オピニオン

休職したら戻りづらい|復職したくない思いを変える3つの方法

復職したくない思いを変える3つの方法
休職したけど職場に戻りづらいな…。できれば復職したくないよ。同僚に見せる顔がないし。このまま誰も知らないところへ逃げてしまいたいなぁ。

休職できたは良いけれど、いざ復職するとなると戻りづらさがありますよね。

休んでしまって申し訳ないという気持ちがあるから。

復職までにやるべきことは、今できることをコツコツやって復帰に向けて準備することです。

上司と面談して気持ちを整えておくなど、時間をかけてゆっくり準備していきましょう。

papa
papa
私自身、うつ病で6ヵ月の休職経験があります。

休職中のあなたが復職に向けてできることを解説するので、最後までご覧ください。

休職したら戻りづらい

いざ仕事を休めたは良いけれど、いざ復職となると嫌だなぁという気持ちになりますよね。

戻りづらい気持ちがどうして起こるのか、あなた自身を振り返ってみてください。

申し訳ないという思い

papa
papa
みんなは仕事を頑張って続けているのに、自分だけ休んでしまって申し訳ないという思いがありますね。
自分が頼りないばかりに…申し訳ない。

本当は体調を崩していたらゆっくり静養するのが必要ですが、休んでいる自分がいけないのではと感じてしまいます。

私も休職していた時は、みんなが働いているのに情けない。どこにも出かけちゃいけないぐらいの思いでいました。

そうした思いを抱えて復職するとなると、どうしても職場の人達の目が気になりますよね。

  • 長いこと休んでやがってと思われていないか
  • 自分だけいい思いをしてとねたまれていないか

本当は職場の人達はそれほどあなたのことを気にしていないでしょうが、つい自意識過剰になってしまいます。

ちゃんと働けるかという不安

休職する前のように働けるか、という不安もありますよね。

  • 休職前はバリバリ働いて遅くまで残って仕事していた方なら、復職して以前のように朝から晩まで働けるか不安になりますよね。
  • うつ病など体調を崩して休職したなら、以前のような働き方をしたらまた調子を崩すのではという不安があるでしょう。

かと言って、緩やかな働き方を許してくれる職場ばかりとは限りません。

休職や復職について、職場の理解があるかないかでは戻りづらさも全然変わってきます。

papa
papa
ある程度セーブして働くことが、良いのかダメなのか。その辺がハッキリしていないと、どうしても不安が絶えないですよね。

自信がない

休職している時は気持ちがふさぎ込み、自信を失くしがちです。

papa
papa
この世にいる意味なんてないんじゃないだろうか。何のために生きているんだろうなど、自分の存在価値さえ見いだせなくなってしまっていませんか?

今日を生きるので精いっぱいなのに、仕事なんてできるんだろうか?どうせ職場に必要な存在と思われていないだろう。そんなことを考えてしまって、復職を躊躇させるのかもしれません。

私も半年間経験して感じましたが、休職中は考える時間がありすぎるんですよね。

だからつい余計なことを考えてしまいがちです。

ちなみに無職になった時の経験から、立ち直る方法についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

人生なんとかなる無職から立ち直る
無職でも人生なんとかなる|どん底から立ち直るためにすべきこと無職でも人生なんとかなる|どん底から立ち直るためにすべきこと。無職になったとしても、なんとかなります。諦めなければ大概のことはなんとかなります。今どん底にいたとしても、自分にできることをコツコツと必死に続けることで事態が少しずつ変化します。家族や制度を活用して、立ち直りましょう。...

復職したくない思いを変える3つの方法

ここからは、復職したくない思いを変える3つの方法について解説します。

papa
papa
ただなんとなく過ごして、さあ復帰では失敗する恐れが高くなります。ぜひ復職に向けて準備をしていきましょう。

今できることをやる

休職中は無気力になって、何かやろうという気持ちすら湧いてこない時もありますよね。

その時にできることで良いので、何でもやってみてください。

  • 朝決まった時間に起きる
  • 顔を洗う
  • 洗濯をする
  • 風呂掃除をする
  • 着替えをする

papa
papa
私もそうでしたが、何もせず過ごすと自責の念ばかり湧いてきます。何か1つでもできることが小さな積み重ねで自信につながります。

自信ってそう簡単に身につかないですよね。

日々の小さなことからコツコツとやっていきましょう。

復職に向けて準備する

papa
papa
ある程度体も落ち着いて、普通に過ごせるようになってきたら復職に向けて準備を始めましょう。

具体的には、会社と復帰に向けて連絡をとるなどです。

治療をしているなら医師とも復職に向けて相談していきましょう。いつごろ復職するかそれまでに準備することできそうな仕事の内容などです。

今はコロナ禍なので、テレワークをうまく取り入れて在宅勤務できる日を作れると負担が減りますよね。

休職中でも在宅でできそうな仕事があれば、まずやってみましょう。

ただしムリをしないことが肝心です。

休職中に頑張り過ぎて、復職するまでに燃え尽きてしまっては元も子もありません。

ほどほどに頑張れる程度に頑張るようにしましょう。

旦那さんの収入がなくなってしまったら、在宅で稼げる方法も知っておくと便利です。

旦那が無職で辛い|引きこもりでも収入を得るためにできる3つの方法
旦那が無職で辛い|引きこもりでも収入を得るためにできる3つの方法旦那が無職で辛い|引きこもりでも収入を得るためにできる3つの方法を紹介。コロナの影響などで無職になるかた少なくありませんよね。制度を利用したり不用品を売るなどして、少額でも収入が得られれば気持ちに余裕が生まれます。家でボーッとさせるのではなく、家事でも育児でもできることをやらせましょう。...

上司との面談

復職に向けては、上司との面談も欠かせません。

直属の上司と復職に向けて、スケジュールや業務内容などしっかり話し合っておきましょう。

その際、復職への不安なども率直に話しておくと良いです。

申し訳ないという思いから、心配なことは何もありませんと言ってしまうと、会社もそうなんだと思ってしまいます。

papa
papa
復職してやっぱり調子が悪くなっては会社も困るので、心配なことは初めの段階で上司に伝えておきましょう。

休職しても復職しやすい工夫をしよう

以上、休職したら戻りづらい|復職したくない思いを変える3つの方法について解説しました。

休職中にあまり準備をせず復職を迎えてしまうと、引け目を感じて余計戻りづらくなってしまいます。

体と心が落ち着いてきたら、復帰までの期間を決めて、仕事ができる準備を始めて行きましょう。

上司をはじめ会社の人との面談をしておくことで、不安が軽減されます。

率直に復職にあたって不安な点を伝えて、復職しやすいよう工夫しておくと良いですね。

最大2ヶ月無料ひかりTV

※無料&割引キャンペーン
今なら新規申し込みの方に限り、月額料金が最大2ヵ月無料チューナーが最大82%割引になるキャンペーンは期間限定なのでお申し込みはお早めにどうぞ。

ひかりTVを見る