お金をかけずに遊ぶ

【うしづま水辺の楽校】無料の川遊びで夏休みを満喫しよう!

牛妻水辺の楽校で川遊びする人々、バックには山々

牛妻(うしづま)の水辺の楽校(がっこう)は、無料で川遊びができる夏休みオススメスポットです。

  • 静岡市内で川遊びってどこがいい?
  • 安心して川遊びできるスポットを知りたい
  • 綺麗な川でゆっくり遊びたい

水辺の楽校は、地元住民の方がボランティアで綺麗に整備しているのが特徴。

川の水もとってもキレイで、シュノーケリングができるほど。

簡易トイレもあるし、屋根つきの休憩所も整備されているので安心。

何より、入場料が無料という親切さが家族連れには嬉しいですよね。

週末には、かき氷やフランクフルトなどちょっとした売店もあるのもポイント。

夏限定の川遊びスポットうしづま水辺の楽校へ、お子さんと一緒にぜひ訪れてみませんか?

うしづま水辺の楽校で川遊びしよう

うしづま水辺の楽校で川遊びする人々、バックには山々

うしづまの水辺の楽校は、毎年夏だけ期間限定でオープンしています。

写真のような、山々がそびえる大自然の中で川遊びを満喫できるのが魅力。

地元住民の方々がボランティアでこの土地を管理、整備しているというからビックリ!

牛妻(うしづま)地区住民の方の尽力によって、毎年こどもたちが元気に川遊びできるというわけです。

牛妻(うしづま)地区住民の方は60代や70代といった年配の方が多いですが、元気に頑張っている姿がとてもたのもしいです!

うしづま水辺の楽校へのアクセス

うしづま坂下のバス停、後ろにコンクリートの壁

牛妻(うしづま)は静岡駅より約10キロ、車で30分ほどの距離にあります。

安倍街道(27号線)をひたすら北上し、新東名を超えたら写真のバス停を目印に走りましょう。

うしづま水辺の楽校駐車禁止の看板と、赤いカニの看板

バス停から間もなくして、曙橋の交差点に着きます。

左手に写真の赤いカニの看板がみえたら、そこがうしづま水辺の楽校の入口。

左折して、安倍川沿いの砂利道を進みましょう。

うしづま水辺の楽校まで砂利道が続いている、左に芝生

うしづま水辺の楽校までは、写真のような砂利道が約1キロ続きます。

けっこう大きな石がゴロゴロしているので、新車の方は要注意。

速度20キロで走るようにとのことなので、スピードの出しすぎに注意です。

1キロほど走ると、うしづま水辺の楽校へ到着です。

うしづま水辺の楽校の駐車場

うしづま水辺の楽校の広場にたくさんの車が停まっている

うしづま水辺の楽校の周りは広場になっていて、開いているスペースどこでも停めて大丈夫です。

ところどころにある木の下の日陰スペースが人気なので、早めの時間帯に行くのがオススメ。

手前だけでなく、奥まで駐車スペースはあるので安心してください。

うしづま水辺の楽校で遊ぼう

うしづま水辺の楽校の川で遊ぶ人々

遊べるひろーい川がどーん!

滑り台やいかだがあるほかは遊具などはないので、水鉄砲など遊べるものは持ってきた方が良いでしょう。

小さい子は足がつかない深い場所もあるので、浮き輪をもってきてパパママと一緒に気をつけてくださいね。

川の水はかなり冷たいです!長時間入水による、低体温症に注意しましょう。

足元は大きな石がゴロゴロしていて、転びやすいので気を付けてください。

マリンシューズを履いたほうが良いでしょう。

▼チルのシューズが履きやすくおすすめ▼

ウォータースライダー

うしづま水辺の楽校の水色の滑り台

うしづま水辺の楽校には、手作りのウォータースライダーがあります。

すっごい滑りがよくて、めっちゃ勢いよいので気をつけましょう。

小さい子はビックリしちゃうぐらい、勢いがよいです。

ウォータースライダー用のヒップソリは、無料で貸してくれます。

小さい子は怖いかもなので、さらに浮き輪をして滑ると良いです。

ウォータースライダーの下で、パパママ待っていてくださいね!

手作りイカダ

うしづま水辺の楽校のオレンジのイカダに座る子供

こちらは住民皆さん、手作りのイカダ。

イカダは3台ほどあって、順番に並んで乗ることができます。

イカダに乗ったまま川をぐるっと一周まわることができるので、かなり子供たちに人気です。

大人が乗っても大丈夫です!

魚と泳ごう

うしづま水辺の楽校の水の中をのぞく子供と多くの石

川の水、透明度ハンパないです!

小さい魚もたくさんいるので、一緒に泳ぐこともできますよ。

ゴーグルや網を持ってきて、つかまえようとしてる子もいましたっけ。

幼児プール

うしづま水辺の楽校の水色のシートのプールで遊ぶ親子

主に未就学児用に、浅いプールも用意されています。

滑り台が1つあるだけですが、小さい子にはこちらのプールが安全です。

うしづま水辺の楽校の模擬店

うしづま水辺の楽校の屋根のついた模擬店で人が働いている

模擬店は不定期にやっているですが、土日にオープンすることが多いようです。

かき氷やフランクフルト、カップ麺のみといった感じですが、あると嬉しいですよね。

近くにはコンビニもないので、助かります。

うしづま水辺の楽校の皿に乗ったフランクフルト

外で食べるフランクフルトって、美味しいですよね〜。

値段も良心的なので、本当に牛妻住民の皆さんに感謝です。

水辺の楽校には、自動販売機はありません。

近くにコンビニもないので、飲み物は必ず持っていきましょう。

お昼ご飯なども、保冷バッグに入れて持っていくと良いでしょう。

うしづま水辺の楽校の休憩スペース

うしづま水辺の楽校の屋根のついた休憩所で涼む人々
papa
papa
休憩スペースがあるので安心♪

うしづま水辺の楽校では、45分ほど川遊びしたら必ず休憩時間をとります。

その間は川に入ることはできないので、こちらの屋根つき休憩スペースで水分をとったりゆっくり休みましょう。

レジャーシートを広げて、お弁当を食べたりゆっくりできます。

ただし屋根つき休憩スペースは、敷地が限られていて土日にはいっぱいになります。

簡易テントや、タープなど用意しておくとプライベートにゆっくり休めて便利です。

簡易トイレも3台ほど、用意されています。

うしづま水辺の楽校の開校と休校期間

  • 7/21(土)~9/2(日)10時~16時
  • 休校は月曜日(急な休校はブログ参照)
  • あまごのつかみどりなどイベントは不定期に開催(ブログ参照)

水辺の楽校のブログをチェックする

うしづま水辺の楽校へのアクセス

チーズが美味しい、人気のチェスターハウスさんよりもっと北です。

夏休みはうしづま水辺の楽校へ行こう

  • 夏限定の川遊びスポット
  • 水の透明度は最高!
  • 魚と一緒に泳げる
  • 浮き輪やマリンシューズは必須
  • 熱中症対策に帽子や水分も必須
  • 模擬店があるが不定期
  • 近くにお店はないのでお弁当など持っていくと良い

夏を満喫できるうしづま水辺の楽校で、遊びつくしましょう!