Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/masasan/masayoshi88.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
お金をかけずに遊ぶ

蓮台寺にある300本のしだれ桃が見られる絶景スポットとは?

蓮台寺のしだれ桃

蓮台寺にある、300本ものしだれ桃がみられる絶景スポットとは?

下田市蓮台寺(れんだいじ)という地には、キレイなしだれ桃がみられるスポットがあります。

蓮台寺は電車でいうと、伊豆急下田駅の一つ手前。

幻想的なしだれ桃がみられる絶景スポットとは、なんと蓮台寺にある普通の民家。

垂れ下がった枝にはたくさんの桃の花が咲いていて、なんとも幻想的な雰囲気に酔いしれます。

しだれ桃が楽しめるのはとても短いシーズンなので、この時期を見逃さず楽しみましょう!

蓮台寺でしだれ桃がみられる絶景スポットとは?

蓮台寺のしだれ桃と奥に民家 [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2019/01/IMG_9453.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]しだれ桃がみられる場所、それは鈴木邸です[/voice]

えっ?

・・・民家?

そうしだれ桃がみられるのは、蓮台寺にある普通の民家「鈴木さん」の家のお庭です。

上の写真、しだれ桃の奥に見えるのが鈴木さんの家。

お庭に素晴らしいしだれ桃の庭園があるので、自分の家の庭を開放しているんです。

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2019/01/IMG_9453.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]鈴木さんいい人すぎるw[/voice]

こちらの鈴木さんのお宅では、約40年前に桃の種を植え始めました。

それが今では、こんなにも見事なしだれ桃が咲くように。

40年の月日が、しっかりと形になっているんですね。

蓮台寺のしだれ桃の里祭り

蓮台寺の桃の花

蓮台寺ではこの鈴木邸を中央会場として、町全体で盛り上げようと、住民の方々が頑張っています!

会場住所 下田市蓮台寺461(中央会場)
料金 無料
電話
  • 090-5628-2987(実行委員会 稲葉さん)
駐車場
  • 無料数台
  • 民家のある細い路地なので、停められない場合あり

しだれ桃の里祭りが開催している期間は、3月下旬から4月上旬にかけて。

わずか2週間ほどの短い期間なので、この一瞬を見逃さないようにしたいですね!

蓮台寺ですが、特に観光地として整備などはされていません。

あくまで、地元の雰囲気そのままに楽しむ形。

もし蓮台寺のしだれ桃里祭りへ行かれるなら、地元の方に配慮してくださいね。

下田まち遺産に登録されている

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2019/01/IMG_9453.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]2016年から始まったばかりのお祭りです[/voice]

蓮台寺川沿いには、なんと約300本もの桃の木を楽しむことができます!

ちなみに中央会場である鈴木邸では、サンマずしや漬物など、地元の名産品や地場産物など買うことができます。

蓮台寺のしだれ桃は、「下田まち遺産」にも登録されています。

下田市公認として、毎年多くの人が満開の桃の花を楽しみに訪れる人気スポット。

「下田まち遺産」とは?

下田の人たちが誇りに思い、次世代へ残していくべき、

下田を象徴していて、下田らしさを感じられるものが「下田まち遺産」です。

下田市サイトより引用

 

里祭り会場の様子

蓮台寺しだれ桃里祭りの会場案内図 [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2019/01/IMG_9453.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]2017年の里祭り会場の様子は、こんな感じでした♪[/voice]

地元の人が手作りされている、分かりやすいマップ。

マップ一番左の中央会場という所が、写真で紹介している鈴木邸です。

駐車場の案内も数か所あるので、従ってください。

足湯やお風呂もあるんですね~♪

蓮台寺しだれ桃の里祭り見どころ

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2019/01/IMG_9453.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]鈴木邸をはじめ、見どころたくさんあります♪[/voice]
  • 大日如来像・・・国指定重要文化財であり、修復工事が完了して特別公開
  • ギャラリー・・・下田の書家である山田池鶴子さんが描いた、仏画や水墨画などを展示
  • 吉田松陰寓拠処・・・吉田松陰が黒船に乗ろうとして、身を寄せていた場所。当時のまま保管。
  • 湯の花小道・・・メインストリートから一本裏に入った小道。吉田松陰寓拠処にも面していて、石畳が情緒ある雰囲気を醸し出している。

足湯や温泉にも浸かって、ゆっくり旅を楽しんでね♪

蓮台寺中央会場の鈴木邸

蓮台寺の桃の花と菜の花など [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2019/01/IMG_9453.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]ぬぉぉぉぉー!これが民家なのか?[/voice]

この写真も、鈴木さんのお庭で撮った一枚です。

もう桃、桃、桃でいっぱい。

桃の花は、一本の木の中でも、白やピンクと違う色があるのが特徴です。

桃の木の下には、菜の花やスズラン、水仙やすみれといった花々も彩を添えてくれています。

や~春、満喫って感じですよね♪

これが普通の民家で楽しめるって、ヤバイです。

鈴木さんご一家が、日ごろからきちんとお手入れしてくださっているから、こんな幻想的な雰囲気を楽しめるんですよねぇ。

ここまで立派な桃庭園を手に入れた鈴木さんですが、過去にはご苦労もあったそうで・・・。

  • 鈴木邸、以前は百数十本の桃の木があった
  • しかし、10数年前に樹勢が衰えて数が減ってしまった!
  • 2013年に「下田まち遺産」に登録
  • 桃の本格的な整備がはじまり、また綺麗な桃の木が楽しめる ← 今ココ

まさに鈴木さんはじめ、市や街をも巻き込んで一大イベントにしているんですね。

鈴木さん一家のご尽力のたまものかと!

蓮台寺のしだれ桃を楽しむために

蓮台寺のしだれ桃と蔵 [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2019/01/IMG_9453.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]マナーを守って、より楽しみましょう[/voice]

鈴木邸をはじめ、蓮台寺の桃を楽しめるスポットは、普通の田舎の街そのまま。

これからも多くの人に桃を楽しんでもらえるよう、地元の方々へ配慮しましょう。

  • 立ち入り禁止区域に入らない
  • むやみに畑などへ入らない
  • 桃の枝を折らない
  • ゴミは持ち帰ろう

などなど。

最低限のマナーを守って、皆が気持ちよく桃の幻想的な雰囲気を楽しめますように!

圧巻のしだれ桃の様子を、動画でもどうぞ!

蓮台寺しだれ桃のまとめ

蓮台寺の桃
  • 下田市蓮台寺で、街をあげてしだれ桃のお祭りが開かれる
  • 桃の見ごろは3月下旬から4月上旬
  • 民家の鈴木邸が中央会場で、地場産物など購入できる
  • 蓮台寺川沿いに約300本の桃が楽しめる

これだけの見事な桃の花を楽しめるのは、わずか数週間というはかなさ。

だからこそ、その美しさに魅了されてしまうのかもしれませんね。

地元の人はもちろん、観光客も訪れますが、まだまだ知る人ぞ知るという感じの秘密スポットです。

民家ですので、節度を守っての鑑賞をして、ゆっくりと春を楽しみましょう!