Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/masasan/masayoshi88.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
ライフスタイル

「人生なんとかなる」無職からでも立ち直れる

人生なんとかなると太陽を浴びている人

人生なんとかなる。

無職だった時期を経て、はや40代。

人生振り返ってみると色々ありすぎて、もう取り返しのつかないこともあります。

もう40代だし、若くないからと感じて焦ることもあります。

うつ病で休職から無職になり、どん底のような人生を経験しました。

でも人生なんとかなるって、今だったらそう思えます。

いや実際、人生なんてなんとかなってるから。

焦っても仕方ない、ゆっくり進んでみませんか?

人生どうにもならない

人生どうにもならないと突っ伏す女性 [voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]マジでどん底だった・・・[/voice]

今でこそ人生なんとかなるって思えるのですが、以前はもうダメだと感じていた時もありました。

人間関係で病む

仕事の人間関係がとても悪く、精神的に病んでしまったのです。

夜は一睡もできないし、朝仕事に行く準備をしているとポロポロ涙が流れてくるのです。

それが一日二日ではなくて、毎日のようになってきて・・・。

これはまずいと思い職場を変えるため、思い切って転職することに。

転職先は良い人たちだったが・・・

転職先の人間関係は、すこぶる良くって充実していたんです。

ところが仕事内容が激変したため、慣れていくのに必死でした。

加えて息子の誕生という、大きな変化。

また娘の大病がわかり、精神的に大きなショックを受けます。

そんなようなことが重なって、ついに仕事へ行くことができなくなってしまいました。

休職から無職へ

仕事を休職することになり、自宅療養を続けていました。

また働かなくちゃと思う気持ちはあるものの、怯えや不安で頭はいっぱい。

気が付けば、半年も時間が経過していました。

休職することになった時と同じ職場へ戻ることになったのですが、案の定その場にいることができず早退。

そして、いよいよ無職になってしまいます。

働かなければ、生活費が稼げない・・・。

まだ子供も小さいのに、いったいどうやって生活していけばよいのか。

途方に暮れるばかりの毎日。

今思えば、よく離婚されなかったなと思います。

人生なんとかなる~無職からの復活

キラキラとした日の光を浴びた紅葉

どん底だった人生から、再び歩き出そうとしました。

就職活動を行って、また働くことができるように。

全然違う環境だったのが功を奏したのか、不安などもさして感じることなく働くことができました。

もう後がないという気持ちも大きかったし、子供たちの面倒をみながら必死にサポートしてくれた妻のおかげもありました。

この家族に苦しい思いをさせてはいけない、そんな思いで自分にできることを必死にやる毎日。

休職から無職になった時からは想像もできないぐらい、普通に働けてお金をもらえるという喜びを得ました。

バイトでも何でもよかった。

とにかく今の自分にできることを必死にやるばかり。

諦めなければ、人生なんとかなるんだ。

人生なんとかなると教えてくれた人

人生なんとかなると笑う子供

実は、人生なんとかなると教えてくれた人がいます。

それは息子。

息子は明るくて、めちゃくちゃポジティブに毎日を笑いながら過ごしています。

私がネガティブキングなのに、本当に俺の子か?って思うぐらいのポジティブさ。

子供が先生なんて、馬鹿げてる?

イヤイヤ、どん底まで行くともう何もかもダメだと思えているでしょ。

だけどこれから人生楽しいことばかりの子供たちの姿は、そんな大人たちにとって偉大なる先生にもなりえるんです。

大人たちはいろいろなことを経験してみてきたから、つい諦めてしまう気持ちがわいてきますよね?

子供たちには、まだその気持ちはありません。

少なくとも、親をはじめとした大人たちが子供たちにネガティブシンキングを植え付けていなければ。

希望や明るさに満ち溢れている子供たちの姿こそ、どん底を経験した大人たちにとって参考にできる存在ですよね。

今ダメでも人生なんとかなる

気持ちが落ち込んでいる時や大きなショックを経験すると、目の前のことしか見えず絶望的になってしまいますよね?

もう何もかもダメだ、生きてる意味ない。

真っ暗なトンネルの中においてきぼりにされ、もう出口なんか見えないそんな気持ちになってしまいます。

 

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]でも本当に、何もかもダメですか?実は、たいていのことは何とかなってませんか?[/voice]

うつ病は心の病ではなく、脳の病気とはよく言いますね。

脳が、「なんとかなる」とは考えられなくなっているんですよね。

実際30代で無職になってしまうと、ちょっと将来のことなんて考えられませんでした。

だけど諦めずに、自分のできることを続けて必死にやってきたら人生なんとかなりました。

 

気分が落ちている時は、ため息をついて何がつまらないんだっていう顔をしがち。

子供と一緒に遊んでにこっと笑うだけでも、気分が違います。

鏡を見ながら、自分の口角を指で釣り上げる。

表情がひきつっていますか?

不自然な笑いかもしれません。

でもそうやってるうちに、なんだか気分が軽くなったり、おかしくなったりします。

つまらない顔をしていると不幸の神が寄ってくるよって、瀬戸内寂聴さんが言ってました。

今自分ができることをやろう

今日はダメだからもう寝て、明日頑張ろう・・・なんてよく思いがちではないでしょうか?

もちろん、気持ちの落ちている時は無理せず過ごすことが大事です。

一方で子供を見ていると、一日一日を必死に一所懸命生きているなぁと感じます。

思いっきり遊んで、怒られて泣いて笑って・・・

もう体が壊れるんじゃないかっていうぐらい動きますよね。

大人だったら明日を考えてセーブしてしまいがちなところ、子供たちにはそのセオリーは通用しません。

今日という日は、もう二度とないんですよね。

今この瞬間は、もうこの時しかないんです。

毎日一所懸命生きるということは、私たち大人が忘れがちなこと。

気分が落ちている時は、つい今日という日を放棄してしまうようなこともあります。

でもそんな時でも、少し自分にできることがあればやってみる。

お花の水を変えるでも、顔を洗うでもいいじゃないですか。

何もしなければ、何かが動くことはありません。

[voice icon=”https://masayoshi88.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5182.jpg” name=”papa” type=”l cf icon_blue”]WANIMAのやってみようは、自分を奮い立たせる元気の出る唄♪[/voice]

無職になっても人生なんとかなる

うつ病になって、休職から無職になったけど人生なんとかなった話。

いい大人が無職になるって、そうそうないかもしれません。

だからこそ焦るし、不安も100%になるしもう最悪でした。

人生それぞれだけど、もうどん底だと思っても諦めなければ希望は手に入ります。

夢がかなうかどうかは別の話ですが、諦めないことが大切だと学びました。

そして大切なのは、あなたを取り巻く人たち。

家族や友人、近所の人それぞれだけどあなたを大事に思ってくれる人を大切に。

諦めなければ、無職でも人生なんとかなるから。