伊豆|遊ぶ

河津桜2019の見頃はいつ?開花情報や見どころまとめ

見頃の河津桜と菜の花

河津桜まつり、2019年の見頃や開花情報などまとめました。

河津桜は例年2月上旬には咲きはじめて、約一カ月間にわたり楽しむことができます。

2019年は暖冬ということもあって、見頃は例年より少し遅い予想。

同じく暖冬だった2016年や2017年の時を見ると、2月中旬から下旬が見頃となる予想です。

伊豆の温暖な気候を活かし、早咲きという特色がある河津桜。

本州で咲く桜の中でも早咲きで、比較的長い期間にわたって満開の桜を楽しめるのです。

河津町では「河津桜まつり」が開催され、約150万人が訪れる人気イベント。

河津町だけでなく、南伊豆町でも「みなみの桜と菜の花まつり」が開催!

南伊豆町の河津桜について詳しくは、こちらからご覧いただけます。

他県からも観光客がたくさん押しよせるほど、河津桜の魅力に迫ります!

河津桜まつり

陽に照らされる見頃の河津桜 [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]河津町では、河津桜まつりが2月10日から3月10日まで開催[/voice]

早咲きの河津桜を一目見ようと、約150万人もの人が訪れる人気イベントです。

 

  • 河津桜まつり2019年は2月10日から3月10日
  • 河津町の河津川沿いや、河津桜観光交流館周辺などで開催
  • 150店ほどの出店や露店が楽しめる

河津桜の魅力とは?

昭和30年に発見された、河津桜。

河津町のシンボルとして、今では全国でその姿を楽しめるようになりました。

オオシマザクラとヒカンザクラの自然交配という、河津桜。

ぷっくりとした、可愛らしいピンクの花が特徴。

そして何より約一カ月という、長い期間にわたってお花見を楽しめるのが嬉しいですよね。

河津桜まつりの混雑状況

河津桜まつりの時期は、観光の車やバスで例年大渋滞となります。

伊豆半島は国道が少ないため、渋滞が避けられなくなっています。

特に週末などは、河津町に到着するまで数時間かかるというケースも珍しくありません。

  • 車で来る方は、早朝か夜中の出発がベスト
  • できるだけ、電車(伊豆急線)を利用するのが良いです
  • もしくは伊豆高原あたりで駐車して、電車で河津駅へ行くなどもおすすめ

河津桜まつりは、河津駅から歩いてすぐのところで開催されています。

電車で行っても、長距離歩くことはないので安心してください。

河津桜2019年の見頃

青空をバックにした見頃の河津桜 [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]河津桜は、例年2月上旬ごろから咲きはじめます[/voice]

2019年は暖冬の影響もあり、2月中旬から下旬ぐらいが見頃予想となっています。

河津町への観光を予定している方は、上記日程を参考に計画を立てると良いでしょう。

2月後半の週末などは、特に混雑することが予想されます。

大渋滞も予想されるので、電車を利用したり渋滞対策を行っていくとストレスないです。

河津桜でまったり和んだ後は、温泉で歩き疲れた体を癒してはいかがでしょう?

源泉掛け流しの日帰り温泉、観音温泉でゆったりするのがおすすめです。

またお腹が空いたら、河津のカフェロカンタなら、テラス席で河津桜をみながらランチできます!

【関連記事】河津のカフェでおすすめは【ロカンタ】河津桜見られる絶景カフェとは?

河津桜2019の開花情報

気になる河津桜の開花情報については、河津町観光協会の公式サイトにアップされます。

2月初めごろから写真付きでアップされるので、ぜひチェックしてみてください。

2019年の河津桜の開花情報をみる。

また河津桜まつりの期間中は、開花情報専用ダイヤルが設置されています。

下記の電話にかけると自動音声が流れ、河津桜の開花情報について聞くことができます。

0558-34-1560(24時間自動音声・1月~3月の間更新)

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]河津桜まつり期間中は毎日更新されます[/voice]

河津桜を楽しむためのマップ

河津桜まつり2019のマップ [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]河津桜は河津駅から約2.4㎞にわたって見られます[/voice]

河津町観光協会や河津まつり実行委員会が作成している、観光マップがあると便利です。

河津まつり実行委員会のマップから、pdfファイルのマップをダウンロードできます!

伊豆のガイドブックもあると、さらに旅が楽しくなります!

河津桜の見どころ

河津桜を100%楽しむための、見どころを詳しく紹介します!

夜桜ライトアップ

ライトアップされた河津桜と菜の花

河津桜が楽しめるのは、昼間だけではありません!

河津桜まつりの期間中、2月20日から3月3日18時から21時にかけてライトアップされます。

昼間はあたたかいですが、2月なので夜歩くにはけっこう寒いです!

ダウンジャケットなど着て、あたたかくしてお出かけください。

河津桜の原木

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]この原木から、すべてが始まった![/voice] 河津桜の原木バックに民家

河津桜のある、河津町。

河津桜の苗が発見された場所であり、河津桜の原木がある町です。

現在は日本全国で河津桜を見ることができますが、その原点がこの原木です。

河津桜の原木があるのは、河津駅から約1.5kmのところ。

飯田家という、通り沿いにある普通の民家です。

原木の高さは、なんと10m以上にも及びます。

河津桜の原木の看板

河津桜の苗を植えて開花したのは1966年なので、実に50年以上の歴史があるのですね。

この原木はテレビ番組で紹介されたこともあり、ぜひ訪れたい人気スポット。

皆さん河津町へ来た記念にと、写真を撮っていかれています。

せっかく河津桜を見に来たなら、この原木は訪れたいスポットですね。

原木のある民家は通り沿いにあり、車の行き来も激しいです。

見学や写真を撮る際は充分、気をつけてください。

南伊豆町の河津桜の見頃

青野川沿いの河津桜並木

河津町とともに、キレイな河津桜が見られる南伊豆町。

南伊豆町でも、例年河津町と同じ時期に「みなみの桜と菜の花まつり」が開催されています。

南伊豆町の河津桜まつりの特徴としては、河津町ほど混んでいないということ。

また河津桜と菜の花のコラボがとてもキレイで、その美しさは言葉もなくなるほど。

南伊豆町の河津桜の見頃も、暖冬の影響で2月中旬から下旬が予想されています。

  • 南伊豆町の河津桜まつりは、2月10日から3月10日
  • 静岡県賀茂郡南伊豆町下賀茂青野川沿い
  • 夜桜ライトアップも同時期に開催
  • 菜の花結婚式やガラガラポン抽選会などのイベントも開催

開花情報はこちらからチェックできます。

個人的にはゆっくり楽しめるので、南伊豆町が好きでよく訪れていました。

ただ最近はSNSの普及などからか、南伊豆町も以前と比べると混雑するようになっています。

渋滞は河津町までが混んでいて、下田から南伊豆町にかけてはさほど混みません。

下賀茂温泉という、温泉地としても有名なのでゆっくり温泉につかっても楽しいです。

[kanren postid=”1704″]

河津桜の見頃情報まとめ

橋の下の見頃の河津桜
  • 河津町と南伊豆町ともに、河津桜まつりは2月10日~3月10日
  • 2019年の見頃は暖冬の影響もあり、2月中旬から下旬の予想
  • 期間中はライトアップもあり、キレイな夜桜が楽しめる
  • 露店も出て、美味しいグルメが楽しい
  • 河津町は大渋滞となるため、時間をずらしたり電車の利用がおすすめ

河津桜まつりは、最近テレビなどで取り上げられることも多いです。

関東圏からも比較的近い距離にあることから、人気スポットの一つとなっています。

渋滞や混雑は避けられないので、早朝や夜間など時間をずらしましょう。

また、平日に来るなどした方がゆっくり楽しめるでしょう。

河津町も南伊豆町も、お祭り期間中は出店が多く並び、B級グルメも楽しめますよ♪

花より団子で、伊豆の美味しいグルメもどうぞお忘れなく!