Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/masasan/masayoshi88.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
静岡カフェ

【nogi農園@三保】土曜日限定!トマト農家の素敵なカフェ

nogi農園と書かれたパンフレット、トマトの写真もある

nogi(のぎ)農園は、清水区三保にあるトマト農家。

土曜日限定で、カフェをオープン。

美味しいトマトの販売のほか、トマトを使った創作料理が楽しめます。

オープン前からお客さんが並ぶほどの、大人気カフェ。

絶品トマトを味わいに、三保へお出かけしましょう。

nogi農園@静岡

茶色の建物と木、人が集まっている

三保の海の方に車を走らせ、旅館伯梁の反対側にあるこの建物。

こちらが、nogi農園です。

駐車場は旅館伯梁の隣、アパートの駐車場に停めて良いそうです。

[aside type=”warning”]駐車場、奥から二番目はダメ![/aside]

 

お店の前に看板があるのが、オープンの目印。

カフェは週一日、土曜日だけの営業。

14時開店前に行くと、人がもう並んでいました。

nogi農園と書かれた看板と店内、人が立っている

手作りの看板が可愛らしい。

nogi農園店内

陳列されたジャムの瓶、枝豆が袋に入れられている [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]手作りジャムやとまとソースもありました♪[/voice]

新鮮な枝豆や、採れたてトマトも。

とても狭い店内で、人が5人は入れないかも(;’∀’)

一応、イートインスペースがあるのですが、6席ほどしかありません。

その中にレジもあるので、もうギュウギュウになります。

[aside type=”warning”]小さなお子さんはしっかり抱っこするか、外で待っていた方が良いでしょう[/aside]

nogi農園メニュー

MENUの看板、黒板にチョークで文字が書かれている

ある日のメニューです。

すべて、nogi農園さんのトマト入り。

ホットサンドも気になりますねぇ!

 

とまと氷(おはぎ入)

器に入ったトマトとアイス

かき氷を想像していたら、全然違いました!

トマトを凍らせて、シャーベット状にしたもの。

なので、味が薄まらずに濃厚なトマトの味が堪能できます。

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]トマト!って感じの濃厚さでした[/voice]

アイスクリームの上に、とまとソースが乗ってるのも斬新!

下のトマトに餡がかかっているのは、とまとおはぎです。

生地がモッチモチ!

あんこの甘さよりも、トマトの濃厚さが勝ってましたね。

テラス席が便利

木が植えられ、周りにベンチがある

店内は狭いですが、店外にもテラス席があります。

小さいお子さんは、こちらで食べるのが良いかもしれません。

10と書かれた積み木が木の上に置かれている [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]可愛い番号札♪積み木かな?[/voice]

一つ一つ手作りなので、多少時間がかかりますが、焦らず気長に待ちましょう。

砂利の上を猫が歩いている [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]外で待ってたら猫がきたよ(;´∀`)[/voice]

家猫なのかな?

とてもひとなつっこい猫で、足にすりすり何度もしてました。

癒された~♪

nogi農園のホワイトセージ

袋に入ったホワイトセージ

もう一つ、nogi農園さんに寄った目的が。

以前マルシェで妻が、写真のホワイトセージを発見。

ホワイトセージは栽培が難しく、国内産は珍しいのです。

  • 浄化作用
  • 消臭効果
  • 料理のアクセント
[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_6604.jpg” name=”mom” type=”r cf icon_red”]色々と役立ちます♪[/voice]

nogiれっど&枝豆

袋に入ったトマトと枝豆

ゆたかむすめと書かれた枝豆。

枝豆の味が濃い&甘い!

新鮮なので、豆自体もこりっとしてこれはたまらない一品。

 

nogi農園のトマトは、めちゃめちゃこだわっている!

  • 有機100%の肥料
  • 天然由来のミネラル類によるオーガニックな土作り
  • 蜂による自然受粉
  • 真っ赤に熟してから収穫
  • 温室内はトマトに快適な空間を保つ
  • 農薬の使用を減らす
プチトマトのへたを持っている

肝心のトマトの味は・・・

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]甘い!そして濃厚![/voice]

かなり甘いです。フルーツか⁉と間違うほど。

そしてトマトの濃厚さが、口の中いっぱいに広がります!

これはリピートしたくなるトマト。

トマトの購入

10月から6月末まで、トマトの発送をしています。

  • 直売所へ行く
  • 電話
  • FAX
  • メール

などで注文できます。

  • TEL&FAX / 054-368-6727
  • nogikarahajimaru@gmail.com

nogi農園へのアクセスと営業時間

関連ランキング:喫茶店 | 新清水駅清水駅入江岡駅

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]同じ清水区内に、楽しい公園があります![/voice]

まとめ

  • カフェは土曜日14時~
  • 駐車場は通り反対のアパートへ
  • 夏はとまと氷が美味しい
  • 新鮮なトマトは甘く濃厚
  • 枝豆も新鮮で甘みがある
[aside type=”normal”]

オーナーご夫妻はもともと農家ではありませんが、H25年から農業をはじめたそうです[/aside]

週末はたくさんの人でにぎわう、nogi農園。

三保の名物スポットへ訪れて、絶品トマトをぜひ!