育児

【子供がハマる】入院付き添い暇つぶしになるおすすめのグッズ6選

【子供がハマる】入院付き添い暇つぶしになるおすすめのグッズ6選
子供が入院になるんだけど、何か暇つぶしになるいい物ってなんだろう?病院だからけっこう持ち物に制限があるのかな?一日中病院にいても、することないしなー。

この記事では、子供が入院した際、暇つぶしになるグッズを紹介します。

papa
papa
私の娘と息子が、長期間入院していましたソフィアです。

病院にはプレイルームはありますが、遊べる時間が限られていますよね。

またコロナの影響でお部屋から出られない事態だと、暇つぶしになるものがないと退屈になります。

今回紹介する暇つぶしグッズは、実際に私の子供たちが使って喜んでいたものばかりです。

ネットでもすぐ取り寄せられるものばかりなので、子供もあなたも退屈で困らないよう準備をしてみてください。

子供の入院付き添いに疲れない方法については、こちらの記事で詳しく解説しているのでご覧ください。

子供の入院付き添い暇つぶしになるグッズ6選

papa
papa
今回紹介するものは、実際に私の子供たちや入院中の子供たちが使っていたものです。

入院中ってやることがなくて退屈しがち。することがないと、子供たちは辛くて寂しい気持ちになってしまいます。

少しでも子供たちが楽しく過ごせるよう、準備してみてくださいね。

子供向け本

手軽さで言うなら、子供向けの本がおすすめです。

papa
papa
小学1年生とか付録がついているものがベスト。大抵、子供たちが好きなキャラクターの1つや2つ乗っていますよね。

そして付録があると、親と一緒に作って遊ぶことができるので、良い暇つぶしになります。

小さい子が作品を作ると、1時間なんてあっという間。

ただ待っていると1時間は長いですが、一所懸命作品づくりに集中していると時間が経つのが早く感じます。

病院の売店に置いてある本もあるので、探してみてくださいね。

絵本

papa
papa
小さい子たちは、絵本が好きですよね。お家でママと読んでいた、お気に入りの絵本を持っていくと喜びます。

ヨシタケシンスケさんの絵本など、くすって笑ってしまうような内容も楽しいですよね。

病院によっては、図書室があって絵本を借りることができるところもあります。

病棟から図書室へ歩いて行くだけでも、入院中はけっこうなイベントになりますよね。

ゲーム

ゲームは多くの入院中の子供たちが遊んでいました。

今は離れていても、通信プレイができるので誰かと遊んでる感じになれるのが良いところ。

入院中の他の子が遊んでるのを見たら絶対欲しがります。

papa
papa
Switchなどけっこういい値段しますが、それでこの子が元気になるならと思ったら私は安いと思いました(私の子の場合は3DSでした)。
ゲームの良いところは、ベッドで寝ていてもできるところです。体調によって、ちょっと起きるのはしんどいなって思うときもありますよね。ただ寝ているだけだと辛いですが、ゲームは寝ながらもできるので気がまぎれるんですよね。

ゲームに集中している間は、痛いのが軽かったなんてこともあるようです。うまく取り入れたいですよね。

 

作品づくり

プラバンとか工作系がおすすめです。

プラバンは、プラスチックの板に好きな絵をかいて、トースターでちょうどよい大きさに焼きます。

紐をつけると、飾りにもなるので女の子は喜びますね。

工作系は先ほどの雑誌の付録などと同じ。紙を切ったり貼ったりする系は、子供たちハマるんですよね。

papa
papa
ベッドの上でもサイドテーブルを使えば、作品が作れちゃいます。学校の図工の時間を思い出しながら、楽しむ姿を見ているのはとっても嬉しかったです。

 

タブレット

iPadなどタブレットがあると、ゲームをしたり動画を見られますよね。

イラストを書いたり、写真や動画を見ることもできます。

ただ動画はタブレットにダウンロードするか、Wifi環境が必要になるかもしれません。

モバイルルーターがあると、YouTubeも楽しめますね。

ただし、病院によってはモバイルルーターなど通信機器の持ち込みができないところもあります。看護師さんなどによく確認しておいてくださいね。
papa
papa
また家族の写真や動画を見せると、寂しさが増してしまう場合があるので気をつけてあげてください。

 

DVDプレイヤー

DVDプレイヤーもおすすめです。DVDなら、モバイルルーターなど煩わしい機器を揃えなくても大丈夫。

お気に入りのDVDを持って来て、プレイヤーに入れればすぐ見られます。

4人部屋などの場合は、イヤホンがあると便利ですね。

papa
papa
遊んで疲れたので、ちょっと休んで落ち着きたい時など大活躍していました。家にあるDVDを持っていけばよいので、手軽に暇つぶしになるのが良いですね。

 

子供が入院中に暇つぶしになるイベントってある?

ここまで入院中に暇つぶしになるグッズを紹介してきました。

病院で何か楽しいイベントってあるんでしょうか?
papa
papa
病院にもよりますが、小児専門病院のようなところだと職員さんたちが頑張ってくれます。

クリスマスやハロウィンなどの時は、衣装に着替えて賑やかに。

季節感のない病棟で、子供たちと親が少しでも楽しい気持ちになれるよう頑張る姿はとても励みになります。

今はコロナ禍なので、イベントを制限したり縮小したりしている病院が多いと思われます。事前に確認しておくと良いでしょう。

プレイルームで遊べる

病院にもよりますが、子供たちが日中遊べるようプレイルームがあるところもあります。

保育士さんがいて、安全に遊べるよう子供たちを見守ってくれます。もちろん、親も一緒に入れます。

papa
papa
違う年代のお兄さんお姉さんと一緒に遊べる機会もあり、成長につながるんですよね。

デメリットは、乱暴な子もいるのでトラブルになる場合もあります。親は子供から目を離さない方が良いですね。

また何かあれば職員さんに間に入ってもらいましょう。

入院中に余計なストレスを抱えたくないですものね。

職員がイベントを開いてくれる

夏祭りやクリスマスなど、季節のイベントを職員さんが演出してくれます。

病院の屋上で夏祭りをしたり、サンタの衣装をお医者さんが着ていたり。

papa
papa
病院なのになんて楽しいんだろうって、子供たちが一瞬辛い治療を忘れるぐらい楽しい演出をしてくれます。
子供たちもできる範囲で衣装を着たりして、一緒に参加できるのが良いところ。
小児専門病院だと、職員さんたちも子供たちに寄り添ってくれるので、この手のイベントは力が入っているんですよね。

子供同士で遊ぶ

日常のことですが、同じ入院している子供たち同士遊ぶことができます。

年代も性別も様々な子供たちがいるから、そういう意味ではいろんな子と出会えて楽しいですよね。

年の離れたお兄ちゃんと仲良くなって、ゲームで対戦したり。女の子同士、毎日一緒に遊んだり。

そうやって入院中でも、子供たち同士仲良くなってたくましく成長していきます。

あなたも、気の合った親御さんと出会うことができるでしょう。

papa
papa
辛い気持ちや治療の不安なことなど話していくと、少し気持ちがホッとするでしょう。同じ境遇で頑張っている人達の存在って、今のあなたにとって大切だと思います。

暇つぶしグッズを活用して入院を乗り切ろう

以上、【子供がハマる】入院付き添い暇つぶしになるおすすめのグッズ6選について解説しました。

入院になると不安がいっぱいで、子供たちも気分が落ち込みがちになります。

そんな時、気を紛らわせてくれるグッズが手元にあると安心できますよね。

また付き添っている親も疲れてしまうし、暇を持て余してイライラしがちです。

DVDとかゲームとか作品作りなどをうまく取り入れて、暇な時間を子供と一緒に楽しむ時間に変えていきましょう。

お子さんの一日も早い病気平癒を願っています。

子供が入院した時の体験談については、こちらの記事で詳しく解説しているのでご覧ください。

子供が入院した体験談〜もしもに備えて知っておきたいこと子供が入院になった時、パニックにならないよう心構えをしておくためのヒント。ショックを抱えながらも、親として決断して行動していかなければいけません。入院時の状況、病院について、入院時の付き添いなどについてまとめています。...
最大2ヶ月無料ひかりTV

※無料&割引キャンペーン
今なら新規申し込みの方に限り、月額料金が最大2ヵ月無料チューナーが最大82%割引になるキャンペーンは期間限定なのでお申し込みはお早めにどうぞ。

ひかりTVを見る

コメントを残す