Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/masasan/masayoshi88.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
ライフスタイル

マイナス思考の原因はあなたの親かも⁉︎

海を眺める女性マフラーと眼鏡をしている

マイナス思考の原因の一つに、親の影響があります。

こどもは、一緒に住む親の影響を避けることができません。

  • 過干渉
  • 何をしても怒られる
  • 悲観的なことを聞かされる

そうした親と毎日一緒にいることで、私たちは多大な影響を受けています。

あなたもご自分の経験を思い出しながら、振り返っていただけたら嬉しいです。

マイナス思考の親

モノトーン膝を抱え手を組んでいる人

マイナス思考になる原因は、人によって様々です。

原因の一つに、親の存在があります。

こどもにとって、親の存在は絶対。

同じ屋根の下で一緒に生活しているので、親から受ける影響が大きいことは明らか。

私自身、マイナス思考の母親から大きな影響を受けました。

母は口を開けば、マイナスワードを話します。

例えば、母と一緒にファミレスで外食したときのこと。

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2017/07/f-f_object_116-s128_f_object_116_0bg.png” name=”母” type=”l”]美味しくないな~違うのにすれば良かった、あぁ失敗した[/voice] [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]・・・・・・[/voice]

母は自分が食べたくて頼んだ料理に対して、絶対文句を言います。

  • 美味しくない
  • しょっぱい
  • 何だかちょっと不味い

言い方は色々。

よくまぁ、それだけマイナスワードがでてくるなと感心するぐらい。

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]結局、全部食べるんですけどね![/voice]

マイナス思考の親の影響

キッチンでエプロンをしている女性 [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]母は、自分に自信がないわけではありません[/voice]

母が自慢できること。

色々あったけど、特に料理に関しては、こども時代の私から見ても、尊敬する腕前をもっていました。

[aside type=”normal”]

あるとき小学校の給食で、

「今日の献立は、ソフィアパパさんのお母さんが考えた鶏肉料理です!」って、

全校生徒に紹介されたぐらいの腕前をもっていました。[/aside]

ところが!

母が作ってくれた料理を一緒に食べている時でも、きまって母が言うんです。

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2017/07/f-f_object_116-s128_f_object_116_0bg.png” name=”母親” type=”l”]美味しくないでしょ?もうちょっと味つけを濃くすればよかったなぁ。

失敗したなぁ[/voice] [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]イヤ、美味しいよ?[/voice] [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2017/07/f-f_object_116-s128_f_object_116_0bg.png” name=”母親” type=”l”]あー失敗したーチッ![/voice] [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]・・・もはや、私の意見など聞いていない[/voice]

私が美味しいよと感想を言っても、母親は聞く耳をもちませんでした。

[aside type=”normal”]

この時の私の心情としては・・・

  • 美味しいという素直な表現をしても母親は喜ばない
  • じゃあどうしたらいいんだ?という葛藤
  • 母親が喜ぶようなことをしようと、人の顔色を伺うようになる[/aside]
[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]こんな感じでした。

今でも私は、人の顔色とか感情にものすごく敏感です。[/voice]

マイナス思考を変えたい

OKをしている人の手の中に太陽の光 [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]母親の影響を受けたとはいえ、マイナス思考の自分がイヤ[/voice]
  • 気が付けば暗い顔をしている
  • 人の顔色ばかり伺うので神経が疲れる
  • つまらないことばかりだと思ってしまう

ふと気が付けば、そんなことを考えてしまう自分がイヤで仕方ありませんでした。

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]でもある本を読んでから、ありのままの自分で良いんだと思うようになりました[/voice]

その本は、それでいい。 自分を認めてラクになる対人関係入門 / 細川貂々 〔本〕です。

[aside type=”normal”]

細川貂々さんといえば・・・

  • ドラマや映画化もされた、大ヒット著書「ツレがうつになりまして」の作者
  • そんな細川さんも自身がネガティブクイーンということに悩んでいた
  • 「それでいい」の中で、精神科医と出会った経験をつづっている[/aside]
[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]細川さんもマイナス思考をしていたのですが、こどもの頃の親の影響を受けてそうなったのです。

だから、当然の反応であると医師に指摘されて驚いていました。[/voice]

マイナス思考の方は理解できるかもしれませんが、マイナス思考の自分自身がダメなんだと思ってしまうんですね。

そして、そんな自分をなんとかしたい!と強く思い続けて毎日暮らしていませんか?

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]でもそれはとても苦しいこと[/voice]

今の自分を否定してしまっているから、苦しいですよね。

それでいいを読んで、マイナス思考の自分を受け入れることが大切だと思うようになりました。

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]マイナス思考の原因である親の影響を受けていたという過去も含めて、

ありのままの自分を受け入れることが大切だと教えてもらいました♪[/voice]

とても良著なので、

  • マイナス思考をなんとかしたい!
  • 自己肯定感が低い!という方は、ぜひ手にとって見てほしいです。

▼マイナス思考を改善できるヒント▼

マイナス思考の親と離れる

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]母親のマイナス思考にひきずられたくない[/voice]

マイナス思考の人と一緒にいると、自分もマイナス思考になりやすいですね。

環境を変えて、マイナス思考の人と離れるということも、原因を取り除く方法の一つです。

母親から離れたことで、私自身の気持ちもすごく楽になりました。

もうこれ以上、マイナスワードを聞き続けなくて良いので。

もちろん何かあれば、顔を見せに帰ります。

でも毎日同じ屋根の下に暮らしているというのは、私たち親子には少々きゅうくつすぎたようです(;´∀`)

プラス思考をつくる

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]マイナス思考の原因から離れたら、プラス思考の自分づくりをはじめていきましょう[/voice]

私のマイナス思考を変えようときっかけをくれた存在、それは私の息子でした。

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]息子はいつも笑っているんです♪[/voice]

暗い気持ちでいても、息子の笑顔をみたら、こっちもつられて笑ってしまうぐらいニコニコしてます。

息子は私の母とは、真逆の性格なのかもしれません。

笑う

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/03/IMG_4460.jpg” name=”son” type=”r cf icon_yellow”]つまらない顔をしてると、貧乏神がついちゃうよ![/voice]

あの瀬戸内寂聴さんも、つまらない顔をしているとイヤなことばかりやってくるぞって言っていました。

マイナス思考でも、ニコッとしてみるだけでも良いんですよね。

鏡を見ながら口角を上げてみたり、指で口元を上げてみたりして笑ってみてください。

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]自分の不自然な笑い方をみて、思わずクスッと笑ってしまいました[/voice]

深く考えない

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]深く考えると、ついついマイナス思考になりますね[/voice]

過去にあった悪いことを思い出して、どうせ自分は何をやってもダメだなんて考えてしまいます。

  • 自分が深く考えすぎても、事実は変わらない
  • 変わるのは、自分の気持ちが沈むだけ

暇な時間があるとついマイナス思考になるので、あえて予定をいれて忙しくするのもポイント。

考える時間を作らないというのも一つの手段ですね。

プラスに考える

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]自分がマイナス思考と分かっているなら、あえてプラスに考える癖をつける![/voice]

単純な例で言うと、

  • コップに水が入っています
  • もうこれだけしか残っていないと思うか
  • まだ半分も残っているラッキー♪と思うか

ウチの息子は、きっと後者ですね。

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/03/IMG_4460.jpg” name=”son” type=”r cf icon_yellow”]まだあった~、ラッキー♪[/voice]

極端に言うと、松岡修造さんみたいな考え方かなぁσ(^_^;)

あそこまでいかなくても、一日の中で一つだけ、マイナスをプラスに変えることを意識してやってみる。

一週間経てば、7つもマイナスがプラスになるんですものね。

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]毎日コツコツ積み重ねてみよう♪[/voice]

まとめ

子供二人が背中合わせで笑っている
  • 親の影響はこどもにとって大きい
  • マイナス思考の親といたから、あなたがマイナス思考なのは当然のこと
  • マイナス思考の親から離れることも大切
  • マイナス思考からプラス思考ができるように意識する
  • 笑ったり、深く考えない、あえてプラス思考をする
[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]母親から受けたマイナス思考は根強いですが、自分らしく生きられるよう変わっていきたい[/voice]

自分がマイナス思考をしたとしても、周りの皆や、一日はいつもと同じように過ぎていませんか?

マイナス思考で損をしているのは、まぎれもないあなた自身。

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]もったいない![/voice]

マイナス思考からプラス思考がだんだん身についてくると、笑顔が増えて明るくなります。

引きこもりが、天気の良い日は外にでて活動的になります。

私は息子がきっかけでしたが、あなたの周りのニコニコしている友達と交流してみてはいかがでしょう?

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]自分が苦しくない程度の明るい誰かといると、プラス思考が伝染するでしょう[/voice]

プラス思考の誰かといたら、きっとあなたもいつの間にか、マイナス思考からプラス思考に変わっていることでしょう。