿いに岩場が続く、奥に小さな山がみえる

写真のような感じ場所で、磯遊びが楽しめます。

海沿いに歩道が続いていて、下田公園の方まで歩いていくことができます。

駐車場は民営の有料駐車場がありますが、歩道の邪魔にならないところへ停めることもできます。

[relationId head=”合わせて読みたい” postid=”4772″ color=””]

子供と行く伊豆の海②須崎

潮だまりがある海と青空 [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]須崎も潮だまりがあります[/voice]

須崎は写真のように、潮の満ち引きによって潮だまりができるんです。

カニや小さい魚などを見ることができ、お子さんもテンション上がります。

恵比寿島という島があり、その周りで遊ぶことができます。

島はぐるっと歩道が作られていて、歩道にテントをつくったり、バーベキューする人もいました。

水の中に岩がたくさん転がっている

ご覧のような透明度なので、もちろんシュノーケリングも楽しめます。

波も比較的穏やかなのですが、急に深くなるところもあり注意が必要です。

海を歩く子供と手を持つ大人

こんな風に小さい子でも、歩いて遊べる場所もあります。

岩が多いので少し歩きにくいかもしれません。

パパママさんがしっかり体を支えて、転ばないように気をつけてあげてください。

▼須崎のグッドポイント▼

  • 潮だまりができカニや魚が見られる
  • 透明度が良く、シュノーケリングも楽しい
  • 波も穏やかで、小さな子でも安心
  • 恵比寿島には歩道があり一周できる
  • 歩道にテントを貼り休める
  • トイレあり
  • 有料駐車場は台数多い

▼須崎のバッドポイント▼

  • バスの本数が少ない
  • 混雑時には恵比寿島の歩道がいっぱいになることも
  • 近隣にコンビニなどはない
  • 更衣室はない
[relationId head=”合わせて読みたい” postid=”4368″ color=””]

子供と行く伊豆の海②九十浜(くじゅっぱま)

青い空と海、砂浜に海水浴客が多くいる [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]青いぜー![/voice]

九十浜の特徴は、なんといってもこの美しさ。

穴場的な海なので、一度は訪れてほしいスポットです。

さきほどの須崎の近くにあって、御用邸からもほど近い距離にあります。

▼九十浜のグッドポイント▼

  • 海がキレイなので、シュノーケリングが楽しい
  • プライベートビーチ感が味わえる
  • 売店があり、パラソルのレンタルあり
  • 磯遊びも楽しめる

▼九十浜のバッドポイント▼

  • 有料駐車場あるが、混雑時は満車となることも
  • 満車時は、徒歩20分ほどの爪木崎駐車場まで行かないといけない
  • 道路から海までの坂がすごい
上り坂をうつむきながら歩く子供と女性 [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]ちなみに坂はこんな感じ(;’∀’)[/voice]

行きは良いですが、帰りは大変かも。

それでもあの美しさを見に、多くの海水浴客が訪れるようになりました。

海周辺のランチ

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]お腹が空いたらランチだ![/voice] [relationId head=”合わせて読みたい” postid=”1154,2389,3039,3042,942″ color=””]

まとめ

  1. 鍋田浜(なべたはま)入り江で波が少ない
  2. 須崎(すざき)潮だまりで磯遊びが楽しい
  3. 九十浜(くじゅっぱま)透明度が良くシュノーケリングが楽しい
[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]海デビューが楽しみですね[/voice]

小さいお子さんでも、安心して入れる海。

波が少なく、怖い思いをしないために。

ぜひ、楽しい夏の思い出を作ってください♪

[relationId head=”合わせて読みたい” postid=”4276,2760,2673″ color=””]