HSC・HSP

HSCの子育ては疲れる?今日からできる疲れないための工夫を紹介

HSPがHSCを子育て
HSCの親
HSCの親
HSCの子育てって疲れるよね?私も敏感だから、子供はもっと神経質になっちゃうんじゃないかな?考えたら不安が止まらない…

この記事では、HSCの子育てについて詳しく紹介します。

papa
papa
HSCの息子がいます。もうめっちゃ疲れます。

普通の子でさえ子育ては大変なのに、自分の子がHSCだとわかったらどうしたらいいの?って感じですよね。

HSCの息子を育ててきて、一番大切だと感じたのはHSCを理解すること。

まだきちんと言葉にできない子供の思いを汲めると、親子関係がグッと良くなり、子育てしやすくなります。

あなた自身が疲れないために、他人を気にせずマイペースで生きていきましょう。

自宅学習するなら、こどもちゃれんじがおすすめです。無料体験キャンペーン中なので気軽にどうぞ。

無料体験キャンペーン中!

HSCの子育ては疲れる?

HSCの子育ては疲れるの?について解説します。

HSCの子育ては疲れる?
  • HSCは生まれつき
  • 分かっていても怒ってしまう
  • 周りの理解がない

HSCの子は、人いちばい敏感な気質を持っています。

papa
papa
音や声に敏感だからこそ、親は疲れちゃうってあると思います。

HSCは生まれつき

papa
papa
HSCは生まれつきある気質。だからしつけで直そうと思っても直りません。
HSCは生まれつき
  • 生まれつきもった気質
  • 障害ではない
  • 性格でもない
  • 直そうと思っても直らない
HSCの親
HSCの親
ご飯の臭いがダメで食べられない?なんてわがままなの!

これも、HSCを知っていれば臭いに敏感なんだって分かりますよね。

HSCを知らない親であれば、「単なるわがままだ。なんとかして直さなきゃ。」って必死に疲れちゃうでしょう。

HSCに理解があれば、気質だから直せないってことを知っているから、ムリなことはしないですよね。

HSCとは?については、「HSCとは?4つの性質や相談機関を解説」こちらの記事で特徴やチェックリスト、相談機関など詳しく紹介しています。どうぞご覧ください。

【分かりやすい】HSCとは?4つの性質や相談機関などくわしく紹介
HSCとは?4つの性質や相談機関などくわしく紹介HSCとは?4つの性質や相談機関などくわしく紹介します。基本的なHSCの特徴やチェックリストを紹介。また困ったときに相談できる医療機関や学校へ普通に通えるの?などの不安を解消できるポイントも、経験談から紹介しています。HSCを詳しく知りたい方は必見です。...

HSCと分かっていても怒ってしまう

papa
papa
でもHSCと理解していても、人間だからついつい怒っちゃいますよね?

親だって人間です。HSCを理解していたとしても、ついイライラすることだってありますよね。

心療内科医の明橋先生曰く、怒るのは親として一所懸命子供に関わっている証拠だと言います。

私のようになってほしくないから、こんなふうにやっちゃだめだよ。そんな感じで、子供を見ていると、ついつい先に手が出て口が出てしまうんですよね。

(HSCの第一人者明橋大二先生の著書より引用)

一所懸命だからこそ怒る。この言葉を聞いてホッとする方も多いんじゃないでしょうか。

 

周りの理解がない

papa
papa
頑張って育児していても、周りの理解がないとしんどいです。

周りの大人たちがHSCの理解がないなら、話をして理解してもらう必要があります。

でもどうやって話せばいいのかな?
相手への伝え方
  • HSCを知らない人もいるのでHSCとは言わない
  • 音に敏感だから気をつけてほしい
  • こだわりが強いけど時間を決めればやめられる
  • 誰かが怒っていると怖くなっちゃうみたい

具体的にこういう時はこうするといいってことを伝えると、相手も分かりやすいですよね。

HSCの子ってこんなに気をつかうんだ。毎日よくやっているよね!って褒めてもらえるのではないでしょうか。

HSCはワガママだと言われて悩んでいる方は、「HSCはわがまま?大人になったらどんな風になる?治すことはできる?」こちらの記事で詳しく解説しているのでご覧ください。

HSCはわがまま?大人になったらどんな風になる?治すことはできる?
HSCはわがまま?大人になったらどんな風になる?治すことはできる?HSCはわがまま?大人になったらどんな風になる?治すことはできる?HSCは気質なので、生まれ持ったものですし治るものでもありません。大人になったとしても治療して良くなるものではありません。大切なのは親の理解。自己肯定感を高められるようにしてあげると良いでしょう。...

HSCの子育てで疲れないための工夫

ここからは、HSCの子育てで疲れないためのヒントを紹介します。

子育てに疲れないためのヒント
  • HSCを理解する
  • 自己肯定感を育む
  • マイペースに育てる
papa
papa
子育てに疲れ切ってしまわないために、自分なりに工夫していきましょう。

HSCを理解する

疲れないための工夫一つ目は、HSCを理解することです。

papa
papa
HSCってどんな子なのか理解することで、我が子のことがよくわかるようになります。
HSCの理解が大切な理由
  • 例えば洗濯物を畳んでいる時
  • 一緒に手伝うとHSCの子は怒ります
  • HSCの子は本人のペースで自分でやりたいんです
  • その理解がないと、なんで手伝ってるのに怒られなきゃいけないのよ!って気持ちになりますよね

もしあなた自身もHSPなら、自分の経験を通してHSCがどんなことに繊細なのかが手に取るようにわかります。

子供が言葉で伝えられなかったとしても、理解しやすいというメリットがあるんですよね。

 

自己肯定感を育む

疲れないための工夫二つ目は、自己肯定感を育むことです。

HSCは自己肯定感が育ちにくい
  • この子は人と違うと感じる
  • 人より劣っているという思いを抱きやすい
  • 育った環境により、きちんと自己肯定感が育たない

周りから変わり者扱いされたり、皆と同じようにすることを強要されたりします。

HSCの親
HSCの親
これじゃいけないのかなって思いますよね。
papa
papa
だからありのままの君でいいんだよって、背中を押してあげることが大切です。

HSCは一生背負っていくものだから、人より繊細であることを肯定して生きていけるよう見守っていって欲しいです。

あなた自身が自己肯定感のことで悩んでいるなら、「HSPが自己肯定感を高める3つの方法|ありのままの自分を生きよう」こちらの記事で詳しく解説しているのでご覧ください。

HSPが自己肯定感を高める3つの方法
HSPが自己肯定感を高める3つの方法|ありのままの自分を生きようHSPが自己肯定感を高める3つの方法を紹介。他人の目を気にして自信を無くしがちなHSPさん。自分の安全を確保することで、自己肯定感が下がりすぎることをセーブできます。HSPは気質だから工夫が必要。あなたがあなたらしく生きるためのヒントを紹介します。...

マイペースに育てる

疲れないための工夫三つ目は、マイペースに育てるです。

人と比べるデメリット
  • HSCは他の子と比べて時間がかかりやすい
  • 小学校では周りの子と同じようにすることを求められる
  • 周りの子と比較すると不安になる
これってHSCの子にとっては、ストレスですよね。
papa
papa
なかなか難しいですが、他の子と比較するのはやめたいですね。

HSCの子を比較すると、もっともっとと子供を追い込んでしまいかねません。

それよりもHSCならではのメリットってたくさんあるってことに着目した方がお互いにストレスになりにくいです。

HSCならではの良さ
  • 人いちばい繊細
  • 自然の美しさに感動できる
  • 他人に流されない
  • 一つひとつこだわりをもって丁寧に対応できる

他の子より劣ってるのではなく、HSCならではの良さを伸ばしていければ、子育てが気楽に感じられるのではないでしょうか。

誰かに相談したいとき、相談できる医療機関があります。こちらの記事に詳しく紹介しているので、ご覧ください。

HSCはどこで相談できる?医療機関からカウンセリングまで紹介
HSCはどこで相談できる?医療機関からカウンセリングまで紹介HSCに対応できる相談機関はどこにあるの?HSCを相談できる機関はまだまだ少ないです。ですが全国に3箇所医療機関がありますし、親の会やカウンセリングなど探すことができます。HSCの子は親を頼りにしています。あなたが元気でいるためにも、適切な相談機関を利用しましょう。...

HSCを理解して子育てを楽しもう

以上、HSCの子育ては疲れる?今日からできる疲れないための工夫を紹介しました。

HSCの子育ては疲れる?
  • HSCは生まれつき
  • 分かっていても怒ってしまう
  • 周りの理解がない
papa
papa
HSCに理解がないと、子育てするのはとても大変で疲れ切ってしまうでしょう。
子育てに疲れないためのヒント
  • HSCを理解する
  • 自己肯定感を育む
  • マイペースに育てる

子育てに疲れないためには、まずHSCの理解が大切です。

その上で周りの人たちにも理解をしてもらい、自分達が生きやすくなる工夫をしていけると良いですね。

HSCについて詳しくは、HSCの第一人者明橋先生の著書がとてもわかりやすいです!

自宅学習するなら、こどもちゃれんじがおすすめです。無料体験キャンペーン中なので気軽にどうぞ。

無料体験キャンペーン中!

コメントを残す