お金をかけずに遊ぶ

【楽寿園@三島】レッサーパンダもいる!子連れでの楽しみ方を紹介

木の橋を手とつないで渡る親子

三島市にある楽寿園は、レッサーパンダをはじめとしたミニ動物園が楽しめます。

楽寿園は国指定の名勝・天然記念物にも指定されている、有名な観光スポット。

また、こどもが遊べる遊具やミニ動物園もあり、小さいお子さん連れでも楽しく過ごすことができます。

JR三島駅すぐ南に位置しているので、電車でも来やすい。

駐車場も安く、車でも来やすいという素晴らしい立地環境にあります。

お子さんとぜひ行ってほしい、楽寿園を紹介します♪

 楽寿園@三島

新緑のある公園 [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”anco” type=”l cf icon_blue”]楽寿園は緑がたくさん![/voice]

楽寿園の広さは、なんと7万㎡!

その広大な敷地に、約160種類の樹木があります。

緑がたくさん&マイナスイオンたっぷりの場所です。

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”anco” type=”l cf icon_blue”]歴史ある場所でもあります[/voice]
  • 明治23年 明治維新で活躍した、小松宮彰仁親王が別邸としてつくった
  • 昭和27年より、三島市が管理運営
  • 昭和29年  国の天然記念物・名勝に指定
[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_7783.jpg” name=”mom” type=”r cf icon_red”]国の天然記念物なんだね、すごーい![/voice]

 

楽寿園には郷土資料館や、県や市の指定文化財である楽寿館があり、楽寿園の歴史を知ることができます。

なんと、1万7千年前に流れた溶岩を見ることができる貴重な場所!

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”anco” type=”l cf icon_blue”]楽樹館も明治23年に、小松宮彰仁親王が建てられた歴史ある建物です[/voice]

邸宅は、江戸時代に完成した数奇屋造りの様式を備え、

京風建築のすぐれた手法を現在に伝える明治期の代表的な建造物であり、

庭園と一体化するように構成されています。

また、館内には帝室技芸員(現在の人間国宝にあたる)をはじめ、

明治時代を代表する日本画家たちによる210面に及ぶ襖絵・杉板戸絵・天井画等が施されており、

これらは、静岡県指定の文化財となっています。

楽寿園サイトより引用

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_7783.jpg” name=”mom” type=”r cf icon_red”]楽樹館は1日6回の見学ツアーがあります[/voice]
  • ①9:30 ②10:30 ③11:30 ④13:30 ⑤14:30 ⑥15:30の6回
  • 所要時間は約30分
  • 見学希望の方は、時間前に楽樹館前にて待ちましょう
[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”anco” type=”l cf icon_blue”]楽樹館には、幼児を連れた方は入れないので注意です。

館内は撮影禁止で、途中で入退館することもできません。[/voice]

レッサーパンダがいる広場

ヤギ3匹と女の子 [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”anco” type=”l cf icon_blue”]動物との距離が近い♪[/voice] [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_7783.jpg” name=”mom” type=”r cf icon_red”]ヤギが近いね~圧倒されちゃう(;’∀’)[/voice]

小規模のミニ動物園ですが、こんなにも距離感が近いとこどもたちも大喜びですね!

  • アルパカ
  • カピバラ
  • ワラビー
  • ミニチュアホース
  • デグー
  • マーラ
  • 与那国馬
  • ニホンザル
  • ウサギ
  • ポニー
  • ケープハイラックス
  • レッサーパンダ
  • モルモット
  • ミニブタ

ミニ動物園とはいえ、こんなにも多くの動物と会えるなんてすごいですね♪

ワラビー3匹 [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”anco” type=”l cf icon_blue”]つぶらな瞳のカピバラ可愛い♪[/voice]

カピバラといえば、伊豆シャボテン公園で、温泉に入るカピバラが有名ですよね。

 

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”anco” type=”l cf icon_blue”]癒し系だわ〜♪楽寿園でも、冬はカピバラの温泉をやるんですよ[/voice] レッサーパンダ [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”anco” type=”l cf icon_blue”]レッサーパンダもいるよ♪[/voice]

人が入ってるのか?いつ見ても不思議な感じです。

こちらを見る小動物

何?

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”anco” type=”l cf icon_blue”]可愛すぎるー♪[/voice]

ミニ動物園だけあって、小さくて可愛い動物が多めです。

動物ふれあい広場では、うさぎやモルモットなどの小動物に触ることができます。

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_7783.jpg” name=”mom” type=”r cf icon_red”]触れるのは嬉しい!こどもたち大喜びだね♪[/voice] [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”anco” type=”l cf icon_blue”]動物ふれあい広場は、保護者が同伴してくださいね[/voice]
  • 動物ふれあい広場でふれあえる時間は、①10時~12時 ②13時~15時です。
  • 12時~13時はお休みになるので注意。

※ポニーの乗馬体験は、ポニー舎を工事しているため休止中ですが、ポニーと一緒に写真を撮ることはできます。

のりもの広場

乗り物で遊ぶこどもたち [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”anco” type=”l cf icon_blue”]メリーゴーランドなど乗り物で遊べるよ♪[/voice] [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_7783.jpg” name=”mom” type=”r cf icon_red”]100円を入れて遊べるタイプの乗り物が、懐かしい♪[/voice]

このほか豆汽車といって、園内をぐるっと回ってくれるミニSLが走っています。

1回100円なので、きっぷうりばで切符を購入して乗り込みましょう。

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”anco” type=”l cf icon_blue”]11枚つづりだと1000円で、100円お得ですよ♪[/voice]

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_7783.jpg” name=”mom” type=”r cf icon_red”]暑い時期はこの豆汽車に乗って、風を切って園内を走るのが気持ちいいです![/voice] 機関車

楽寿園の西側には、1942年に製造されたC58形322号機という機関車がそのまま展示されています。

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_7783.jpg” name=”mom” type=”r cf icon_red”]当時の姿そのままの形で残されているので、鉄道ファンにはたまらないですね![/voice]

屋外ですが、屋根があるので雨の日でも安心。

機関車の機関室に座るこども [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”anco” type=”l cf icon_blue”]こんな感じで、機関室にも入ることができます♪[/voice] [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_7783.jpg” name=”mom” type=”r cf icon_red”]運転席にこどもを乗せて、写真を撮るが定番のスポットです[/voice]

機関車の向かい側には、郷土資料館があって、三島の歴史に触れることができます。

楽寿園の自然

池で泳ぐシラサギと橋を歩く人 [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”anco” type=”l cf icon_blue”]緑の中をお散歩できるよ♪[/voice]

楽寿園を歩いていて感じるのは、とにかく緑が多いということ。

ここが三島駅のすぐ近くにあって、電車が走っているなんてことを忘れさせてくれるぐらい、たっぷりの自然に癒されます。

広さが7万㎡と広いので、ぶらっと歩くだけでも良い運動になりますね。

夏になると、富士山の雪解け水が湧きだすという環境の良さ。

四季の植物も楽しめるので、行く時期を変えてみると、また違った雰囲気が楽しめるでしょう。

園内には鯉が泳ぐあやめヶ池や、樹齢350年のアカマツいこいの松などが楽しめます。

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”anco” type=”l cf icon_blue”]楽寿園の菊祭りは、約60年の歴史があるんです♪[/voice]

楽寿園の営業時間と入場料

住所 三島市一番町19-3
営業時間 9時~17時(4月~10月)

9時~16:30(11月~3月)

休園日
  • 毎週月曜日

※月曜が休日や祝日の場合は、その翌日

  • 12月27日~1月2日
入園料
  • 個人 300円
  • 団体 270円(30名以上)
  • 年間入園券 1000円

※以下の方は無料

  • 15歳未満
  • 学生証提示した学生
  • 三島市在住の70歳以上
  • 障がい者手帳、療育手帳持参の方とその付き添い1名
  • 事前に減免申請した特別支援学校、介護福祉施設のグループ入園等
駐車場 楽寿園専用駐車場あり(82台)

  • 車 2時間まで200円、以降30分ごと50円
  • 車いす使用者(車1台につき200円)
  • 大型バス(要予約8台まで)無料
[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”anco” type=”l cf icon_blue”]施設が充実しているのに、料金が安いのも嬉しいですね♪[/voice] [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_7783.jpg” name=”mom” type=”r cf icon_red”]さすが三島市が管理している施設だね[/voice]

まとめ

  • 三島駅から歩いて約3分!
  • 明治23年につくられた歴史あるスポット
  • 動物ひろばでは、うさぎなど小動物に触れることができる
  • 豆汽車など乗り物も充実していて、1回100円という安さ
  • 駅近くとは思えないほど、緑が多く自然がたくさん
  • 入場料や駐車料金も安く設定されている

 

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_7783.jpg” name=”mom” type=”r cf icon_red”]大きい動物を見たいなら動物園へ行くべきけど、小さい動物を見てふれて癒されたいなら、楽寿園おすすめですよ♪[/voice]

歴史ある観光スポットというと、年配の方が多く訪れるイメージですが、

楽寿園は動物がいたり、乗り物も乗れたりするので、お子さんやお孫さんと一緒に来ても楽しめるのがポイント。

JR三島駅から、歩いてすぐという立地の良さも嬉しいですよね!

夏季限定で、ミストシャワーがでて水遊びが楽しめたり、おまつりも開催されるので、夏はまた楽寿園がアツいですよ!

自然の中でマイナスイオンを感じながら、動物に触れあったり、歴史を感じたり、楽寿園でご家族そろって楽しいひと時を過ごしてみませんか?