静岡で遊ぶ

富士山こどもの国で雪遊びする時の服装ってどうする?

富士山こどもの国で雪遊びしている

富士山の裾野にある、富士山こどもの国。

冬の間は雪遊びができるのですが、服装にはちょっと注意が必要です。

さすがに富士山の近くとあって、かなり寒くなります。

風が吹くとかなり寒くなるので、スキーウェアや帽子、スノーブーツなどの防寒は必須。

そりは持ちこみもできますし、レンタルすることもできます。

カレーなどの軽食の販売もあり、あたたかいストーブのある休憩所もあるので安心。

あたたかい服装をして、そりなど雪遊びをたくさん楽しみましょう!

富士山こどもの国

富士山こどもの国から見える富士山

富士山こどもの国は、富士山のふもとにある遊び場。

アスレチックや動物とのふれあいなどが楽しめる、お子さん連れにはピッタリのスポットです。

ロッジがあるので、宿泊もできます。

入園料が安いので、お得に遊べるよ!

  • 大人820円
  • 中学生410円
  • 小学生200円
  • 小学生以下無料
  • 70歳以上や障がい者の方は無料

公式サイトでは冬の間、大人の入園料が300円も安くなる割引を紹介しています!

お得な割引情報をチェックする

富士山こどもの国で雪遊びする時の服装

富士山こどもの国の雪の上に倒れている子供

私たちが行ったのは12月。

富士山こどもの国のあたりは、気温0度前後とやはり寒かったです。

しかし道路が凍結するまではいかなかったので、けっこう普通の格好で来る方もいました。

  • ウィンドブレーカー
  • ジーンズ
  • スニーカー
  • 長靴など
papa
papa
この格好だと寒くて凍えます

まあ大丈夫だろうということで薄着の人もいましたが、風が吹いたり曇ってくると寒くていられません。

特にお子さんはしもやけなどになったら大変なので、防寒具で行くことをおすすめします。

しっかり防寒していかないと、寒くてとても遊んでいられません。

こどもの国とはいえ、富士山の裾野ですから1~2月はとんでもなく寒くなります。

このほか雪遊びでぬれるので、着替えやタオルなどあると良いでしょう。

休憩用のコンテナがあるので、そちらで着替えもできそうです。

娘
石油ストーブがあってあたたかいですよ

富士山こどもの国で雪遊び

富士山こどもの国の雪遊び場

富士山こどもの国では、冬の間限定で雪遊びが楽しめます。

入口からこの雪遊びスペースまでは、けっこう歩きます。

小さい子がいて大変なら、有料ですが園内バスを利用すると便利です。

雪遊びにするのに、特別な料金はかかりません。

人工の雪ですが、こどもたちが安全に遊ぶことができるよう環境が整っています。そり遊びができるコースが二つと、雪遊びできるスペースもあります。

富士山こどもの国の雪は、人工の雪です。

粒が大きくてさらさらしているので、雪合戦しようと思ってもかたまりません。

砂場用のスコップなどが少し置いてありましたが、小さい子は砂場のように遊ぶのも楽しそうでした。

山を作ったり、穴を掘ったり思い思いにこどもたち楽しんでました。

富士山こどもの国のそり遊び

富士山こどもの国のそり遊び
娘
そり遊びめっちゃ楽しいです!

そり遊びするのに、特別な料金はかかりません。そりは持っていっても良いし、レンタルすることもできます。(3時間で300円)

そり遊びには、30mのショートコースと100mのロングコースとあります。

スタート付近に職員がいて、安全を確認したうえでGOサインを出してくれます。

小さいお子さんと滑る場合は、2人乗りに親子で乗るのが安全です。

写真の青い箱のようなものは、緩衝材になっていてぶつかっても大丈夫。

スピードが出すぎないよう、足でブレーキをすると良いですよ。

富士山こどもの国でそり遊びする人たち

上の写真は、100mのロングコース。

大人でも夢中になっちゃうぐらい、楽しいですよ!

バランスをとるのが難しくて、転がってしまう人も。

後ろから来る人にぶつからないよう、転んだらすぐわきへでましょう。

雪遊びの休憩所

雪遊びの場所には、休憩所もあります。

休憩所といってもコンテナが並んでいるだけですが、中は石油ストーブが炊いてありとても暖かいです。

テーブルや椅子が用意されているので、中でお昼など軽食をとることもOK。

混んで来たら、譲り合って暖を取り合いましょう。

テラス席もあるので、あたたかければそちらで休むこともできます。

雪遊びの売店

富士山こどもの国の売店

遊んだらお腹もすきますよね!

みんな大好き、ラーメンにカレー、おでんやじゃがバターなど。

体が温まるものが売っているので、ぜひとも利用したいです。

あたたかいスープやコーヒー、揚げパンなどもありました。

売店付近にトイレもあるので、お子さんが急におしっこ!と言っても安心ですね。

富士山こどもの国へのアクセスと営業時間

関連ランキング:レストラン(その他) | 吉原本町

富士山こどもの国で雪遊びを楽しもう

  • かなり寒いので防寒具は必須
  • 雪遊びやそり遊びには別に料金がかからない
  • そりは持っていっても、レンタルでもOK
  • 人工雪なのでさらさらして固まりにくい
  • 休憩所は石油ストーブがありあたたかい
  • カレーやラーメンなど温まる軽食も食べられる

薄着で行ってしまうと、せっかく楽しくても寒くて遊べなくなってしまいます。

せっかくいくなら防寒具で完璧にして、めいっぱい遊びましょう!

手袋なんかはぬれてしまうと寒くなるので、しっかりしたものか替えをもって行くと良いでしょう。

スノーボード・スキーウェアスキーグローブスノーブーツ ニット帽など忘れずに!