オピニオン

【元無職が解説】無職で貯金なしから復活するためにすべき5つのこと

無職で貯金なしから復活するためにすべき5つのこと
無職で貯金なしになった…もう人生詰んだかな?転職するにしても大変だし、お金がなくちゃ暮らせない。どうやって生きていったらいいんだ…。

この記事では、無職貯金なしでどうすべきか分からないと悩んでいるあなたへ、元無職貯金なしの私が復活するための5つの方法を紹介します。

仕事も貯金もなくなってしまうと、どうしたらいいか分からなくなって途方に暮れてしまいますよね。

結論から言いますと、すぐにV字回復するようなことはありません。なんだよと思ったあなた、引かないでください。

単純なことかもしれませんが、地道にコツコツやることで気がついたらV字回復していきます。

ポイントは、もうダメだと諦めないことと継続することです。

papa
papa
無職で貯金もなかった私自身の経験談から、詳しく紹介します。

無職で貯金なしから復活するためにすべき5つのこと

無職貯金なしから復活するためにすべき5つのことは、以下の通りです。

1つでも2つでも、あなたができることから始めれば良いです。3つより4つ、4つより5つすべて行うことで回復の度合いは上がります。

papa
papa
生活を安定させるため、できることはガッチリやっていきましょう。

国の制度を利用する

初めにやることは、国の制度を利用することです。

失業手当や生活保護など、今のあなたが受けられる制度は積極的に活用していきましょう。

活用できる国の制度
  • 失業手当
  • 職業訓練給付金
  • 生活保護
  • 傷病手当金
  • 自立支援医療制度

申請しなければ0円、知っていて申請すれば多少なりとも収入になります。

生活保護を受けるのはちょっと…とためらうなら、働くしかありません。

papa
papa
生きるため生活費を稼ぐには、どうしたら良いかこの際徹底的に考えてみてください。

仕事に就く

もしあなたが少しでも再就職の希望があるなら、積極的に転職活動を行いましょう。

ハローワークで資格を取りながら仕事を探す方法が一つです。

しかし、ハローワークで転職活動を行うからといって、必ずしも良い転職先がすぐ見つかるとは限りません。

気になるのは、無職の期間を面接でどう説明するかですよね。

ハローワークの担当者が熱心に相談に乗ってくれれば良いですが、そうでなければあなたが自分で考えなければいけません。

ハローワーク以外にも、転職エージェントを活用する方法があります。

エージェントが就職できるまで二人三脚!DYM就職なら、転職が完了するまで担当者がついてあなたをサポートしてくれます。

papa
papa
一人きりで不安を抱えながら転職するよりも、こういったサービスを賢く活用して、転職を優位に進めるのが大切だと思います。

住まいの安心を得る

生きていく上では、住まいの安心もとても大切ですよね。

賃貸に住む方は、賃料が心配ですね。そもそも賃料を払うことができないなら、実家に戻るのも一つの手です。

papa
papa
一時的に実家で暮らして、生活に余裕が出てきたらまた賃貸を借りるということもできます。

少額でも稼ぐ

すぐに転職が難しいのであれば、少額でも稼ぐ経験を身につけましょう。

無職だと、転職自体がハードル高い場合もありますよね。少額でも稼げると自信につながります。

在宅ワークなどが手軽に始められておすすめです。

初めはたった数十円しか稼げないかもしれません。しかしスキルを身につければ、月に数万円稼ぐことも可能です。

papa
papa
私もライティングで月4万まで稼いだ経験があります。大切なのは続けること。こんなに頑張ってるのに、たったこれしか稼げないのかとやめてしまったらまた0円に逆戻りです。

安定した収入を得たいなら、習慣化するまで続けましょう。

もう後がないと必死にならないと、無職貯金なしの状態は変わりません。

家族や友人を大切に

最後は、あなたの周りにいる家族や友人を大切にして欲しいということ。

あなたを支えてくれるのは、SNSでいいねを押してくれる人ではないですよね。

papa
papa
もちろんSNS上でも支えになってくれる人はいるでしょうが、本当に困った時相談に乗ってくれたり、実際に行動してくれたりするのは家族や友人のはずです。

お金はなくても相談に乗ってくれるのは、唯一無二の存在。

注意点としては、お金を借りることは控えておきましょう。依存すると、取り返しがつかなくなってしまい関係性が壊れてしまいかねません。

無職で貯金なしから復活した体験談

ここからは、私が無職で貯金なしになった体験談を紹介します。

papa
papa
結構、散々なことになったのでそんな人でもやり直せるよということが伝えられたらと思います。

無職になった経緯

職場の人間関係が原因で体調を崩したのがきっかけでした。

無職になった経緯
  • 転職先の人間関係は良かったが、色々なことが重なってキャパオーバーになる
  • 不眠になり、うつ病の診断を受けて半年間休職
  • 休職中、傷病手当金がもらえたのが救い
  • 給料の2/3もらえるので、とてもありがたい制度

傷病手当金は申請が必要なので、必ず申請してください。

papa
papa
半年後に復職したものの、申し訳ないという思いが強くなってその場にいられなくなりました。そして無職になります。

やるしかない

無職になれば、当然傷病手当金もなくなります。収入が0に。

切羽詰まった状況
  • 当時は賃貸住まい
  • 貯金がなくなりギリギリの状態いやもう限界
  • 見かねて親が援助してくれた
  • 当時妻は出産直後
  • 上のお姉ちゃんは病気持ち
  • もう自分が働くしかなかった
papa
papa
人間追い込まれたらやるしかないです。逃げてても何も解決しないんですよね。実家に逃げるという手もありましたが、なんとか自分たちでやるという選択をしました。

普通に暮らせるように

papa
papa
今は家族と普通に暮らしています。仕事もして、小さな家を建ててごくごく普通の暮らしを送っています。

どん底までいったとしても、諦めずできることをコツコツやればまたやり直しはききます。

だからこの記事を読んでいるあなたも、諦めないで欲しい。

今は真っ暗なトンネルの中にいるとしても、いずれ出口の光が小さく見えてくる日がきます。

無職から人生立ち直る方法については、「無職でも人生なんとかなる|どん底から立ち直る方法」で詳しく解説しているのでご覧ください。

人生なんとかなる無職から立ち直る
無職でも人生なんとかなる|どん底から立ち直るためにすべきこと無職でも人生なんとかなる|どん底から立ち直るためにすべきこと。無職になったとしても、なんとかなります。諦めなければ大概のことはなんとかなります。今どん底にいたとしても、自分にできることをコツコツと必死に続けることで事態が少しずつ変化します。家族や制度を活用して、立ち直りましょう。...

無職貯金なしでも人生やり直せる

以上、無職で貯金なしからV字回復するためにすべき5つのことと体験談について紹介しました。

まず先にやることは、国の制度を利用して少しでも収入を得ておくことです。

そして働くことができるなら、再就職を目指して活動しましょう。

無職の期間がネックですが、面接や履歴書もいらない転職エージェントもあるので活用してください。

エージェントが就職できるまで二人三脚!DYM就職なら、担当者がつくので一人で不安を抱えながら転職活動するよりよっぽど安心です。

住まいの心配があるなら、一時的に実家暮らしをするのもアリです。生活が落ち着いたら、また賃貸を借りるということもできます。

なかなか転職できないなら、少額でも稼げる方法を身につけましょう。

パソコンがあるなら、在宅ワークがおすすめです。少額でも稼げると、自信につながります。

そして一番大切なのは、あなたの周りの家族や友人を大切にして欲しいということ。きっとあなたを支えてくれることでしょう。

どん底まで行ったら、這い上がるしかありません。

今は絶望的な気持ちでも、あなたがやり直そうという気持ちがあるならきっと支えてくれる人がいます。今できることをコツコツ続けていってくださいね。

最大2ヶ月無料ひかりTV

※無料&割引キャンペーン
今なら新規申し込みの方に限り、月額料金が最大2ヵ月無料チューナーが最大82%割引になるキャンペーンは期間限定なのでお申し込みはお早めにどうぞ。

ひかりTVを見る

コメントを残す