静岡で遊ぶ

【体験】トミカ博2018の楽しみ方をブログで詳しく紹介!

今回は、トミカ博2018へ行く予定のあなたへ、楽しみ方をブログでご紹介。

せっかく行くなら、隅から隅までトミカ博を楽しみたいですよね?

【この記事はこんな方におすすめ】

  • トミカ博の楽しみ方を知りたい
  • どんな遊びができるのか?
  • 見逃せないポイントが知りたい

3月に開催された、静岡のトミカ博へ行ってきたので、写真付きで詳しく紹介します。

これから全国で開催されるトミカ博へ行く、パパママお子さんがより楽しめるために。

トミカ博2018開場前

トミカ博開場時間の、数十分前に到着。

しかし、さすがはトミカ博。

エントランスでは、もうすでに入場待ちをしている家族で行列していました(;・∀・)

静岡でこんだけ並ぶんだから、都内や大都市などではもっとすごいのでしょうね。

[aside type=”warning”]
  • 大都市で開催する際は、開場時間よりも早く行くことをおすすめします[/aside]

 

私たちは、あらかじめ前売り券を購入。

そのためチケット売り場に並ぶことなく、スムーズに入場できました。

トミカ博へ入場

静岡では【はたらくクルマだいしゅうごう!!】と銘打たれていて、トラックやクレーン車、消防車やパトカーなどが展示。

入場記念に、トミカを1台プレゼントしてもらえます!

今回の入場記念トミカは、インスタ真ん中にあるTDMスイマックス。

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/03/IMG_4460.jpg” name=”son” type=”r cf icon_yellow”]トミカタウン専用の清掃車♪[/voice]

トミカ博の展示ゾーン

トミカ博のダンプと人々 [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/03/IMG_4460.jpg” name=”son” type=”r cf icon_yellow”]ビッグダンプスライダーは、荷台からトミカがたくさん流れてくる♪[/voice]

ダンプの荷台から降りてきたトミカは、いっせいにレーンへ移り会場内を走りだします。

ここは写真撮影スポットになっていましたね。

巨大ジオラマ

トミカやプラレールのジオラマ [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/03/IMG_4460.jpg” name=”son” type=”r cf icon_yellow”]トミカやプラレールがいっぱい♪[/voice]

ジオラマ作るのに、どれだけかかったんだろうなぁ・・・。

残念ながらジオラマなので、手に取って遊ぶことはできないのですが、見ているだけでも楽しい♪

しかも、トミカとプラレールのコラボです!

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/03/IMG_4460.jpg” name=”son” type=”r cf icon_yellow”]展示ゾーンほかはこちら[/voice]
  • 消防車とクレーン車の高さをくらべる、どっちがたかいかな?
  • たくさんの働くクルマがいる、「ながい」「つよい」「たかい」「はこぶ」

トミカ博アトラクションゾーン

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]アトラクションゾーンでは注意点があります[/voice]
  1. アトラクションゾーンには有料のものがある
  2. 会場にある「プレイチケットセンター」でチケットを購入
  3. アトラクションによって、使用するチケットの枚数が異なる
  4. 自分が遊びたいアトラクションに必要なチケット枚数を確認
  5. 必要なチケット枚数を購入
  6. プレイチケットは1枚100円
  7. お得な11枚つづり(1000円)もある
  8. 遊びたいアトラクションコーナーへ行き、チケットを渡して遊ぶ
[aside type=”warning”]
  • チケットを買うにも並びます!
  • 時間を無駄にしないよう分担すると良いです
  • パパが並び、ママと子供が遊ぶなど[/aside]

トミカ釣り

たくさんのトミカと釣竿 [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]トミカと釣りって発想がおもしろい[/voice]

磁石のついた釣竿を使って、トミカをじょうずに釣り上げましょう。

小さい子でも、わりと簡単に釣り上げることができてましたよ。

たくさんのトミカと釣りをする子供

たくさんトミカを吊ったら、それ全部をもらえるわけではありません。

お気に入りの一台を選び、一台だけもらえます。

[aside type=”normal”]

トミカ博の期間中、一番多くトミカを釣り上げた人には、限定トミカをプレゼント♪[/aside] [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]いったい、いくら使えば・・・(汗)[/voice]

トミカ組立工場

トミカを組み立てる大人と見る子供 [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/03/IMG_4460.jpg” name=”son” type=”r cf icon_yellow”]自分がえらんだトミカの部品を、組み立ててくれるよ♪[/voice]

オリジナル感があって、お子さんも喜びます。

カシメマンと呼ばれる職員さんが、こどもたちの目の前でトミカを組み立ててくれます。

▼今回選べた車種は3種類▼

  1. 第15弾 日産スカイラインGT-R(R32)
  2. 第16弾 日産NV350キャラバン
  3. 第17弾 いすゞボンネットバス

3種類とも、ボディーやシートの色が3色から選べます。

バリエーションは9種類にも!

一番人気は、日産スカイラインGT-R!

ダントツで長蛇の列をなしてました。

いったい何時間並ぶんだろう?と焦った私たちは、いすゞボンネットバスへ。

[aside type=”warning”]
  • 行列の長さを見て、空いているところへ移動するのもアリです
  • 長い行列に並んでいると、時間だけが過ぎてしまいます[/aside]
トミカのボディ

ボディの色も3色ずつから選べるので、好きなものを選びましょう。

トミカの赤や黒の部品

シートも、3色から選べます。

シャーシは、銀色一色のみでした。

トミカを作る大人と子供 [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/03/IMG_4460.jpg” name=”son” type=”r cf icon_yellow”]自分でエイ!って部品をいれたんだよ♪[/voice]

こうやって一緒に参加できるのが楽しいし、思い出になりますね。

トミカを持つ子供 [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/03/IMG_4460.jpg” name=”son” type=”r cf icon_yellow”]できたぁ~♪[/voice]

自分だけのオリジナル感あふれる、いすゞボンネットバスが完成♪

お父さんも、見てるとやりたくなっちゃう?

 

▼このほかのアトラクション▼

  • トミカが山道を登ってゴールを目指す、やまをこえて行こう!
  • トミカを走らせて、トミカと同じ色のマスに入れるトミカスライダー
  • ぐるぐるまわせ!トミカルーレット
  • 実際に大きなトミカに乗れちゃう!のれるトミカ

トミカ博プレイゾーン(無料)

緑色の床でトミカで遊ぶこども [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]プレイゾーンは無料です[/voice]

たくさんのトミカやプラレールがあるので、好きなのを使って遊べます。

プレイゾーンは広く、周りを気にせずにゆったりとお友達と遊べました。

無料なのですが、このプレイゾーンで遊ぶにも並ばないといけません。

そのためある程度時間が立つと、交代制で入れ替えになってしまいます。

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]何をするにも並ぶんだね[/voice]

トミカ博の注意点

トミカ博は土日や祝日、また春休みや夏休みなどに開催。

そのため、人出がたいへん多く混雑します。

トミカ博で、何をするにも行列は必至。

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]長時間たったまま、30分以上並ぶのは当たり前[/voice]

何か一つアトラクションをやるにも、並ばなくてはいけないのですが、こどもが黙って待っていませんよね?

今回はお友達も一緒だったので、並んでいる時も遊んで時間をつぶすことができました。

アトラクションゾーンなどは1時間待ちというものもあり、子供はもちろん、一緒に行くパパママもかなり大変です。

無料のプレイゾーンで遊ぶにも、トミカやチケットを買うにも、どこでも行列ができています。

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_6604.jpg” name=”mom” type=”r cf icon_red”]パパが並んで、ママとこどもで別ゾーンへ行く方もいました[/voice]

効率よく動かないと、長時間並ぶだけで、ものすごい疲れてしまうので気を付けたいところです。

また椅子などはないので、並んでいる時は立ったままです。

1時間たちっぱなしは、かなりしんどいですよね。

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]折り畳みの椅子があると便利ですね♪[/voice]
[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]子供が飽きないといいな[/voice]

トミカ博は楽しいイベントなのですが、何をやるにも長時間待たなければいけません。

そのため、大人だけでなくこどもたちは退屈してしまいますよね。

DSやスマホなどで、ゲームをしている子も多かったですよ!

[relationId head=”合わせて読みたい” postid=”412,3603″ color=””]